UDトーク|最強の音声認識アプリを実際に利用してみた!

記事更新日: 2021/06/06

ライター: 坂本 真梨絵

この記事を書いた人

坂本 真梨絵JobTier広報

慶應義塾大学卒、JobTier編集長。

 

人と話すのが苦手で、話のネタを探すために読書を始める。その後、発信力を高めるためにJobTierを立ち上げ記事を執筆。

一番好きな本はDeNA創業者 南場さんの「不格好経営」です。

Twitter:@marie_sakam

LinkedIn(繋がり1000人突破):坂本 真梨絵

この記事のまとめ
  • UDトークは無料で使える音声認識アプリ
  • 音声認識の精度は高い
  • 様々なではシーンで利用可能なので一度試してみる価値あり

マリエ

最近、教えてもらった無料で使えるスゴイアプリ「UDトーク

皆さんはご存知ですか?

UDトークは、音声認識を利用して声を文字化出来るアプリ。

500団体以上、教育機関では150大学以上に導入されている今注目のアプリです。

東京都知事の会見にもUDトークは使われています。

マリエ

直近では100万ダウンロードを突破したとのニュースも見つけました!

UDトークは、開発者の青木さんが障がい者の支援団体の方から講演依頼を受けたことがきっかけで生まれました。

なので、元々は「聴覚障がい者とのコミュニケーションを解決するアプリ」として開発されたのですが・・・

今では、

  • 外国籍の方とのコミュニケーション
  • Webミーティングでの議事録作成
  • 学校の授業
  • 窓口対応、フロントサービス、商談
  • イベント・展示会でのディスプレイ表示
  • 新聞記事の読み起こし

など様々な用途で使われています。

マリエ

スゴイアプリだとは思うけど・・・やっぱり「本当に正確に文字に変換されるのか?」「実際に使えるのか?」は気になるところ。

そこで今回は、UDトークはどんなアプリなのか?口コミや文字変換の精度は良いのか?

実際にアプリをダウンロードして徹底調査してみました。

UDトークとは?まずは概要を説明!

マリエ

会話の見える化アプリ「UDトーク」

UDトークは音声認識を活用したコミュニケーション改善を目的としたアプリです。

公式HPには下記のような説明があります。

UDトークはコミュニケーションの「UD=ユニバーサルデザイン」を支援するためのアプリです。

「音声認識+音声合成」機能を使って視聴覚障害間コミュニケーション
「多言語音声認識&翻訳」機能を使って多言語コミュニケーション
「漢字かな変換や手書き」機能を使って世代間コミュニケーション

UDトークは3つのコミュニケーションを実現します。 
参照:UDトーク公式HP

マリエ

UDトークの凄い点は開発者の青木さんが、5年以上たった1人で心血を注いで開発を進めるアプリだということ。

UDトークの開発秘話や今後の展望については、キャリアハックさんがまとめているこの記事が分かり易かったので、ぜひ読んでみてください。

マリエ

「いつかUDトークが必要なくなるように」と願い、開発に携わる青木さんの想いは非常に素敵だなと思いました。

魅力は使いやすいデザインと質の高さ

マリエ

UDトークはユーザーにとことん寄り添った使いやすいシンプルなデザインも魅力です。

他のアプリだと広告のポップアップがつきまとって表示されることがありますが、UDトークの場合は広告表示も一切なく「え、この機能を本当に無料で使えるの?」と思ってしまうほどでした。

しかも、UDトークは音声認識の質も高く、ハッキリ喋るように気をつけたら誤認識されることも少ないです。

マリエ

使い方も全てマニュアルやYoutubeにまとまっているので、簡単に利用することができますよ!

UDトークで出来ること

マリエ

UDトークは日々進化しており、今も新しい機能が続々と追加されています。

この章では基本操作を中心にUDトークで出来ることをまとめてみました。

<UDトークで出来ること>

「音声認識」「多言語翻訳」「文字起こし」
         +

  • 会話ログの共有
  • アプリ同士を接続した会話のやり取り
  • 手書きでのやり取り
  • 単語の登録
  • zoomに字幕表示
  • 読み仮名の表示

マリエ

無料でここまでの機能を使えるのは嬉しいですよね!!

ちなみにUDトークには、学年別で振り仮名をつけられたり、

 

話した言葉が大阪弁に変換される遊び心のある仕掛けもついています。

マリエ

博多弁や広島弁での表示も検討しているとか!

実装されるのが楽しみですね。

UDトークが活躍するシーンを調査してみた

マリエ

多様な使い方があるUDトークは様々なシーンで活用されています!

例えば・・・

  • 聴覚障がい者の方とのコミュニケーション
  • 外国籍の方とのコミュニケーション
  • Webミーティングでの議事録作成
  • 学校の授業
  • 窓口対応、フロントサービス、商談
  • イベント・展示会でのディスプレイ表示
  • 新聞記事の読み起こし

などなど。

最近は、コロナの影響でWebミーティングが増えていたり、マスクをつけてコミュニケーションをする機会も増えています。

マリエ

Zoom会議の議事録や、マスク越しで聞こえづらい時のコミュニケーションのサポートツールとしてなど、益々UDトークの需要は伸びているようです!

UDトークの良い口コミ・評判を紹介

マリエ

では、実際どんなシーンで活用されているのか、口コミとともに紹介していきます。

口コミを調べてみてびっくりしたのは、評価の高いコメントが多いという点!

社会的にも意義があるサービスを無料で提供しているので当たり前と言っちゃ当たり前なんですが、多くの方に支持されているアプリだと分かります。

マリエ

1つずつ見ていきましょう!

聴覚障がいがあってもお店の人とコミュニケーションが取れる

美容院での店員さんとのコミュニケーションでUDトークを利用した際の口コミです。

マリエ

聴覚障がいがある方でも外でスムーズにコミュニケーションが取れるなんて、本当に素敵なツールだと思います。

英語の勉強をしなくてよくなる

UDトークの翻訳機能を活用した口コミです。

マリエ

同時翻訳は精度が問われますが、UDトークの音声認識の精度の高さが評価されている証拠ですね。

講義内容を文字起こし出来て便利

授業やミーティングの内容をUDトークを活用して文字起こしした際の口コミです。

マリエ

録音して後から書き起こすのではなく、リアルタイムで文字起こし出来るのは忙しい学生や社会人にとって助かりますね!!

議事録が超簡単に出来る

UDトークで議事録を作れることに気づいた時の口コミです。

マリエ

少し編集するだけで議事録が作れるなんてとても便利ですよね!!

プレゼン発表の見直しに使える

UDトークをプレゼンの発表資料を見直す際に使った際の口コミです。

マリエ

こんな使い方もあるのかと正直びっくりしました・・・!

記者も活用している

リアルタイムの文字起こしは新聞記者の方も活用しているとの口コミです。

マリエ

時間短縮にはもってこいのツールですね!!

仮名遣いの設定など行き届いている

仮名遣いの設定が選べることに感動している口コミです。

マリエ

小学校の授業にもバッチリ活用できますね!!

コロナ禍ならではのコミュニケーション問題を解決出来る

病院の受付でUDトークを活用した際の口コミです。

マリエ

マスクで聞こえづらい時もUDトークは活用できる訳ですね!!

ただし、マスクをつけていると多少は精度が落ちる場合もあるそうなので注意してください。

マリエ

ガッツリ調べたのですが、やはり良い口コミ・評判が多かったのが印象的でした!!

UDトークを利用してみた感想

マリエ

今回、実際に私もUDトークを利用してみたのですが・・・結論、とても良かったです。

音声認識は、机の上に置いて喋ると多少誤認識されてしまうものの、スマホで手にとった状態でハッキリ喋ることを意識すれば、ミスなく変換出来ました。

マリエ

後から聞いたのですが、誤認識を防ぐには静かな場所で、なるべく口元に近い距離で喋るのがポイントだそうです!

そして、さらっとまとまりよく喋れれば尚精度が上がるとのこと。

早口だとうまく認識されない場合もあります。

マリエ

誤認識されてしまった場合でも、テキスト上で修正が可能なので安心してください。

マリエ

今後もさらに伸びるであろう音声認識アプリ「UDトーク」

気になった方はぜひダウンロードしてみてくださいね!

 

この記事に関連するラベル

転職エージェント一覧

Webスクール一覧

ページトップへ