ウズキャリはニートでも対応可能!?口コミ評判と利用の流れを解説

記事更新日: 2021/06/07

ライター: きだっち

本日のプレゼンター
転職市場を知り尽くしたプロ まつぱち
東証一部人事→転職エージェント→独立
  • 偏差値35の不登校学生からキャリアを逆転
  • 累計キャリア相談者数6,000名以上
  • 累計25回、社内月間売上トップ受賞
  • 大好評キャリア相談で転職成功者多数
  • 相談者様の声
Twitter:@matsu_JobTier
本日のアシスタント
アラサーOL きだっち
JobTierで学んだ知識を活かし、アシスタント歴9か月目にしてコロナ禍での転職活動成功!
派遣社員(事務職)から未経験エンジニアへのキャリアチェンジを実現させました!
Twitter:@kidachi_JobTier

 

きだっち

「ウズキャリ」ってニートの方でも対応してくれるんでしょうか?

本日はこのような疑問にお答えします。

 

 

まつぱち

結論からお伝えすると、ウズキャリはニートの方でも十分丁寧に対応してくれる転職エージェントです!!

きだっち

なぜ「ニートでもウズキャリを利用できる」と言い切れるんですか??

まつぱち

ウズキャリは既卒・第二新卒・フリーターを専門にした特化型の転職エージェントだからです。

HPを良く見てください!

しっかりと、「既卒・第二新卒」専門と書いてありますよね!

まつぱち

既卒・第二新卒・フリーターに特化しているということは、求人票も彼らにあった求人が揃っているということです。

つまり、ニートでも転職しやすい求人が揃っているので、対応してもらえるという訳ですね。

きだっち

今回、職歴に自信のない私も実際に転職相談にのってもらいましたが、とても親身に対応してくれましたよ!


2020年8月に利用した時は、コロナの影響もあり電話面談

まつぱち

この記事ではきだっちさんの体験談も踏まえながら、ウズキャリの特徴や評判について解説していきますね!

きだっち

はい、本日もよろしくお願いします!!

ウズキャリはニートでも対応してもらえる?

きだっち

ウズキャリはニートでも対応してもらえるの?

まつぱち

結論はYESです!

ウズキャリは18歳〜29歳まで使える転職エージェントであり、特に職歴が悪い方の味方となる転職エージェントです。

まつぱち

ウズキャリのターゲット層をまとめてみました。

ウズキャリのターゲット層

  • ニートやフリーターの方
  • 第二新卒で職歴に自信がない方
  • 留学から戻って就職先を探している方
  • 公務員浪人を諦めた方
  • 大学院を中退した方

きだっち

普通の転職エージェントでは、面談さえも断られてしまいそうな層を対応してくれるんですね。

まつぱち

はい、なのでニートでも対応してもらえるか?の質問には、しっかり丁寧に対応してくれるが回答になります。

30秒でウズキャリについて解説

きだっち

でも私、ウズキャリってどんな転職エージェントだかよく分からなくて・・・

まつぱち

まずは30秒でウズキャリについて解説しますね!

まつぱち

若い担当者が多いので、対応の雑さや粗さが多少あるものの親身に対応してもらえるのが特徴です。

IT・インフラ系の求人が多いので、IT業界を考えている人は一度チェックしてみるのがオススメです。

ウズキャリの特徴は?

まつぱち

もう少し詳しく特徴について解説します。

ウズキャリは2012年に設立。株式会社UZUZが運営している転職エージェントです。

ウズキャリの特徴は大きく分けて4つ。

ウズキャリの特徴

  • 第二新卒・フリーター・ニートなど職歴に自信がない20代向け
  • ITに業界に強い
  • サポートが手厚い
  • 転職後1年間の定着率が94.7%と高い

まつぱち

1つずつ解説していきますね!

第二新卒・フリーター・ニートなど20代向け

まつぱち

ウズキャリは既卒・第二新卒・フリーター、ニートの方向けの転職エージェントです。

公式HPで掲載している対象年齢は18~29歳ですが、利用者の平均年齢は24.5歳。


参照:ウズウズ公式HP

きだっち

かなり若いですね。20代後半はあまりいないのでしょうか?

まつぱち

20代後半の登録者もいますが、ウズキャリに登録するメリットは少ないかもしれません。

ウズキャリは既卒・第二新卒専門と謳っている分、提携している企業は「社会人経験の浅い若手が欲しい」と言えます。

なので、もはや若手と言いにくい27歳以上の方はウズキャリに登録しても企業から選ばれる可能性が少ないんですよね。

きだっち

その分、20代前半の方であれば現在フリーターだったとしても転職に有利という訳ですね!

IT業界に強い

まつぱち

IT業界に強いのもウズキャリの特徴です!

ウズキャリの持つ求人の大半の職種は技術職や営業が多く、業種はITとインフラに偏っています。


参照:ウズウズ公式HP

まつぱち

しかし注意しなければいけないのはIT系と言っても、ウズウズが保有している職種はSES(客先常駐型)の求人がほとんどという点です。

※SES(客先常駐型求人):
SES(System Engineering Service)とはクライアントにエンジニアを派遣する雇用契約の一種。
SES社員のエンジニアはクライアントの職場に出向き、そこでプログラミングなどの仕事をすることになる。

SESのメリットとしては

  • 未経験でも正社員として採用されやすい 
  • 色々な案件や企業に関われる

ことが挙げられる一方で

  • どんな常駐先に当たるかは運次第であり労働環境がコロコロ変わる
  • 単純作業も多くプログラミングのスキルを伸ばしにくい 
  • 給料が安い 

などのデメリットがあります。

前提として、未経験者がエンジニアを目指すのであれば、SESから始めるのが一般的です。

まつぱち

やはり企業が欲しいのは、即戦力となる経験者ですからね。

もしくは、何にも染まっていない新卒社員になってしまうのが現実です。

きだっち

つまり経験者や新卒と比べると、第二新卒・既卒・フリーターは不利ってことなんですね。

まつぱち

そうなんです。なので、色々な意見があると思いますが、正社員で入社しやすいSESから入り、エンジニアとしてのキャリアステップの一歩目を始めるのはある意味賢い選択とも言えるんです!

エンジニアの基礎を身につけられれば、転職をしながら自社開発案件に携わったり、フリーランスになることで年収アップを実現出来ます。

まつぱち

まずはエンジニアとして、スキルアップしていくための入り口に立つことが重要ですよ!

サポートが手厚い

まつぱち

ウズキャリは候補者1人あたり、平均20時間以上のサポートがつくのが特徴です。

きだっち

とても丁寧に対応してくれるんですね!!

私が、他社の大手転職エージェントを利用して、面談をしてもらったときは30分程度話して、あとは塩対応ということもザラにありました。

まつぱち

転職エージェントもビジネスですからね。

入社がすぐに決まりそうな優秀層が優先的に対応されるのは仕方がないことです。

転職エージェントとは?
元エージェントが仕組みを解説!
転職エージェントは転職を考えている求職者と採用活動をしている企業の間に立って、転職成功を支援するサービス。

企業は転職エージェント経由で採用が決まると、1人あたり年収の約30%〜35%を紹介料としてエージェントに支払います。
求職者は無料で利用できるサービスが多い。

まつぱち

しかし、ウズキャリなどの第二新卒・既卒・フリーター専門の転職エージェントを使えば、他の転職希望者のレベル感も似ている場合が多いので、サポートの優劣がつきにくいと言えますね。

きだっち

転職活動、不安なことが多いのでしっかり向き合って対応してもらえるのは助かります。

転職後、1年間の定着率が94.7%と高い

きだっち

「1年間」というのが気になりますが、定着率は非常に高いようですね。

まつぱち

ネガティブな理由で短期離職を繰り返すと、さすがに年齢が若くてもどこからも雇ってもらえなくなってしまいます。

ウズキャリの場合は、時間をかけて納得する転職先を探してくれるので、明らかなミスマッチが少ないのだと言えます。

きだっち

担当エージェントとしっかり話し合いながら、転職先を決めたい場合は良いですね!

ウズキャリの良い評判・口コミをチェック

 

まつぱち

まずは良い口コミからチェックしていきましょう!

ウズキャリの良い口コミ
  • 正社員になれる可能性が高い
  • 親身にサポートしてくれる
  • 動画学習が充実している

きだっち

解説よろしくお願いします!!

正社員になれる可能性が高い

きだっち

転職って正直何して良いのか分からないですが、無料で転職のプロがサポートしてくれるなら安心ですよね!

まつぱち

ニートやフリーターから正社員を目指すのは簡単なことではないですからね。

効率的に転職活動を行うためにも転職エージェントは上手く活用していくのがオススメです。

親身にサポートしてくれる

きだっち

ウズキャリの社員40名は全員「元第二新卒」「元既卒」なので求職者の気持ちに寄り添ったサービスが出来るとのことです!

 

まつぱち

私も本当か?と疑ったんですが、HPに全員顔出し&本名も載っているので信用できますね!

引用:UZUZ公式

きだっち

私も担当者さんの名前を伺ったので、社員一覧で探してみたら、ちゃんと顔付きでプロフィールまで載っていました!

まつぱち

顔出ししていて、陰で無茶な求人を紹介してくるなんてことはないでしょう。

リスクが高いですしね。

動画学習が充実している

まつぱち

ウズウズが運営している転職支援事業の中には「ウズウズカレッジ」という研修がセットになった転職サポートも存在します。

ウズウズカレッジに入学すると、

  • 動画学習を通して最短1か月でJavaを習得
  • インフラエンジニアでなる上で必要な資格であるCCNAの取得

を目指せます。

まつぱち

ただし、ウズウズカレッジで本格的に学ぶとなると入学金がかかるので注意してください。

SES職種の転職が絶対に嫌な場合は検討してみても良いかもしれませんが、まずは無料でサポートにのってもらえるウズキャリで十分だと思います。

また、ウズウズは基礎的な勉強方法に関してはYoutubeで発信してくれているので、まずはYoutubeチャンネルをチェックしてみるのがオススメです。

きだっち

ウズウズでは他にも面接対策の動画などYoutubeの動画が充実しているので合わせて見てみてくださいね!

ウズキャリ利用の流れと体験で感じた悪い口コミ

きだっち

私、きだっちも実際にウズキャリに登録をしたので、利用の流れをお伝えします。

①WEBから会員登録をする

まずは公式サイトから会員登録を行いましょう!

 

 

きだっち

登録すると自動送信ですぐにメールが届きました!

登録するだけでは、担当者から連絡が来たりサービスを受けることは出来ないので、すぐに次のステップに進めましょう。

②面談の日程調整をする

登録時に来たメールのURLから、キャリア相談の予約をします。

2020年6月現在、面談は電話で行われます。

オンラインなどのサービスは他の転職エージェントで採用されていますが、ウズキャリは電話のみのようです。

 

 

きだっち

最短で予約をしたら、2日後のお昼に事前確認の電話がきました!

③事前確認の電話がくる

事前連絡の電話は約10分程度。

日程確認とそれまでに必要なデータについての説明がメインでした。

きだっち

残念だったのは、経歴を簡単に聞かれただけで、希望の職種などのヒアリングはなく必要事項を一方的に伝えられて終わったこと。

電話終了後には、担当のLINE登録の案内・アンケート・履歴書と職務経歴書の提出方法についてメールで送られてきます。

面談前までに、これらをデータとして送る必要があります。

 

 

きだっち

エクセルデータとして履歴書を送るのが手間ですが、ウズキャリはフォーマットに入力するだけなのでとても楽でした!

④面談当日

いよいよ面談当日です。面談は電話でのカウンセリング。

 

 

きだっち

担当は私と同い年くらいの若い男性でした。

30分ほどの電話面談だったんですがしっかりとヒヤリングしてくれたのは好印象。

やはり担当が近いと緊張せずに話しやすかったのが良かったです。

 

 

きだっち

求人は4社ほどご紹介いただきました。

私はエンジニアを目指していると伝えたのもあって、SESの求人が多かったですね。

私が残念に感じたこと

きだっち

概ね、好印象だったウズキャリの担当者との面談ですが、残念だったことが2点ありました。

1点目は、紹介される求人件数が少ないこと。

実はウズキャリの公開求人数は1,000件程度しかありません。

きだっち

大手有名転職エージェントに比べると、確実に数は少なく「求人を多く見たい」という求職者にとってはおすすめとは言えません。

転職エージェントは複数登録が一般的
元転職エージェントまつぱちのアドバイス
転職エージェントは、各社によって強みと弱みがあるので、補完するためにも複数社に登録するのが一般的です。
ウズキャリの場合は、丁寧なサポートが魅力であるものの、紹介できる求人数は限られます。

多くの求人を見たい方は求人数No,1の「
リクルートエージェント」や「doda」にも登録してみるといいですよ!
ただし、コロナ禍で転職希望者が殺到しているのもあり、正直職歴の悪い人は登録をお断りされてしまうケースもあります。

きだっち

残念だったことの2点目は、担当者のノリが合わないなと感じたこと。

担当してくれた社員の方は年齢が近いからか、良く言えばフランクで親しみやすい対応、悪く言えばノリが軽いなと感じました。

具体的にはやり取りの返信が遅かったり、敬語に違和感があったのは気になりましたね。

きだっち

私が気にしすぎなのかもしれませんが、相性の良し悪しはありそうです。

転職エージェントの担当者は変更可能
元転職エージェントまつぱちのアドバイス
転職支援サービスは人対人のサービスなので、相性の良し悪しはどうしてもあります。
「この担当者と合わないな」と思った場合は、我慢せずに担当者の変更依頼を出しましょう!

担当者に直接伝えずとも、公式HPのお問い合わせ欄から変更を出せることがほとんどです。

ウズキャリをオススメできる人は?

まつぱち

最後にウズキャリをオススメ出来る人を改めてまとめます。

ウズキャリは第二新卒・既卒・フリーター専門の転職エージェントです。

他社を含めてマッピングすると分かりやすいですが、オススメ出来る人は限られる転職エージェントです。

まつぱち

特に下記の方は一度チェックしてみて欲しいですね!

ウズキャリをオススメしたい人

  • ニートやフリーターの方
  • 第二新卒でキャリアに自信がない方
  • 留学から戻って就職先を探している方
  • 公務員浪人を諦めた方
  • 大学院を中退した方

きだっち

逆に、20代後半以降の人や職歴に自信がある方にはオススメ出来ないエージェントということですね。

まつぱち

はい、自分にあった転職エージェントを見つけて理想の転職を実現してくださいね!!

この記事に関連するジャンル

転職エージェント一覧

Webスクール一覧

このジャンルのサービス

ページトップへ