エン転職利用経験ありの人事が暴露|悪い評判・口コミの真実は?

記事更新日: 2021/05/27

ライター: るてぃ

この記事の結論
  • エン転職は20代向けの転職サイト、学歴や経歴に不安がある人にオススメ

  • エン転職はメールの量がとても多いので、メール配信設定には注意

  • 理想の転職に近づくための転職サービスは人によって変わるので、自分に合ったサービスを選ぶ必要あり
この記事を書いた人
業界の闇を晒す元人事 るてぃ
トップセールス→ベンチャー人事→独立
毎月の書類選考人数:100人以上
キャリア相談・面接の数:400以上
取引していた転職エージェント/転職サイト:120社以上

本当にためになる情報を伝えて、求職者も企業も幸せにならないミスマッチの就職を1つでもなくすことが目標です。
Twitter:@rutty_JobTier

 

るてぃ

バカリズムさん扮するエン転職の妖精「Mr.エン」が特徴的なエン転職!

CMや駅のポスターにもよく貼られているので、目にする機会が増えた方も多いのではないでしょうか?

「エン転職」はユーザー目線の丁寧な取材記事が売りであり、サイトも読みやすいのが特徴ですが・・・

 

るてぃ

結論からお伝えすると、エン転職をオススメ出来る人は限られています!!

エン転職のユーザー層は20代の低年収層がメインであり、それ以外の年代や年収が高い方には合いません。

それだけではなく、登録すると息つく間もなくお知らせメールの嵐と電話の嵐が待ってくるので注意してください。

そこで、この記事では実際に1ユーザーとしてエン転職を利用したこともあり、人事としてエン転職に求人を掲載したこともある私が、

  • なぜ「エン転職」をオススメできるユーザーは限られているのか
  • 実際に1ユーザーとして「エン転職」を使ってみた感想
  • 人事として「エン転職」に求人を掲載して分かった裏情報

を中心にしっかり解説していきたいと思います。

 

るてぃ

この記事が少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。

エン転職の特徴

るてぃ

エン転職の特徴を30秒でお伝えします!

るてぃ

運営会社のエン・ジャパンはリクルートやマイナビと比べて創業年が浅いこともあり前はベンチャー気質の人が多かったですが、創業から20年が経ち、今では大分、大手体質になりましたね。

数字で見るエン転職〜他社と比較してみた〜

「リクナビ」「マイナビ」「エン転職」をはじめとする大手転職サイトは一見すると特徴が分かりにくいですが、きちんと分析すると違いが見えてきます。

 

るてぃ

違いを理解していないと、理想の転職やスムーズな転職から遠ざかることも。。

だからこそ、特徴はしっかり把握した上で選んで欲しい!!

人事だからこそ、手に出来る情報をもとに表でまとめてみました。


データは2021年4月の数字

るてぃ

エン転職は、登録会員数に対して求人掲載数が他社よりも少ないのが特徴です。

掲載する1社1社にエンの担当記者が現地に行って取材をしているので、求人掲載数が少なくなってしまうのは仕方がないですが、転職希望者からすると物足りなさもあります。

また、年収500万以上の求人が少ない。

年収500万以上求人の職種内訳としては「タクシードライバー」や「飲食店の店舗スタッフ」など一般的にブラック企業が多いと言われる業界の求人も目立ちます。

 

るてぃ

例えば、経歴や希望職種を入れずに年収500万以上の求人を検索するとこんな結果になります。

上から個人営業、飲食店スタッフ×2、タクシードライバー、美容師・・・

しかも全てマッチ度100%って。

 

るてぃ

ちょっと無理やりすぎません・・・?

エン転職に登録する場合、販売・接客を中心としたサービス業を志望するのでなければ、きちんと自分の経歴と希望職種を入力する作業は必須です。

サービス業の求人が目立つ理由

 

るてぃ

エン転職に登録しているユーザーの年齢層と経験職種を見ると分かります!

エン転職の登録ユーザーは圧倒的に20代が多いです。

また、登録者の経験職種を見ても販売・接客などのサービス業が36%を占め、一番高い結果が出ています。

サービス業は「学歴・資格不問」で出せる求人が多いので、スキルが足りない20代にマッチしやすいですし、

現職でサービス業を経験していれば、経験者優遇もある同業界を視野に入れて転職をするのは当然のことです。

(経験したからこそ、同業界には絶対行きたくないという方もいるとは思いますが)

 

るてぃ

つまり、エン転職に登録しているユーザーにマッチしやすいのが「サービス業」なので目立つということですね!

サービス業の求人数が群を抜いて多いかと言ったらそうではないのですが、他社と比べて目にする機会は多くなっています。

エン転職をオススメ出来る人、出来ない人

 

るてぃ

上の分析結果を踏まえてエン転職にオススメな人をまとめると・・・

オススメ出来る人
  • 20代
  • 学歴・経歴に不安がある人
  • 転職初心者
  • 現職がサービス業界の人
  • 情報量が多い求人票が見たい人

 

るてぃ

逆にオススメ出来ない人は・・・

オススメ出来ない人
  • 30代以上
  • 年収が高い人
  • 学歴や経歴に自信がある人


エン転職はあくまで、20代の学歴/経歴に不安がある方向けの大手転職サイトと言えるので、ハイスキル層には合いません。

登録しても、希望していない求人が送られてくる可能性が高いでしょう。

エン転職が合わない人へ
元人事オススメの転職サイト・エージェント

30代以上の場合は、転職サイトで探すなら「リクナビNEXT」や「type」が相性◎
リクナビNEXTは掲載求人数がtypeの16倍あるので、最初に登録するなら「リクナビNEXT」をオススメします。

年齢問わず年収が高い人や学歴・経歴に自信がある人はエージェントや「ビズリーチ」などのダイレクトリクルーティングサービスを利用した方が理想の転職に近づきやすくなりますよ。

転職サイトの違いが分かりにくい理由

求職者からは、大手総合転職サイトそれぞれの特徴が見えにくく、どれも一緒に見えるのには理由があります。

 

るてぃ

理由は薄く広く登録者数を増やしたいからです!!

転職サイトを運営している会社のお客様は・・・

求人を掲載しようか検討している/すでに掲載している企業、そして転職エージェントです。


求職者が無料でサービスを使えるのは、企業が1回の掲載で、何十万円という高い掲載費用を払っているから。


ここで、「あれ?転職エージェントも?」と思われた方。

 

思い返してみてください。

転職サイトに登録したことがある方は、企業からのオファーやスカウトだけではなく、転職エージェントから大量のスカウトメールもらった経験がありませんか?

それは転職エージェントも、転職サイトにお金を払って、登録者のデータベースを買っているからです。

 

るてぃ

転職エージェントの担当者は平気で転職サイトを「仕入先」と言います・・・


つまり、転職市場もビジネスなので、大事にしたいのはお金を払ってくれる企業と転職エージェント。

彼らから魅力的に思われるためには、母数となる登録者数が多いことは絶対条件です。

 

だからこそ、サイトの特色はあまり世に広めず、好感度の高い有名人を使ってCMをバンバン流すことで、広く登録者数を確保したいんですね。

 

るてぃ

サイトによって特性が違うので、「何となくCMが良かったから」で登録してはダメですよ!

転職サイトとエージェントの違い
元人事のワンポイントアドバイス

時々、勘違いされている方がいるのですが、「エン転職」は転職サイトなので、履歴書添削や面談フォローなどのサービスはありません。
基本は、自分で気になる企業を探して応募していくスタイルです。

ただ、エン転職に登録する際にエン・ジャパン運営の関連サービス「エン・エージェント(人材紹介)」に勝手に登録されます。
※「一度面談しませんか?」のスカウトメールが届きます。
※電話がかかってくることもあります。電話の方が言うには8%の方に声かけているそうです。必要なければ「情報収集だけなので、必要あればこちらからご連絡します」と言えばひいてくれます。


不安な方はこちらも合わせて連絡を取ると、エージェントのサービスも無料で受けることが出来ますよ。



また対象条件を満たすと
AMBI(若手で年収約400万〜700万向け)ダイレクトリクルーティングサービス
・ミドルの転職(30~40代 ハイキャリア層向け)
に勝手に登録されます。

AMBIもエン転職と同様、マッチしないスカウトメールの量が多いので、若手のハイクラス層の方はキャリトレの登録をオススメします。

エン転職の良い口コミ

るてぃ

続いて、エン転職の良い口コミを見てみましょう。

求人一つ一つの情報量が多い

 

るてぃ

エン転職の他社にない特徴は、取材がきちんと入る点です

一度、自社の求人を載せる際、早く求人を載せたかったので「取材なしで出来ませんか?」と聞いたことがあるのですが、

載せたことがない求人は必ず取材をしないといけないんです。」と言われてしまいました。


東京の求人ではなくて、埼玉で出した求人だったのですが、わざわざアクセスの悪い埼玉まで来てくれましたね。

るてぃ

社員へのインタビューや取材担当者のコメントも求人票に書いてあるので、人事目線だけではなく多方向から社内の雰囲気が分かるのがエン転職の求人のメリットです。

写真や動画が載っているので現場がわかりやすい

 

るてぃ

これも他社があまりやっていないポイント!動画があるのは嬉しい!

エン転職では取材の時に、写真と動画も撮ってくれます。

写真を載せて雰囲気を伝えている転職サイトは多いですが、動画はまだまだ少ないです。

20秒程度の短い動画ですが、あるのとないのだと職場のイメージの膨らみ方が全然違います。

 

るてぃ

働いている人の雰囲気は写真や動画で必ずチェックした方が良いですよ!

ブラック企業だと、働いている人の顔つきも変わってくるものです。

出来るならブラック企業かどうかは、求人票を見た応募する段階で分かりたいですよね。

そもそも働いている人の写真がなかったり、良いコミュニケーションが取れてそうな雰囲気が伝わらなかったら要注意です。

経歴に不安がある人でもオススメ

 

るてぃ

エン転職は20代向けの求人が揃っています!!

  • 1ヶ月で辞めてしまった
  • ブランク期間が3か月以上ある
  • 休職経験がある
  • 正社員として働いたことがない

 

るてぃ

そんな方でも、転職しやすのがエン転職!

検索条件から「職種未経験OK」「業種未経験OK」「社会人未経験OK」など、20代に優しい募集条件で絞れるので楽です。


参照:エン転職マイページ

ちなみに、「20代後半・現在フリーター、希望職種 特になし」という詳細は入れていない薄いWEB履歴書で、エン転職に登録したことがありますが、スカウトはもらえました。

もう少し履歴書をきちんと埋めれば、経歴に自信がない人でも十分スカウトメールももらえるサービスです。

アプリが使いやすい

 

るてぃ

アプリが使いやすいのも若手層が登録する理由ですね!

エン転職のアプリは、スカウトメールをすぐに確認できるのはもちろん、

トップメニューから「新着求人」や「特集求人」、「今日の注目求人」などもすぐにチェックすることが出来ます。


参照:エン転職マイページ

 

るてぃ

実際に使ってみたことがありますが、毎日使っても苦にならない使いやすさでしたよ!

社員のリアルな口コミが見れる

 

るてぃ

口コミを見るのに別の会社の口コミサイトを見なくて良いのはいいですよね!

「エン・ライトハウス(旧:カイシャの評判)」は「転職会議」の後追いサービスではありますが、無料で全口コミを閲覧できるのがポイントです。

社員・元社員の声を分析すると、退職傾向や社内のどこに不満を持っているかが分かるので気になっている企業の口コミはしっかり見ておいた方が良いです。

エン転職の悪い口コミ

ブラック求人が混ざっている

 

るてぃ

サービス業の求人が目立つ弊害でもありますね。

あとは、人事目線でエン転職の求人の厄介な点をお伝えすると、

エン転職の場合、一度、入稿して掲載すると、少しの間違いでも修正するのに3万円かかるんです(涙

 

なので、面接を進めていくうちに条件変更したいなと思っても、修正にお金がかかるので、

「そのままにして面接時に説明すればいいか〜」と考えてしまう企業もいるとは思います。

 

るてぃ

他の転職サイトは修正無料のところが多いので、困っています。。

エン転職の場合に限らず、必ず面接時に条件を確認した方が良いですよ!

対策
  • 求人票を見て「怪しいな」と思う求人には応募しないこと
    →月収90万達成しました!などの釣り広告に近い求人に惑わされないようにする

  • 面接時(一次面接で難しければ入社前までに)に必ず1年目の想定給与を聞くこと
    →求人票には2年目以降で賞与ありの給与を書くなど嘘ではないけど良く魅せているケースもあります。

  • 一次面接後、入社前に社員との面談や、社内見学のお願いをすること
    →この段階で嫌な顔をされたり、会った社員が疲れ切っていたらかなり危険です。

 

メールの量が多い

 

るてぃ

比較的、経歴の良い方がエン転職に登録するとこうなります。。

仮で、転職歴なし・年収450万以上で登録したらメール通知が止まなくなりました。

 

るてぃ

あまりにも気になるようであれば設定変更しましょう

対策
エン転職のマイページからスカウトやオファーメールの量を調整することが出来ます。

欲しくないスカウトやオファーは「停止中」のボタンに切り替えましょう!!



参照:エン転職マイページ

るてぃ

エン転職のスカウトメールの実態はこちらの記事も読んでみてください!

 

応募歓迎をもらっても書類落ちになった

 

るてぃ

中には、web履歴書は全く見ないで条件だけ絞り、スカウトを打つ会社もあります。

あと、人事目線でお伝えすると数十人から「気になる」をもらったりすると、数秒で判断していったりするので正直、間違えて押してしまうこともあります。ごめんなさい。。

ただ、エン転職の場合は、1日30通限定の無料スカウト以外は、有料スカウトなので、言っても送る相手を選んでいるケースが多いと思います。

「イーキャリア」や「ミイダス」のように通数無制限でスカウトメールが打てるサイトに登録すると危険です。

捨てメアドで登録しないと、メールボックスがパンクするほどスカウトメールが飛んできます。

 

るてぃ

転職サイトの担当が「毎日同じ人にスカウト打った方がいいですよ」とかアドバイスしてくるので怖すぎる世界ですよね。

対策

対策はあまりないのですが、書類選考が「通った」「通らなかった」で一喜一憂しすぎないことが一番だと思います。

昨今の転職市場は売り手市場なので、求職者の奪い合いです。

「まずは母数確保したい!!!」でスカウトメールの大量送信にもつながりがちです。

現在の転職市場はそういうものだとまずは認識することが、大事だと思います。

 

エン・ライトハウス(旧:カイシャの評判)が信用できない

 

るてぃ

中小企業だと掲載に出すタイミングで口コミを集めるケースもあります。

まさに私が勤めている会社がそうなのですが、掲載のタイミングで、エンの担当者から「口コミも一緒に集めてください〜」と言われたので、社員に声かけをして口コミを集めました。

もちろん、この場合、人事チェックが入るのであまりにひどい口コミは外しますし、そもそも社内評価が下がるのであえて辛辣な口コミは入れないですよね。


また、求人検索画面から見れる口コミ情報は、エン転職側でピックアップした良い口コミだけなので注意してください!!!

参照:エン転職マイページ

 

るてぃ

必ず、「エン・ライトハウス(旧:カイシャの評判)」ですべての口コミを見るというボタンから他の口コミも見てくださいね!

対策
  • 口コミ件数が少ない企業は、人事主導で口コミを社員から集めているケースあり
    →参考程度で見るようにしましょう!

  • 求人検索画面から見える口コミはピックアップされた良い口コミが多い
    →全ての口コミを必ずチェックして、リアルな口コミを見つけましょう!

人事が暴露|エン転職の口コミの現実

るてぃ

エン転職は口コミサイトも運営している転職サイトです。

広告掲載料を払うお客様である企業の悪口はひどく書けないと思いますが、実態がどうなのか調べてみました。

エン・ライトハウス(旧:カイシャの評判)と転職会議の評価を比べてみた

 

るてぃ

業界では有名な「ブラック企業」3社の評価をエン・ライトハウスと転職会議とで比較してみました。

 

るてぃ

エンライトハウス(旧:カイシャの評判)の方が評価が高い!!

これはたまたまの結果なのか・・・?

もう一社も比較してみました。

 

るてぃ

こちらもエン・ライトハウス(旧:カイシャの評判)が勝利!!

あれ、これはもしや・・・

 

るてぃ

結局、3試合とも「エン・ライトハウス(旧:カイシャの評判)」が勝ち(評価が高い)だった・・・!

エン・ライトハウス(旧:カイシャの評判)に限らず口コミサイトは信じすぎない方が良い

「カイシャの評判」が「転職会議」よりも評価が高くつけられることは良くわかりました。

 

るてぃ

ただ、だからと言って「転職会議」の口コミを信じすぎるのもまた違います!

世の中には、風評被害の対策をしてくれる会社があるので、悪い口コミはお金を払えば消してくれるケースもあります。

また、悪い口コミを下に下げたいために、人事が頑張って口コミを入れているケースもあります・・・

 

転職会議は匿名で書ける分、その会社を良く思っていないライバル企業が企業を貶めるためにあえて悪い口コミを入れることもありますし、

退職した社員が個人的な感情の腹いせで、ほぼ嘘に近い口コミを書いてしまうケースもあります。

 

るてぃ

つまり、口コミはあくまで参考程度にしましょうということです。

ネットでほとんどの評判が見れる時代ではありますが、一番大事なのは自分自身がどう感じたかです。

「興味がある会社は可能な限り、実際に出向いてみて、その会社の雰囲気を五感で感じ、自分がどう思ったか」が大事だと思います。

 

るてぃ

転職サイトとエージェントを上手に活用して、あなたに合った企業に出会えることを願ってます!

この記事のまとめ
  • 20代、経歴に不安がある人にオススメなのは「エン転職
  • 20代、ハイキャリア層にオススメは「キャリトレ
  • 30代以上で経歴に不安がある人にオススメなのは「リクナビNEXT
  • 年齢限らずハイキャリア層にオススメなのは「ビズリーチ

  • 相談しながら進めたい人は、エージェントを併用すると◎
  • エン・ライトハウス(旧:カイシャの評判)などの口コミサイトの評価は信じすぎない

この記事に関連するジャンル

転職エージェント一覧

Webスクール一覧

このジャンルのサービス

ページトップへ