ジョブクル転職は怪しい?|評判口コミを採用のプロが徹底解説

記事更新日: 2021/01/16

ライター: るてぃ

この記事の結論
  • ジョブクル転職は使い勝手が非常に良いため、令和時代の転職アプリの主力となる可能性が高い

  • ジョブクル転職は面白いサービスだが、現時点でオススメ出来る人は限られている

  • 理想の転職に近づくための転職サービスは人によって変わるので、自分に合ったサービスを選ぶ必要あり
この記事を書いた人
業界の闇を晒す元人事 るてぃ
トップセールス→ベンチャー人事→独立
毎月の書類選考人数:100人以上
キャリア相談・面接の数:400以上
取引していた転職エージェント/転職サイト:120社以上

本当にためになる情報を伝えて、求職者も企業も幸せにならないミスマッチの就職を1つでもなくすことが目標です。
Twitter:@rutty_JobTier

 

るてぃ

自分で探さない転職チャットアプリの「ジョブクル転職

ジョブクル転職は、マッチングアプリに近い仕様で、気軽に転職活動が出来るということもあり、月間登録者数が2万人と急成長中の「チャット型」転職サイトです。

しかし、2012年創業で現在社員数も20名のベンチャー企業であることから、

  • ジョブクル転職って怪しいんじゃないの?
  • 利用して転職に役に立つの?

と不安な声も多いようです。

 

るてぃ

結論からお伝えします。

ジョブクル転職はきちんとした会社が運営しておりますが、一部の人にのみ合うサイトなので、全員が使って得をするサイトではないです。

この記事では実際に1ユーザーとしてジョブクル転職 を利用したこともあり、人事の時にジョブクル転職の営業担当とやり取りをして裏事情も知っている私が、

  • ジョブクル転職は本当に転職に役に立つのか
  • 実際に1ユーザーとして「ジョブクル転職」を使ってみた感想
  • ジョブクル転職をオススメする人、そうではない人

を中心にしっかり解説していきたいと思います。

 

るてぃ

この記事が少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。

ジョブクル転職とは

運営会社
株式会社smiloops
オススメ年代
20代
対応地域
全国(首都圏中心)
求人の量
求人の質
受信メールの量    多い
まずは公式HPを見る  〉

運営会社は2012年スタートのベンチャー企業ですが、ジョブクル転職は毎月2万名以上が新規登録している急成長中の会社なのですぐに潰れる心配はないでしょう。登録者の50%以上が20代 年収300万未満の層であり、求人も500万未満の求人が多いので高年収層には向かないサービスです。

ジョブクル転職は転職エージェントに会う暇もないぐらい忙しい社会人や、転職エージェントと会うのは堅苦しいと感じる若い世代を中心にチャットでキャリアアドバイザーに転職相談が出来る機能が人気です。

 

るてぃ

転職がより身近に感じられるアプリです!令和時代の主流になりそう!

ジョブクル転職の特徴

実際に、どんな特徴があるのかまとめてみました。

ジョブクル転職 の特徴

  • 探さない転職チャットアプリ
    ーAIのレコメンド機能搭載で毎日求人を提案してくれる
  • スワイプ機能で企業の振り分けが簡単
  • プロのキャリアアドバイザーにチャットで相談できる

 

るてぃ

直感的な操作で「応募する」「しない」を判断できる「キャリトレ」に近いサービスですね!

ちなみにキャリトレ(当時はキャリアトレック)が2014年4月にリリースされたのに対して、ジョブクル転職は同年の12月のリリースなので後追いのような形でサービスを出しています。

 

るてぃ

特徴について1つずつ解説していきます!

探さない転職チャットアプリ

ジョブクル転職のキーワードでもある「探さない転職チャットアプリ」

どのような仕組みになっているかと言うと、AIがあなたに合った求人を毎日オススメで表示してくれると言うもの。

画像参照:ジョブクル転職 マイページ

 

るてぃ

「応募」または「見送り」ボタン押して判断していけば、徐々にオススメされる求人のマッチング精度が高まるそうです。

スワイプ機能で企業の振り分けが簡単

 

るてぃ

求人は「見送りボタン」をタップしないで、スワイプしてもお見送りフォルダに振り分けることが出来ます。

画像参照:ジョブクル転職 マイページ

 

るてぃ

感動するのはジョブクル転職は、デザインが綺麗ですごく使いやすいこと!!

運営歴が長い転職サイトは、PCで見るためのサイトを無理やりスマホ版やアプリに落とし込んでいるので使いにくいのですが、ジョブクル転職の場合は最初からアプリ仕様で作られているのでストレスなく利用することが出来ます。

また、会員登録が必要になるのは応募する時なので、求人閲覧は会員登録なしで出来るのはポイント高いです!

 

プロのキャリアアドバイザーにチャットで相談できる

 

るてぃ

どうしても残業で遅かったり、休日も疲れて寝るだけになってしまう人にとってこのサービスは嬉しい!!

ジョブクル転職では、チャットで気軽にジョブクルのキャリアアドバイザーに相談することが出来るので、時間がない中でも効率的に転職活動を行うことが出来ます。
※チャットの利用可能時間は平日の10時〜22時の間です。

画像参照:ジョブクル転職 マイページ

ジョブクル転職のキャリアアドバイザーは送った文章に対して、きちんと共感してくれるので、憂鬱な転職活動もやり取りするのが楽しくなります!

画像参照:ジョブクル転職 マイページ

 

るてぃ

若者向けの仕様や登録年代を考えても、ジョブクル転職のオススメは20代ですね!

>>注意<<

転職エージェントと電話でガッツリ相談したい場合やzoomを使って面談対策をやってもらいたい方にはジョブクル転職は向ません。

その方は、親身な対応が売りなパソナキャリアや、初回から最大2時間面談をしてくれる第二新卒エージェント neoの利用をオススメします。

実際に使ってみて分かったジョブクル転職の注意点

 

るてぃ

私は今までの20以上の転職サービスを利用してきますが、ジョブクル転職も使ったことのあるアプリの1つです。

実際利用してみて、登録前に知っておきたい注意点も何点かあったので辛口レビューでお伝えしたいと思います。

ジョブクル転職の注意点

  • 企業からの直接スカウトは的外れなものも多い
  • 他の大手転職サイトへの誘導が多い
  • 自分で求人を探せないのがストレス
  • ジョブクルのキャリアアドバイザーだけだとサポートが少ない

 

るてぃ

1つずつ解説していきます!

企業からのスカウトは的外れな求人も多い

ジョブクル転職は2019年12月にダイレクトリクルーティングのサービスを始めたので、現在では、ジョブクル転職に登録すれば企業からの直接スカウトももらうことが出来ます。

 

るてぃ

ただ・・・実際スカウトをもらいましたが全く的外れな求人ばかりでした(涙)

ジョブクル転職では、最初12個の質問に答えながら希望条件を入力していきます。

結果、私は最初に4件のオファーをもらえたのですが・・・

画像参照:ジョブクル転職マイページ

 

るてぃ

頂いた4件のオファー求人の内、3件はエンジニア職の募集でした。

経験職種にも希望職種にも「エンジニア職」は入れないんですが、なぜ。。

最初に頂いたスカウトは全く参考になりませんでした。

転職支援サービスの良し悪しを見極める秘訣
元人事のアドバイス
現在では様々な転職支援サービスが乱立していますが、良い悪いを見極めるコツの一つは、転職支援サービスの運営会社がお客様である企業に提示している情報を確認することです。

転職サイトや転職エージェントなどの転職支援サービスは、一見すると求職者がお客様のように見えますが実際は違います。
転職支援サービスにお金を払うのは、求人を掲載する企業なので、企業こそがお客様なのです。

転職支援サービスのHPは「求職者用」と「採用担当者用」と2種類サイトがあることをご存知ですか?
(ジョブクルの場合は、右上に中途採用をお考えの企業様はこちら > と表記がありました)
参照:ジョブクル転職 公式HP

普段は、求職者用のサイトしか見ないかもしれないですが、ぜひ今後は「採用担当者」用のHPもしっかり見てみてください。

・登録しているユーザーの年齢や職業
・企業はスカウトを無制限で送れるのか通数制限があるのか

この2点を確認すると「本当はその転職支援サービスがどの層に使われているのか」と「企業側が数うちゃ当たるの戦略をとっていないのか」が分かるので、自分に合った転職サービスなのかどうかが見極めやすくなります。
※ジョブクル転職のようにHPに記載がない場合もあります。今回は営業担当から聞いた情報を元にお伝えします。

 

るてぃ

ちなみに、ジョブクル転職はスカウトを無制限で送れるので「数うちゃ当たる」で経歴はあまり見ずにスカウトを送っている企業が多いです。

なので、希望条件とマッチしていないスカウトが大量に届くのは、「どうせ無料ならたくさんスカウト送っとこう、もしかしたら興味持ってくれるかもしれないし」と企業が思ってスカウトを打っているから。

 

るてぃ

実際、中途採用を担当している私は、スカウトが無制限で送れる転職サイトの場合、年齢だけ条件を絞ってあとは条件なしで全員にスカウトしてましたね・・・!

とりあえず求人の量を見たい方はそのようなサイトでも良いと思いますが、じっくり経歴を見た上でスカウトが欲しい方にはジョブクル転職はオススメ出来ないですね。

他の大手転職サイトへの誘導が多い

 

るてぃ

ジョブクル転職の場合、ジョブクルに直接掲載されている求人はほとんどないです。

ジョブクル転職は、大手転職サイトと提携しているので、求人票にも「doda」や「イーキャリア」などと書かれています。

そのため2014年スタートと後発ながら取り扱い求人件数は8万件と多いのが特徴です。

画像参照:ジョブクル転職マイページ

しかし、デメリットとしてdodaの求人に応募する際は、dodaに個人情報を渡さないといけないですし、イーキャリアに応募するならイーキャリアに個人情報を渡さないといけない点が挙げられます。

 

るてぃ

会員登録をすれば、一括で提携転職サイトに個人情報が渡るのですが・・・

ただ個人情報を抜かれているだけなんじゃない?と思ってしまいますよね。

自分で求人を探せないのがストレス

ジョブクル転職はコンセプトの通り、「自分で探さない転職チャットアプリ」なので、自分で好きな求人を探して応募をすることは出来ません。

 

るてぃ

求人提案AIのジョボット君やキャリアアドバイザーが求人検索をサポートしてくれるので、自分の希望の求人を引き出せるかどうかがカギです。

自分でも求人を探したい場合は、「ビズリーチ」「キャリトレ」または他の大手転職サイトを活用した方が良いですね。

 

ジョブクルのキャリアアドバイザーだけだとサポートが少ない

 

るてぃ

ジョブクルのキャリアアドバイザーがサポートしてくれるのは、求人検索と応募する際の事務手続きがメインです。

なので、別途他の転職エージェントのサービスを活用しない限りは

  • キャリア相談
  • 履歴書や職務経歴書のチェック
  • 模擬面接など面接サポート
  • あなたに代わって年収交渉 

といった転職サポートはつきません。

もし初めての転職などで不安な場合は、このようなサービスを提供してくれる「転職エージェント」を活用した方が良いです。


転職エージェントの中でも、親身な対応が売りなのはパソナキャリアですね。

初回から最大2時間面談をしてくれる第二新卒エージェント neoの利用をオススメします。

るてぃ

他のオススメ転職エージェントに関してはコチラの記事をご確認ください!

ジョブクル転職の良い悪い口コミを集めてみた

 

るてぃ

他にもジョブクル転職を利用した人の声を集めてみました!

ジョブクル転職の良い口コミ

とにかく使いやすい

LINEのような仕様になっており、若年ユーザーには使いやすい。
気軽さもあいまり、ついつい深入りしてしまう。

気分が乗らなかった転職活動が、明るくなりそう!

ーApp store口コミ(1123もももさん 2020年1月5日)

受け身でいてもいろいろしてくれるので、めんどくさいなあと思った時に、ハッパをかけてくれる。

自分で転職サイトを見てても、正直「まあめんどくさいしこのままでいっか」って思ってしまうけど、いろいろ教えてくれるので、サクサク進められる

App store口コミ(クジラの竜田揚げ 2019年)

 

るてぃ

やはり、使いやすいという声は他社サイトに比べて圧倒的に多いです!

キャリアアドバイザーの対応が丁寧

転職出来ました!通常のサイトと異なり、チャットで希望を伝えることが出来たり、情報量も豊富です。

とても良いアプリです。AIと人力のアプリだと思いますが、担当してくださる方は注文が多くて、とても大変だったと思いますが、細かく速やかな対応でとても助かりました。

次回がないことを自身でも願っておりますが、もしもの時はまた改めてお願いすると思います。

App store口コミ(nokoujiさん 2019年12月3日)

 

るてぃ

対面のエージェントより丁寧なら、もはやチャットで済ませたいですよね!

時間が取れない中でも便利

現職にて勤務しながらの転職活動で、中々時間が取れない中、チャット形式にてご質問が出来、また、ご丁寧なご対応で力を頂きました。

誰に頼ったら良いのか、分からなかった時に、ご利用頂くのが良いのではないかと存じます。

ーApp store口コミ (さきんちゃん_k  2019年11月12日)

 

るてぃ

現職を続けながらの転職はかなり体力的にも精神的にもハードなので、すぐにチャットで質問できる環境は有り難いですよね。

 

ジョブクル転職の悪い口コミ

マッチする求人が少ない

途中からめんどくさいのか全く紹介してくれない。

自分がこの地域でこの職種ってチャットで書いても全然返答なし。

こんなんただの個人情報欲しいだけじゃね?

ーApp store口コミ (かめ11さん  2019年)

前職の年収も聞かれないし、職種のカテゴリも少ないので全然合った求人が出てこない。

年収とか職務内容とか違いすぎて全然検討できる求人が出てこない。

ひたすら×を押すだけ。

ーApp store口コミ (ダフィぴよさん  2019年)

 

るてぃ

ジョブクル転職の場合は、同じような転職アプリの「ミイダス」と比べたら条件の絞り込みやヒヤリングが薄いので、求人のマッチ率が下がります(ミイダス もマッチする求人は来ないですが)

同じ求人ばかり出て来る

同じような求人をさけると書いてますが、後半になるにつれ、同じ求人ばかり。

禁煙や土日休み、シフト制有無等の条件を絞ることができない。

希望勤務地を入れたのに、希望勤務地とは違う都市が表示される。同じものばかり表示され、扱ってる求人の少なさが目に見えて分かるのもどうかと思う。。。

ーApp store口コミ (キミマロンさん  2020年1月21日)

 

るてぃ

うーん、マッチしない求人ばかりだと使う気がなくなってしまいますよね。。

人事が伝授|ジョブクル転職をオススメ出来る人は?

 

るてぃ

現役人事の私も実際にジョブクルの求人掲載は検討したことがあります。

当時、ジョブクルが2019年12月から企業が直接スカウト出来るサービスを始めたと聞いて話を聞きました。

その際に、ジョブクルの担当の方からデータを教えていただいたんですが、

  • ジョブクル転職の登録ユーザーは20代、年収300万未満が50%以上
  • 登録ユーザーの経験職種はサービス業が多い
  • 地方の運送会社の求人でも比較的すぐクローズする

とのことでした。

企業はお金を出すのでシビアに費用対効果が合うかを考えます。

つまり、求める人物がいない転職サイトにスカウトを打っても無駄なので、ジョブクル転職に集まる求人は年収300〜500万程度、サービス業を中心に未経験可能OKの求人のスカウトが多いと言えるでしょう。

 

るてぃ

高年収層が登録しても時間の無駄になるのでオススメしません!!

もしあなたが20代で職歴に自信があるなら、「キャリトレ」を利用した方がマッチする求人が出て来る確率が高くなりますよ。

 

るてぃ

各転職サイトによって、求人掲載数やオススメの層が全く変わってくるので、自分に合った転職サービスを選んでくださいね!

ジョブクル転職がオススメできる人
  • 20代で年収300万未満の人
  • 残業や休日出勤が多く、転職エージェントとやり取りする時間がとれない人
  • 転職エージェントと対面や電話で面談するのは面倒なので、手軽に転職活動を始めたい人

 

るてぃ

また、時間がとれる方は転職エージェントにじっくりキャリア相談にのってもらうのも、将来のキャリアプランを考える上では大事ですよ。

本気で転職を考えている人はこちらの記事もチェックしてみてくださいね!

ジョブクル転職と併用すべき転職エージェントランキング

1位:リクルートエージェント 

運営会社
株式会社リクルートキャリア
オススメ年代
20代、30代
対応地域
全国
求人の量
求人の質
まずは公式HPを見る 〉

リクルートが運営する人材紹介サービス「リクルートエージェント
リクルートは今も昔も人材業界のゆるぎないNo,1企業です。絶対的No,1の位置にいるため、他社と比べても求人保有数も圧倒的に多いのが特徴です。

色々な求人数を見たい方はまずリクルートエージェントに登録をしましょう。

2位:第二新卒エージェントneo

運営会社
株式会社ネオキャリア
オススメ年代    20代前半
対応地域
関東、関西
求人の量
求人の質
まずは公式HPを見る  〉
第二新卒・フリーター・既卒または20代でキャリアに自信がない人に人気の転職エージェントです。

第二新卒エージェントneoの担当者は全員が第二新卒でネオキャリアに入社。
第二新卒の転職の苦労を知っているからこそ、求職者の気持ちに寄り添った丁寧な転職サポートが期待できます。

仕事に熱い人が多いネオキャリアでは、求職者一人当たりの平均サポート時間も10時間と長く入社後も積極的にフォローしてくれるのが特徴です。

3位:ビズリーチ

運営会社
株式会社ビズリーチ
オススメ年代
30代以上(またはハイスキル層)
対応地域
全国
求人の量
求人の質
受信メールの量    少ない
まずは公式HPを見る 〉

ビズリーチはハイクラス(高年収層)に特化したヘッドハンティング型の転職サイトです。
求職者はビズリーチに登録すると、企業や転職エージェントからオファーをもらえます。企業から「ぜひ会いたい」というラブレターをもらった上で面接に臨めるので、他の転職サイトと比べて内定率が高くなるのが特徴です。

また多くの転職サイトが無料で使えるのに対し、ビズリーチには有料会員があるのが他社と差別化している点。
企業からも求職者からもシステム利用料をとることで、従来の「お金さえ払えばブラック企業でも上位掲載が出来る」システムをなくし、より質の高い情報を配信出来るようにしたのが画期的だと言えます。

るてぃ

あなたにとって理想の転職が出来ることを心より願っています!

この記事に関連するジャンル

転職エージェント一覧

Webスクール一覧

このジャンルのサービス

ページトップへ