ギークリー(Geekly)の評判は?悪い口コミと理由について徹底解説

記事更新日: 2021/04/08

ライター: けんけん

この記事を書いた人

けんけん20代で3回の転職経験者

自分自身のキャリアアップのため、20代で3回の転職経験あり。

転職について右も左も分からない状況から、転職エージェントのサポートを受けながら希望通りの転職を実現。

20社以上の転職サービスの利用経験を元に、上手な転職サービスの使い方やノウハウをお伝えしていきます。

Twitter:@kenken_jobs

人生の分岐点である転職。転職活動が上手くいかず、「希望の会社から内定がもらえなかった。」「入社したもののこんなハズじゃなかった。」なんてことになりたくないですよね。

転職活動が上手くいくかどうかは、利用する転職サービスが大きな影響を与えます!!

この記事では、数ある転職エージェントの中でもIT業界での転職を強みとしている「ギークリー」によくある悪い評判と、その理由について解説していきます。

きだっち

IT業界の転職に特化したエージェント、ギークリーって実際どうなんだろう?

 

悪い口コミや評判も何件かあるみたいだけど・・・

けんけん

私はギークリーを利用して転職活動をしましたが、悪いサービスだと感じませんでした。

 

もちろん、悪い評判もあるみたいですが、IT・Web・ゲーム業界の転職エージェントの中では満足度が高いことで有名です。

結論を先に言うと、IT・Webゲーム業界での転職を考えている方は、必ず登録した方が良い転職エージェントです。

特に、ゲーム系の求人を取り扱っている転職エージェントは少ないのでオススメです。

ギークリー(Geekly)の評判まとめ
  • エンジニア、デザイナーのIT業界への転職であれば絶対に使ったほうがいい
  • 全体的に悪い評判の数が少ない
  • 内定までのスピードが早い
  • アドバイザーのIT・Web・ゲーム業界知識が豊富
  • IT・Web・ゲーム業界以外の求人数は少ない

当然、転職エージェントはキャリアアドバイザーの当たりはずれがあるので、悪い評判も口コミサイトで見受けられます。

転職エージェントの当たりはずれに関しての裏事情や注意事項はこちらの記事を参考にしてみてください。

本日の解説者
転職のプロ けんけん
自分自身のキャリアアップのため、20代で3回の転職経験あり。
転職について右も左も分からない状況から、転職エージェントのサポートを受けながら希望通りの転職を実現。
20社以上の転職サービスの利用経験を元に、上手な転職サービスの使い方やノウハウをお伝えしていきます。
本日のアシスタント
アラサーOL きだっち
JobTierで学んだ知識を活かし、アシスタント歴9か月目にしてコロナ禍での転職活動成功!
派遣社員(事務職)から未経験エンジニアへのキャリアチェンジを実現させました!
Twitter:@kidachi_JobTier

 

ギークリー(Geekly)の特徴とは?

きだっち

ギークリーって名前はよく聞く転職エージェントですが、いったいどんな転職エージェントなんですか?

けんけん

ギークリーは、IT・Web・ゲーム業界に強い転職エージェントとして有名ですね。

 

IT業界に特化したエージェントにおいては、国内トップクラスの求人数とサービスの質が高いのは間違いないでしょう。

ギークリーは、2011年創業の転職エージェントで、評判や口コミでも比較的、満足度が高いことが特徴です。

2019年1月より玉木宏さんのCMも放映されていたため、目にしたことはある転職サービスではないでしょうか。

公開求人は6500件以上、非公開求人は1万件以上を誇ります。

参考:ギークリー公式HP

 

一番左の円グラフは求人割合を示していて、57%がエンジニア職での求人、クリエーターと書かれているのはWebマーケターやデザイナーの求人で17%に登ります。ゲーム系(ゲームプランナーやプログラマーなど)が全体の16%を締めていますが、これは業界最高の水準です。

求人数をざっと2万弱とするならば、エンジニア職は1万件以上クリエーター職は3400件以上ゲーム関連職は3200件以上にのぼります。(2020年7月時点)

ちなみに営業職とは、SIer/SES/事業会社の企画・営業職やITコンサルタントなどを指しています。

真ん中のグラフは、ギークリーの利用者の男女比割合で、女性比率が24%、男性が76%。

一番右のグラフは、ギークリー利用者の年代別の割合を表していて、20代:39%、30代:42%、40代:19%となっています。

 

参考:ギークリー公式HP

通常の転職エージェント同様、エンジニアを採用したいという企業とIT・Web・ゲーム業界に転職したい求職者のマッチングを仲介しています。

日本マーケティングリサーチの調べでも、ブランド認知と品質に定評があります。

現役のITエンジニアからも「利用したい」「年収UPが見込める」と信頼されている転職エージェントです。

他の転職エージェントとの比較

きだっち

ギークリーは他の転職エージェントに比べると何がいいんでしょう?

けんけん

IT・Web・ゲーム業界に特化した他の転職エージェントと比較するとこんな感じです。

 

後に詳しく解説しますが、ギークリーを他社と比較すると対応スピード・提案力ともに★4評価でやや良いという具合です。

キャリアアドバイザーのほとんどがIT業界経験5年以上のため、企業側がどんな人を採用したいかと求職者に紹介する企業の求人のマッチングの質に定評があります。

ただし、求人数の数は老舗のワークポートには劣ります。

また、レバテックキャリアよりは企業側との連携という点で劣るため、可もなく不可もなくと言った転職エージェントになります。

 

転職エージェントの社内の役割分担として、分業タイプと一気通貫タイプがあります。

ギークリーは上図の分業タイプになります。ちなみにレバテックキャリアは一気通貫タイプです。

ギークリーの中には企業窓口と求職者窓口を兼務しているキャリアアドバイザーもいます。

しかし、基本的には企業窓口と求職者窓口の担当者は異なるため、企業との連携やマッチング力の点では、レバテックキャリアの方が優れているかもしれません。

けんけん

総論、扱っている転職エージェントごとに求人案件は違うため、「ワークポートやレバテックキャリアと併用する」という使い方が賢明です。

転職エージェントは無料のサービスなので、まずは面談して求人を紹介してもらいましょう。

そして、キャリアアドバイザーと相性がよく、紹介された求人の質がよい転職エージェントを上手く活用することをオススメします。

ギークリー(Geekly)の悪い評判・口コミとは?

きだっち

ギークリーは、比較的評判が良いということですが、気になるのは悪い評判…。

 

悪い評判や口コミは、具体的にどんなものがあるのでしょうか?

けんけん

実際には、こんな悪い評判があります。

よくある悪い評判
  • 選考の後押しが強引すぎる
  • 連絡がしつこい
  • 入社後のアフターサポートが特に無い
  • サポート地域は首都圏・地方都市のみ

選考の後押しが強引すぎる

 

 

 

 

 

ギークリーは他社エージェントと比較して応対品質も高めなのですが、一部の利用者にとっては満足できなかったとの声があります。

どの転職エージェントもそうですが、キャリアアドバイザーは求職者に意向に沿った案内をしているつもりでも、求職者にとっては期待はずれになってしまう場合があります。

 

 

少なからず担当のキャリアアドバイザーによって感じ方が違ってきてしまうのかもしれません。

転職エージェントのビジネスモデル上、求職者に対して選考を強引に進めてしまう、理由もあります。

次の目次でご紹介します。

連絡がしつこい

 

 

 

 

入社後のアフターサポートが特に無い

 

 

サポート地域は首都圏・地方都市のみ

サポート可能な地域は以下に絞られます。

 

東京、神奈川、千葉、埼玉

 

リクルートエージェントやマイナビITなどの大手転職エージェントと比較すると対応地域が少ないのがデメリットです。

 

面接対策や書類添削のサポートは基本ない

 

 

 

ギークリーは特別キャリアアドバイザーが手とり足取り面接対策や書類作成を手伝ってくれるわけではありません。

しかし、書き方やサンプルはホームページに掲載されているため、参考に記載すると良いでしょう。

職種ごとにサンプルがありますので、楽にレジュメを埋めることができます。

 

 

履歴書・職務経歴書の書き方 徹底ガイド

履歴書サンプルダウンロード


職務経歴書サンプルダウンロード

 

ギークリー(Geekly)の評判が悪い4つの理由

きだっち

このようにギークリーの悪い評判には、どんな背景があるのでしょうか?

まつぱち

何度か先述しておりますが、ギークリーは目立った悪い評判がなく比較的評判が良いエージェントです。

 

悪い評判があったとしても他の転職エージェントでも同じことが言えるので、その点を留意してくださいね。

転職エージェント裏事情の解説者
転職市場を知り尽くしたプロ まつぱち
現役転職エージェント(最年少現場責任者)
  • 東証一部上場グループ人事部出身
  • 累計キャリア相談者数6,000名以上
  • 相談者の利用満足度90%超え12ヶ月連続達成
  • 累計25回、社内月間売上トップ受賞
まつぱち先生として外部対談やTwitterでの匿名転職相談も好評
Twitter:@matsu_JobTier


ギークリーに悪い評判が出るのは、次のような理由があるためです。

ギークリーに悪い評判がある背景
  • 求職者を紹介することで報酬が発生するビジネスモデル
  • 求職者対応には優先順位がある
  • 転職成功の見込みが薄いときには物量作戦を取らざるを得ない
 

1.求職者を紹介することで報酬が発生するビジネスモデル

まつぱち

転職エージェントは求職者を紹介することで紹介料を受け取るビジネスモデルなのです。

 

ちなみに転職エージェントが紹介先の企業から受け取る紹介料は、年収の約30~35%という場合がほとんどです。

例えば、年収300万円の求人に転職成功した場合、エージェントが受け取る紹介料は、およそ90万円です。

まつぱち

つまり転職エージェントもビジネスなので、どの求職者をサポートすれば売上に繋がりやすいかはどうしても考えてしまうんです。

これはギークリーに関わらず、どの転職エージェントでも共通して言えることなのです。

経験やスキルが豊富で内定が出やすい方や転職意欲が高い方に対しては、サポートの優先順位を決めています。

きだっち

なるほど〜。だから内定承諾が強引だと感じるときがあるんですね。

まつぱち

その通りです!

 

2.求職者対応には優先順位がある

まつぱち

連絡が遅いや連絡がこないという問題の背景として、対応する優先順位があるためです。

 

先述したビジネスモデルの話にも、繋がっている話ですね。

きだっち

つまり、先程の紹介料が高くなりそうな求職者が優先して対応されるということですか?

まつぱち

ほぼ正解です。明確な基準があるわけではないので一概には言えないですが、どうしても高年収の求職者を優先されがちです。

他にも経歴よくスキルが高い方は内定が出やすかったり、転職意欲の高い方は転職しやすいので、サポートの優先順位が高くなります。

未経験からギークリーで転職成功をした例もありますが、20代でポテンシャルがある人材であれば真摯に対応していただけるでしょう。

 

3.転職成功の見込みが薄いときには、数を打つしかない

きだっち

「選考への後押しが強引すぎる」と言った評判がありましたね。それって何故なんでしょう?

まつぱち

IT未経験者やジョブホッパーなど、あらゆる理由で転職成功の見込みが低い求職者が一定数います。

 

そのような場合は、たくさんの企業を受けてもらう「数打つ戦法」になりがちなのです。

きだっち

なるほど〜。そういうカラクリだったのですね。

 

でも求職者のためを思うと、たくさん受けないと…ということですね。

まつぱち

圧倒的に市場価値が高い人材であれば、引く手数多なのでたくさんの求人を紹介することもありません。

 

「強制的に感じる」「求人の紹介が多すぎる」などと感じても、ある程度割り切ってしまうのが良いでしょう。

対応の仕方が気に食わないと感じたら、勇気をもってキャリアアドバイザーを交代してもらうように伝えましょう。

 

ギークリー(Geekly)の良い評判とその理由

ギークリーを使うメリットは次のとおりです。

メリット
  • ミスマッチが少ない
  • 求人の質が高く、人気企業も有り
  • エージェントの業界知識が豊富

 

ミスマッチが少ない

口コミを調べると「強引に求人を紹介される」などのコメントもあったので、正直そこまで期待していなかったのですが…実際は逆でした。とても丁寧にヒアリングしてくださり、興味のある企業ばかり提案してくださって、その豊富さに驚きました。コンサルタントの方も、対応がとてもはやく信頼できると感じました。いくつかエージェントを登録はしたのですが、今はギークリーさんにお願いしようと思います。

27歳男性プロジェクトマネージャー(パッケージ・ミドルウェア系) ミドルの転職ユーザーレビュー

 

参考:ギークリー公式HP

 

ギークリーのサービス紹介ページにて、マッチングの品質に重点を置いていることが伺えます。

ギークリーは今までの運営の中で培ってきた転職ノウハウがあるため、求職者の希望する年収や仕事内容にピッタリの提案をしてくれることで有名です。

けんけん

実際に求人ページを見てみると、このようにキャリアアドバイザー一人ひとりが担当する企業についての深い理解があることが伺えます。

 

けんけんの体験談
求職者と企業のマッチング品質を追求
幅広い分野の求人を扱う一般的な転職エージェントでは、専門性に乏しい担当者が他業種・他職種のクライアント企業や求人を抱えています。そんな中で自分自身が本当に企業が求めている理想の人物像なのか、本当にマッチしているのかは疑問が生じるところです。
ギークリーは企業の要望を熟知していたので、自分にあった企業を提案していただる安心感がありました。

 

求人の質が高く、人気企業も豊富

案件数自体は大手総合エージェントに比べると少ないですが、IT特化のため質が充実、高額のハイキャリア向け案件もあります。ギークリーでしか取り扱いのない案件も多数存在しています。

求人の質が高いとも言えますが、全体的にブラック企業のSES求人のような「質が低い求人案件が少ない」です。

 

参考:ギークリー公式HP

 

【主な取引先企業】

サイバーエージェント、LINE、ディー・エヌ・エー、メルカリ、スタートゥデイテクノロジーズ、Gunosy、Retty、GMOインターネット、スマートニュース、日産自動車、本田技術研究所、ダイキン工業、コニカミノルタ、オムロン、リコー、ニトリ、スクウェア・エニックス、コナミデジタルエンターテインメント、ミクシィ、Klab、コロプラ、Cygames、セガネットワークス、カプコン、タイトー 等 他多数

メガベンチャーの管理職の求人も数が多いので、マネジメント職や責任あるポジションでの仕事を希望する方におすすめです。

 

けんけんの体験談
自分の行きたい会社がきっと見つかる
他社の大手エージェントと比較して求人案件は少ないと言えども、数千の求人の中から選ぶことができます。未経験やポテンシャル採用の案件も市場の需要が高まっているためだんだん増えてきている傾向があり、なおかつハイキャリア求人もあります。求人を選ぶ上で特段困ることはない印象です。

 

IT業界の知識が豊富。頼れるエージェント

管理画面が非常に使いやすかったです。

面接時の各企業に沿ったアドバイスはとても助かり、全てをお任せしましたが最後まで信頼できました。

また、こまめに連絡をいただけたので、安心して転職活動を進めることができました。

自分の実力より若干レベルが高い会社も紹介していただいた気がしますが、結果良い方向に行きました。

ありがとうございます。

24歳女性SE(Web・オープン系)ミドルの転職

出典:コンサルタント紹介ページ

 

ギークリーは他社エージェントと比較すると、少数精鋭のキャリアコンサルタントで運営しています。

多くの方がIT業界で5年以上のキャリアを積んでいるので、共通言語で会話できたり(これ重要)、市場動向の理解が深かったりと安心できる人材なのが印象的です。

きだっち

さすが、IT業界専門の転職エージェント、キャリアアドバイザーが良いと心強いですね!

けんけん

そうですね。レバテックキャリアと同様、ギークリーはIT業界の人材紹介でトップランナーであることは間違いないです。

ギークリー(Geekly)がおすすめな人

きだっち

結局ギークリーは登録したほうがいいの?

けんけん

現在エンジニア・デザイナーで次の転職も同じ職種を考えているならば、必ず登録しておいたほうがいいでしょう。

 

エンジニア・デザイナーの中でも、PMなどのマネジメント職やハイキャリアの求人もあるので、当てはまる方は登録だけでもしておくべきでしょう。

けんけん

ちなみに転職活動をする際は、複数の転職エージェントが登録するのがオススメです。

 

主な理由は、

  • 他のエージェントから連絡が来なくなった場合、リスクヘッジになる
  • 他のエージェントが扱っていない求人案件を紹介してもらえる
  • 基本無料なので手数は多いに越したことはない

 

複数のエージェントに登録をオススメする理由は、転職活動ではいくら自分の立ち位置に合った転職エージェントを選んだとしても、担当してくれるキャリアアドバイザーとの相性が悪ければ、転職に失敗する確率が高くなってしまうからです。

 

けんけん

複数のエージェントに登録することで、相性の良い担当者と当たる確率を増やすという訳です!

 

きだっち

なるほどですね。どんな人がギークリーがオススメなんだろう?

けんけん

これまでの内容をまとめるとこんな人にオススメです。

 

どんな人にギークリーがオススメか?
  • 既にエンジニア・ゲーム開発・デザイナー・Webマーケなどの経験がある人
  • IT・Web業界に行きたい人
  • 有名スタートアップ、ベンチャー企業でチャレンジしたい人
  • 転職エージェントに能力や業界経験を求める人
  • 1都3県で働きたい人
  • スピード重視で早く転職したい人

 

ギークリー(Geekly)以外で登録した方が良いエージェント

けんけん

転職に成功している方は、平均3~4社エージェントを活用しています!

 

転職エージェントのやり取りはどうしても対人になるので、相性が合う合わないが発生してしまうので何社か保険で登録しておいた方が良いです。

合わない担当と無理にやり取りを続けていても良い結果は出ません。

「一生懸命対応してくれているのに申し訳ないから」と思うより、「上手くエージェントを活用する!」と割り切った方が自分にとって良い転職活動ができている人が多いですよ!

求職者は無料で利用できますので、複数の転職エージェントを併用することにデメリットはありません。

 

全員にオススメのエージェント

運営会社
株式会社リクルートキャリア
オススメ年代
全年代
対応地域
全国
求人の量
求人の質
サポート体制
提案力
まずは公式HPを見る 〉

リクルートエージェントは株式会社リクルートキャリアが運営する総合転職エージェントです。
とにかく抱えている求人件数が他社エージェントを圧倒しているので、情報収集の意味合いでも登録しておくことをオススメします。

しかし、業界No,1で利用者数も多い分、転職サポートは中小規模のエージェントと比べると手薄になります。デメリットを補う他社エージェントと併用して使うことが、転職を有利に進める上でのポイントにです。

リクルートはゴリゴリの営業会社なので、年収交渉や内定交渉は得意です。上手に活用するとかなり心強いエージェントになります。

 

転職初心者または女性にオススメのエージェント

運営会社
パソナ株式会社
オススメ年代
20代~40代
対応地域
全国
求人の量
求人の質
サポート体制
提案力
まずは公式HPを見る 〉

手厚いフォローに定評がある総合転職エージェントのパソナキャリア。
2021年 オリコン顧客満足度調査ランキングでは1位を獲得しています。こちらは3年連続での受賞。

人材派遣業界最大手の「パソナ」が運営しており、取引企業数も16,000社と多いため求人数も充実。
何より、パソナの社風が「自社の利益よりも社会貢献を重視」しているため、求職者対しても親身なサポートをしてくれます。

人材派遣から始まり40年以上の実績があるため、女性向けの求人も充実しているのが特徴です。

 

ハイキャリア層にオススメのエージェント

運営会社
株式会社ジェイエイシーリクルートメント
オススメ年代
30代以上
対応地域
全国
求人の量
求人の質
サポート体制
提案力
まずは公式HPを見る 〉

JACリクルートメントは年収600万以上のハイキャリア層にオススメの総合転職エージェントです。
※年収600万以下の場合は紹介がもらえない可能性があります。

外資系・国内企業のグローバルポジションにおいて実績No,1。管理職、エグゼグティブ層の転職でも必ず名前の上がるエージェントです。
求人の質の高さとキャリアアドバイザーの質の高さに定評があるので、キャリアに自信がある層は登録しておくべき転職エージェントでしょう。

一方で、年収で人を見る傾向があり、年収が低い人が登録した場合はドライな対応をされる良くも悪くも対応がハッキリしています。

IT特化のエージェント

運営会社
株式会社ワークポート
オススメ年代
20代
対応地域
全国主要都市
求人の量
   
求人の質
  
サポート体制
  
提案力
  
まずは公式HPを見る 〉

ワークポートは、人材紹介業で17年の実績がある老舗の転職エージェントで、累計の利用者は50万人にも上ります。

IT・Web・ゲーム業界に強いと評判のワークポートは、IT・Web系においてリクルートエージェントやdodaエージェントに次ぐ国内屈指の求人数を誇ります。

元々IT・Web業界のみを扱う特化型エージェントでしたが、ゲーム業界やその他の業種も扱うようになり、今では全職種取り扱う総合型の転職エージェントになりました。

そのため、プログラマー、Webディレクターやマーケター、ゲーム系のプランナーやエンジニア職での求人はもちろん、技術職以外での求人の取り扱いも豊富なのが特徴です。

求人の量や圧倒的な対応スピードに定評があります。

運営会社
レバテック株式会社
オススメ年代
20~40代
対応地域
東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、京都、福岡
求人の量
  
求人の質
サポート体制
  
提案力
まずは公式HPを見る 〉

IT・Web業界への転職にオススメのIT特化型転職エージェントです。

キャリアアドバイザーの質が高くミスマッチが非常に起こりにくいことで有名です。そのためIT・Web業界において高い実績を誇ります。
特にIT業界の中でもエンジニアの職種に特化しているので、エンジニアの転職活動を考えている方は登録しておくべき転職エージェントでしょう。
一方で、エンジニア以外の職種での求人案件は少ないのがデメリットです。

 

どの業界・職種に行きたいか決まっている人にオススメのエージェント

 

きだっち

早速ギークリーとそれ以外にも登録して、転職活動を進めてみます!

けんけん

ぜひ自分に合った転職の方法を見つけて、納得のいく転職をしてくださいね!

 

この記事に関連するジャンル

転職エージェント一覧

Webスクール一覧

このジャンルのサービス

ページトップへ