JACリクルートメントはどんな人におすすめ?悪い評判を徹底分析!

記事更新日: 2021/01/12

ライター: きだっち

この記事を書いた人

きだっち転職初心者

JobTierで学んだ知識を活かし、アシスタント歴9か月目にしてコロナ禍での転職活動成功!

派遣社員(事務職)から未経験エンジニアへのキャリアチェンジを実現させました!

 Twitter:@kidachi_JobTier

JACリクルートメントは、東証一部上場企業であり、ハイキャリア向けの転職では有名な転職エージェントです。

運営会社
株式会社JACリクルートメント
オススメ年代
30代以上
対応地域
全国
求人の量
求人の質
サポート体制
提案力
まずは公式HPを見る 〉

JACリクルートメントは年収600万以上のハイキャリア層にオススメの総合転職エージェント。

外資系・国内企業のグローバルポジションにおいて実績No,1!管理職、エグゼグティブ層の転職でも必ず名前の上がるエージェントです。求人の質の高さとキャリアアドバイザーの質の高さに定評があるので、キャリアに自信がある層は登録しておくべき転職エージェントでしょう。

けんけん

使った事はないのですが良い評判と聞くJACリクルートメント。

実際はどうなんでしょうか?

現在4社目、転職経験者
けんけん
職歴は、エンジニア1社目→エンジニア2社目→小売系中小企業→教育系ベンチャー。会社の都合や自分自身のキャリアを実現するため、20代で3回の転職経験あり。
転職について右も左も分からない状況から、転職エージェントのサポートを受けてキャリアアップを実現。20社以上の転職サービスの利用経験を元に、上手な転職サービスの使い方やノウハウをお伝えしていきます。

実際に「JACリクルートメントを利用したことがある人事」のるてぃさんにお話を聞きました。

るてぃさんは、20代後半の若さからは想像もできない程しっかりされていて、まさにキャリアウーマン。僕が信頼している人事の1人です。

 

るてぃ

人事のるてぃです!

結論として、JACリクルートメントはエージェントとしてめちゃくちゃレベルが高いです!

この記事を書いた人
業界の闇を晒す元人事 るてぃ
トップセールス→ベンチャー人事→独立
毎月の書類選考人数:100人以上
キャリア相談・面接の数:400以上
取引していた転職エージェント/転職サイト:120社以上

本当にためになる情報を伝えて、求職者も企業も幸せにならないミスマッチの就職を1つでもなくすことが目標です。
Twitter:@rutty_JobTier

 

るてぃ

JACリクルートメントのエージェントが「レベルが高い」と言われているのは、その道のベテランが多く、皆さん顔出し名前出ししてますので影で無茶な紹介するとかはまずないですね。

けんけん

前提として「質が高い」のは間違いないという事ですね!

JACリクルートメントのエージェントは転職のプロであり、紹介する求人の80%が年収800万円以上です。質の高いハイキャリアの案件の紹介となるので、現段階でそれなりのキャリアを求められるでしょう。

 

ただ、これまで43万人の転職を成功させてきた実績があり、転職者の満足度も高い事から「転職して一生の仕事を手に入れたい」人向けとも言えます。

取引先に有名企業も多く、国内9か所・海外11か所に拠点を持っているため海外への転職もバックアップ可能です。

引用:JACリクルートメント公式

外資系・国内企業のグローバルポジションにおいて実績No1の転職エージェントであるJACリクルートメント。

管理職、エグゼグティブ層の転職でも必ず名前の上がるエージェントなので、求人の質の高さとキャリアアドバイザーの質の高さに定評があり、キャリアに自信がある層は登録しておくべきでしょう。 

るてぃ

一方で、年収で人を見る傾向があり、年収が低い人が登録した場合はドライな対応をされる良くも悪くも対応がハッキリしています!

 

現時点で、「キャリアに自信がないけどキャリアアップしたい」という方は、残念ながらJACリクルートメントは向かないのが現実。

また、JACリクルートメントを活用して、新卒で憧れの企業に入社したいという方も難しいようです。

引用:JACリクルートメント「よくある質問」

しかし、そのような人はマイナビエージェントリクルートエージェントなどに登録した方がたくさんの求人を紹介してもらえるので、ぜひそちらを活用してみてください。

JACリクルートメントの特徴は?

JACリクルートメントはミドルクラス~ハイクラスまで求人を扱っている転職エージェントです。

求人のほとんどが年収600万以上が主で、約30,000万件以上の案件が紹介されています。そのため、30~50代の転職者が多く利用する傾向にあります。

結論として、総合型転職エージェントの中でもハイキャリアな案件を求めている方には、間違いなくおすすめできる転職エージェントです。

るてぃ

マネージャーや中間管理職以上のポジションで使う企業が主なので、一般的な若手が登録しても利用お断りのケースがあるかもしれません。

JACリクルートメントの特徴

  • ミドルクラス~ハイクラスの求人を扱っている
  • 約30,000件の求人数
  • 求人の60%は非公開求人である
  • エグゼクティブ向けの転職エージェントである

また、希望する業種・職種ごとの各担当者は、企業と求職者の両方をサポートしているため深い情報を共有することができます。

そうすることで、企業と求職者のミスマッチを防ぐことができるので「質重視」な人にとっては大きなメリットとも言えますね。

 

JACリクルートメントがおすすめの人
  • 現段階で年収が500万円以上(最低条件)
  • 高学歴・経歴に自信のある方
  • マネジメント経験がある
  • 海外勤務経験がある
  • 海外への転職を希望している(TOEIC700以上)
  • 技術職などのプロフェッショナルなスキルがある

けんけん

上記にあてはまるのに、現職には満足できていないという方にJACリクルートメントは向いているというわけですね!

るてぃ

そうですね。

JACリクルートメントは一言でいうと「エグゼクティブな人が転職に満足するための手段」として使われているというイメージですね。

けんけん

ではユーザーからすると、質が良いのは最低限求められている事ですね。

デメリットとかないんですかね?そこらへん詳しくお願いします!

 

JACリクルートメントの悪い評判

紹介される求人が少ない

2020年2月の口コミ Keroさん
評価:
JACは数は少ないです。ですが他ではあまり見かけない求人紹介をしてくれました。(私の経験では)
参照:Twitter@Kero_自分のやりたい仕事をやる
2019年6月口コミ あにらさん
評価:
良い評価されてる方もいらっしゃいますが、私にとっては?でした。 登録しに行った時に対応した担当者はいい加減そうだったし、一社紹介してはくれましたがその後連絡なし。 他のエージェントからはもっと紹介があったし、現状の確認などフォローもあったので、やる気のなさを感じました。
参照:みん評「みんなの評判ランキング」

 

担当によっては対応が粗い

34歳女性の口コミ
評価:
魅力的な求人が一見多そうに見えるのですが、求められるスキルもかなり高いため、自分の希望どおりの求人がなかなか見つかりませんでした。 アドバイザーの質にはバラツキがあって、親身になって相談に乗ってくれる人もいますが、淡々とあしらわれているような気分になる人もいました。
参照:HOP!転職
29歳男性の口コミ
評価:
紹介求人がかなり高度で専門的な能力が求められるので、なかなか求人紹介や面接まで行きつくことができませんでした。 また、エージェントの対応があまりよくないと感じました。応募求人の進捗状況などの連絡がまったくないので、連絡が来るまで不安になることが多かったです。
参照:HOP!転職

 

求人紹介は人を選ぶ

男性の口コミ よしさん
評価:
ハイクラスの求人が大半です。それだけ難しいのも事実です。面接対策などは抜かりもなく、普通とは求められるものが高い事も伝えられました。 対応は非常に厳しく、ついていけなければあっさりと見切りをつけられることもあるので必死でした。
参照:転職求人ナビ.net/jac/
55歳男性・エンジニアの口コミ
評価:
求職者の年齢が比較的高い場合や転職の見込みが低いと思われた場合は先方からの連絡が次第に遅くなってしまう、ひどい場合は連絡すらないこともありました。こちらから進捗状況を問い合わせてもまともな回答がないこともしばしばありました。不採用になった場合は具合的にどの点が至らなかったのか教えて頂きたかったのですが、私の質問に対してはぐらかすような回答しかありませんでした。もう少し求職者の立場になった対応が欲しかったです。
参照:career‐books

 

ミスマッチが起こった

2018年12月の口コミ Youさん
評価:
コンサル業界にJAC経由で転職しました。 ただ、転職後、仕事内容が全く彼らが言っている内容と違い、驚きました。彼らに文句を言っても、自分たちは会社側に聞いた事を伝えてるだけと反論され、責任感が全くないなって感じました。 ここはコンサル業界はオススメしません。
参照:みん評「みんなの評判ランキング」
2020年1月の口コミ Rさん
評価:
最初の面談での聞き取りがスペック(年収など)だけでどのような職場につきたいかといった聞き取りがほぼなく不安に思いましたが、実際紹介求人もスペック上関連しそうなところを闇雲に紹介、その場で応募するように説得してくるということばかりで困りました。 その場で応募を求められる圧がすごかったので書類送付を一度お願いしてしまったものの、担当者が企業にもっていく前にやはり応募を取り下げるようにお願いしました。その後担当者から返信がないまま数週間が過ぎ、書類通過しませんでしたとの連絡がきました。応募を取り下げたのになぜ応募したことになっているのか、書類すら通らないマッチしない会社をなぜ強く応募するように説得してくるのか謎でした。 信用できません。
参照:みん評「みんなの評判ランキング」
2019年11月の口コミ みんさん
評価:
ワークライフバランスが一番重要ときちんと伝えてあったのに、長時間労働が常態化している企業を勧められ、その企業のトップにも「ワークライフバランスが確保できます」と言われ入社。9か月で退職しました。条件を伝えてあるのに、あんなブラックを紹介するのは詐欺に近いです。もう二度と利用しません。
参照:みん評「みんなの評判ランキング」

 

JACリクルートメントの悪い評判の理由

けんけん

調べてみると案外たくさん出てきました…

このような悪い評判の背景には、どのような理由があるのでしょうか?

るてぃ

なるほど。

ぱっと見るとデメリットに感じることですが、これはJACリクルートメントの組織体質・企業体質によるものですね。

ですが実は、使う人によってはメリットですよ!

けんけん

というと??

具体的にどういうことなんでしょうか?

 

取引企業が求める人材のレベルが高い

引用:JACリクルートメント公式

JACリクルートメントが取引する企業は外資系や大手商社といった、名の知れた有名企業がほとんどです。そのため、JACリクルートメントのエージェントとしても、取引企業の求める人材を紹介するのが仕事になるわけです。

るてぃ

企業の人事側からすると、JACは手数料がとんでもなく高いので、使える企業は限られているんですよ。

最低単価300万とかやってた時期もありました…。

つまり、企業は安くはない金額をJACリクルートメントに支払って人を雇っているので、JACリクルートメント側も紹介する人材は厳選する必要があるんです。

るてぃ

JACリクルートメントの社内の評価制度もあるみたいで、エージェントのレベルもそりゃあ高くなるなぁと思いますね。

けんけん

つまり自分自身がJACリクルートメントの求める人材であれば、いい求人に出会う可能性があるというわけですね!?

るてぃ

その通りです!

だから、人によっては厳選して紹介する仕組みがメリットになるんです!

 

「求人紹介は人を選ぶ」「担当によって対応が粗い」という悪い口コミですが、エージェントが人材を厳選して企業に紹介しているため、このようなことが起こってしまっているようです。

登録しても企業紹介に至らなかった場合や、求人を多く見たい場合は他の転職サイトやエージェントを活用しましょう!

 

マッチした案件のみを「非公開求人」の中から紹介している

けんけん

約30,000万の案件があるはずなのに、口コミでは「紹介される求人が少ない」との事。

これはどっちが本当なんでしょう?

公式HPを調べてみると「厳選求人が豊富にある」とのこと。

実際には、JACリクルートメントで取り扱っている求人は60%が非公開求人であり独占求人もあるので、「他のエージェントとは違う」というような強みとして書いてありました。

引用:JACリクルートメント

けんけん

本当に優秀な人材であれば、案件を多く紹介してもらえるの?って思ったんですが、調べてみるとちゃんとこんな口コミが。

 

非公開求人の中には年収800万円以上の案件も多く、他社のハイキャリア向けの転職エージェントよりも質が圧倒的に良いのが特徴といえるでしょう。

けんけん

人によっては、紹介される求人は少ないかもしれないけど、厳選しているからこそという事なんですね!

「キャリアにはある程度自信があって、求人の案件を多くみたい」という人はキャリアカーバービズリーチなどを併用することをおすすめします!

JACリクルートメント総評

るてぃ

人事の私からみても、JACリクルートメントは圧倒的に案件の質が高くて、エージェントのサポート力もレベルが高いものです!

キャリアに自信がある人の中でも、求人数よりサポートを重視する人にJACリクルートメントはおすすめです。

量では劣りますが、求人の質や提案力に優れていて担当者も優秀であることがほとんどです。

るてぃ

実際にJACさんからの紹介なら、いきなり最終面接に通す事もありました。

正直、普通の採用担当じゃ知識で敵わないですよ。うちの会社でもJACさんに、採用担当が教えてもらう立場です。

けんけん

それはすごい…!

企業側も優秀さを信頼しているということなんですね。

 

JACリクルートの良い評判

提案力が高い

JACリクルートメントの提案力が高い1つの理由として、一気通貫タイプの転職エージェントである事があげられます。 

るてぃ

一気通貫タイプとは、企業と求職者の両方を同じ人が担当している体制のことです。

また分業タイプとは、求職者に求人を紹介する担当と、企業の開拓や対応などをする担当が分かれているので、多くの求人を紹介することは出来ますが「(分業タイプは)求職者に求人を紹介する担当は案件にあまり詳しくない」というのが事実です。

大手転職エージェントは、扱う求人数・登録する求職者が多いため、分業タイプであることが多く「サポートを重視したい人」から見るとデメリットになってしまいます。

 

しかし、一気通貫タイプであれば、直接企業とやり取りしている担当者が案件を紹介してくれるので、企業とのミスマッチを防ぐことが出来ます。

どちらにもメリット・デメリットがありますが「求人数よりもサポートや質を重視したい」という人は一気通貫タイプが向いているでしょう。

けんけん

JACリクルートメントのエージェントは一気通貫タイプなので嬉しいですね!

 

エージェントの質が高い

るてぃ

とにかくJACリクルートメントはエージェントの質が高いです!

実際にJACリクルートメントに勤務した方々の裏づけ

引用:OPEN WORK

教育環境が良く、業界の中でも社員1人1人が自信をもって「JACリクルートメントで働いていた」といえるようなレベルの高さであることが裏付けられています。

 

JACリクルートメントがおすすめの人
  • 現段階で年収が500万円以上(最低条件)
  • 高学歴・経歴に自信のある方
  • マネジメント経験がある
  • 海外勤務経験がある
  • 海外への転職を希望している(TOEIC700以上)
  • 技術職などのプロフェッショナルなスキルがある

 

JACリクルートメント以外で登録した方が良いエージェント

けんけん

転職に成功している方は、平均3~4社エージェントを活用しています!

 

転職エージェントのやり取りはどうしても対人になるので、相性が合う合わないが発生してしまうので何社か保険で登録しておいた方が良いです。

合わない担当と無理にやり取りを続けていても良い結果は出ません。

「一生懸命対応してくれているのに申し訳ないから」と思うより、「上手くエージェントを活用する!」と割り切った方が自分にとって良い転職活動ができている人が多いですよ!

求職者は無料で利用できますので、複数の転職エージェントを併用することがおすすめです。

 

ハイクラス向けのエージェント

運営会社
パソナ株式会社
オススメ年代
20代~40代
対応地域
全国
求人の量
求人の質
サポート体制
提案力
まずは公式HPを見る 〉

手厚いフォローに定評がある総合転職エージェントのパソナキャリア。
2020年 オリコン顧客満足度調査ランキングでは1位を獲得しています。

人材派遣業界最大手の「パソナ」が運営しており、取引企業数も16,000社と多いため求人数も充実。
何より、パソナの社風が「自社の利益よりも社会貢献を重視」しているため、求職者対しても親身なサポートをしてくれます。

年収700万以上の管理部門(経理・人事・法務)限定になりますが求職者が自分にあうキャリアカウンセラーを選べる制度もあり、管理部門でのキャリアアップには最適のエージェントだと言えます。

海外で働きたい方向けの転職エージェント

拠点
東京・大阪・世界31か国
おすすめ
外資系企業・日系グローバル企業
海外で働きたい方・専門職へ転職
サービスの質
アドバイザー
求人数
求人の質
公式HPはこちら

参照:ロバート・ウォルターズ

外資系企業・日系のグローバル企業への転職に特化したエージェントです。

1985年にロンドンで設立、世界31か国に拠点があります。日本には2000年に東京、2007年に大阪に設立され、20年以上の信頼を実績を誇ります。

コンサルタント(アドバイザー)はみなバイリンガルのため、外国語のスキルや応募書類・面接対策といった質の高いサービスが特徴です。

また、コンサルタントは担当の業界出身者もいるため転職のプロだけでなく、業界にも精通しています。

ハイクラス向けの転職サイト

運営会社
株式会社リクルートキャリア 
オススメ年代
30代以上
対応地域
全国
求人の量
求人の質
まずは公式HPを見る  〉

リクルートが運営するハイクラス求人に特化したエグゼクティブ向けの転職サイト「キャリアカーバー」
キャリアカーバーには2,000人以上のヘッドハンターが登録しており、あなたのキャリアシートを見てマッチする求人を紹介してくれるので、ヘッドハンターとのマッチングサイトとも言えます。

一方で、年収が低い人は会員登録はできるものの、スカウトが少なかったり、合う求人がなかったりするので注意が必要です。

情報収集するならビズリーチ

運営会社
株式会社ビズリーチ
オススメ年代
30代以上
対応地域
全国
求人の量
求人の質
受信メールの量    少ない
まずは公式HPを見る 〉

ビズリーチはハイクラス(高年収層)に特化したヘッドハンティング型の転職サイトです。
求職者はビズリーチに登録すると、企業や転職エージェントからオファーをもらえます。企業から「ぜひ会いたい」というラブレターをもらった上で面接に臨めるので、他の転職サイトと比べて内定率が高くなるのが特徴です。

また多くの転職サイトが無料で使えるのに対し、ビズリーチには有料会員があるのが他社と差別化している点。
企業からも求職者からもシステム利用料をとることで、従来の「お金さえ払えばブラック企業でも上位掲載が出来る」システムをなくし、より質の高い情報を配信出来るようにしたのが画期的だと言えます。

全員にオススメのエージェント

運営会社
株式会社リクルートキャリア
オススメ年代
全年代
対応地域
全国
求人の量
求人の質
サポート体制
提案力
まずは公式HPを見る 〉

リクルートエージェントは株式会社リクルートキャリアが運営する総合転職エージェントです。
とにかく抱えている求人件数が他社エージェントを圧倒しているので、情報収集の意味合いでも登録しておくことをオススメします。

しかし、業界No,1で利用者数も多い分、転職サポートは中小規模のエージェントと比べると手薄になります。デメリットを補う他社エージェントと併用して使うことが、転職を有利に進める上でのポイントにです。

リクルートはゴリゴリの営業会社なので、年収交渉や内定交渉は得意です。上手に活用するとかなり心強いエージェントになります。

どの業界・職種に行きたいか決まっている人にオススメのエージェント

 

けんけん

ぜひ自分に合った転職の方法を見つけて、納得のいく転職をしてくださいね!

 

この記事に関連するジャンル

転職エージェント一覧

Webスクール一覧

このジャンルのサービス

ページトップへ