テックキャンプの返金保証の条件は?実際に利用した人の理由

記事更新日: 2021/01/31

ライター: きだっち

この記事で分かる事
  • スクール開始から14日間は返金対象
  • サボらず転職に励んだのに学習後、6か月間転職できなければ全額返金

 

 

きだっち

TECHCAMP(テックキャンプ)の全額返金保証ってどんな条件なんでしょうか?

本日のアシスタント
アラサーOL きだっち
JobTierで学んだ知識を活かし、アシスタント歴9か月目にしてコロナ禍での転職活動成功!
派遣社員(事務職)から未経験エンジニアへのキャリアチェンジを実現させました!

TECH CAMP(テックキャンプ)は、株式会社divが運営する有料のプログラミングスクールです。

受講するならどのコースを選んだとしても10万円以上は支払う事になるので、入会は慎重になりますよね。

きだっち

公式ホームページには「品質に自信があるから14日間は全額返金保証してます」って記載がありますが、これ、条件が気になる…

引用:TECHCAMP公式

「※返金の条件については利用規約をご確認ください」との注意書きがあるんですが、簡潔にどんな条件なのか知りたいところ。

まつぱち

結論、受講開始から14日以内にメール等で「解約したい」と伝えるだけで全額返金は可能です。

ただ、条件があるので簡単に解説します。

本日のプレゼンター
現役転職エージェント まつぱち
東証一部上場グループ人事部出身、現役のメガベン転職エージェント(最年少プレイングマネジャー)
  • 過去年間500名以上を面接
  • 現在は年間1500名以上を転職相談
  • プライベートでも口コミにより相談者が急増中
まつぱち先生としてTwitterで無料相談も実施中。
Twitter:@matsu_JobTier

大きく分けるとポイントは2つです。

14日以内に不満があったり継続できないと感じた場合、または学習を終えて6か月間転職活動をしても転職できなかった場合に全額返金を受けることができます。

きだっち

ぜひ詳しく教えてください!

TECH CAMPの全額返金保証

条件の詳細は?

まつぱち

基本的には理由問わず返金対応してくれますが、下記に注意しましょう!

TECH CAMP返金保証

学習中に解約したい場合の条件

  • スクール開始の14日以内に申請する
  • 返金にかかる手数料は自己負担

転職できなかったのに返金されない条件

  • 5週間で「ChatSpace」の作成を終了していない
  • 指定された最終課題製作物の作成が完了していない
  • セミナーに無断欠席したことがある
  • 5日以上連絡が取れない期間があった
  • 面接を無断キャンセルした

 

まつぱち

14日以内に解約する場合は特に条件はないようなものですね。

転職できなかった場合の返金は、転職する意思を見せてサボらず学習し続けていたのであれば対象となるってことです。

ただ、実際に返金保証を受けたいと検討している方は公式ホームページにて、正式な内容を確認しましょう。

TECHCAMPはカリキュラムや条件等、常にブラッシュアップを繰り返しているので、時期が違うと内容も変わるので要注意です。

≫98期までの利用者はこちら

≫99期以降の利用者はこちら

 

実際に返金してもらう人は1割以下

TECHCAMP(テックキャンプ)の受講生は、始める時期によって1期、2期、3期というように分類され同期として横のつながりができます。

1回50人~100人以上の受講生がいますが、実際に返金保証を利用するのは全体の1割以下です。

 

しかし、もしご自身が受講して合わないと感じたのであれば悩む必要はありません。

同期となるスクール受講生は50人以上ですし、噂になる事はありません。

まつぱち

そもそも迷っているなら「まずは無料体験を受講してみよう!」というのはあまりおすすめできません。

きだっち

なぜですか?

まつぱち

無料カウンセリングでは、他のプログラミングスクールと違い、ほぼ「入る前提」で話が進んでいきます。

他社では40分から2時間程、エンジニアの将来性やその人自身の今後のキャリアについて相談に乗りつつ提案してくれます。

しかし、TECHCAMPは20分程でカウンセリングを済ませ、残りの10分で無料体験会(受講前提の勉強会)に推し進められます。

きだっち

まずはTECHCAMPの全体像を理解しておく事は必須というわけですね。

安くない受講料なので、後悔しないための対策ですね!

 

実際に返金保証を使った方の理由

理想が高くなりすぎて現実とのギャップがあった

マコなり社長のYouTubeを見ている人は特に、理想論と現実の差を感じるようです。

「エンジニアは市場価値が高い」

「エンジニアは未経験からでも年収1000万を狙える」

これらはもちろん嘘ではありません。

まつぱち

しかし未経験からすぐに高年収になれるというイメージを抱いてしまうのは、間違いです。

実際には、長期的に見てそうなる可能性があるという話です。

未経験からエンジニアとして転職できたとしても、実際の年収は280~350万がザラ。

まつぱち

未経験から人生を変えようを一歩踏み出すことは素晴らしいことです。

ただ、情報は鵜呑みにするのではなく情報を取捨選択できる力をつけましょう!

 

最終ゴールが低い

受講し始めてからの例ですが、TECHCAMPは東京で就職することを進めます。

その際に、Wantedlyで応募することが多いようですがポートフォリオが全員一緒になってしまうというんです。

きだっち

どういうことですか?

まつぱち

TECHCAMは受講生が多く、講師も現役のエンジニアではないのでマニュアルで進むことが大半です。

転職活動時も同様にマニュアル通りのポートフォリオ制作しか対応できず、型通りの制作が必須。

まつぱち

そうなると、TECHCAMからの応募は全員同じポートフォリオで提出することになるので、企業側も「また同じポートフォリオか…」とうんざりする要素になってしまいます。

更に、受講の70日後のポートフォリオを作る段階では、カリキュラムを見られなくなるので、受講生は困惑する事も。

TECHCAMの講師は現役エンジニアではないので、実践的なアプリ制作や転職時など「最終的に本当に頼りたいときに頼りにならない」状態になってしまいがちです。

 

0から教わる必要はないと感じた

独学をして途中から受講した場合、MTML・CSSは軽い基礎なら自分でできるのにカリキュラムに組み込まれているから効率的ではないとの意見も。

きだっち

完全未経験で独学経験もない方なら、教室が使えて質問し放題な環境は一見メリットに感じられますよね?

まつぱち

そもそも完全未経験で、60万という大金を払ってプログラミングスクールを受講するのはリスクが高すぎると思っています。

実際には、無料のサービスを利用して独学で勉強を進めることは簡単にできます。

人から教わったほうが効率的だからという理由には共感しますが、エンジニアとして現場に出たときに自走して学び続けるスキルは必須です。

きだっち

独学で走ってみて、さらにプラスで聞きたい!という場合にはスクールを上手く活用できそうですね。

 

TECHCAMPの特徴

受講するメリットと他社にない魅力

返金保証は利用できますが、まずは受講前から継続して学び続けることができるのか?自問自答してみましょう。

まつぱち

TECHCAMのメリットは以下の通りです!

・サボれない環境である

・質問し放題

・ライフコーチがついている

・返金保証がある(2週間以内)

きだっち

自己分析、TECHCAMの企業研究をしたとしても自分に合わないと感じることは少なからずあるはずですよね。

そう考えると2週間以内の返金保証は、メリットだと言えますね!

 

デメリットも把握しておこう!

まつぱち

やはり転職を考える方にとっては「ポートフォリオが指定通り作らなければいけない」というのはデメリットですよね。

実際に、14日間の返金保証を利用した方で「むしろTECHCAM卒業生という肩書はブランドではなく不利になるだけだ」と話す方もいました。

受講して3日目、そのことに関してライフコーチに相談すると「どうしてもマニュアル通りのポートフォリオは必須」という事だった為、返金保証を利用して退会した方もいました。

まつぱち

そもそも転職成功率99%というのはTECHCAMが指定する企業に応募した場合であって、個人的にWantedly等から応募した企業に落ちたとしてもカウントされることはありません。

きだっち

つまり指示通りに動いた場合、条件問わず99%受かるという意味で「自分が希望した企業に99%入社できる」という意味ではないんですね。

自分の身を守るために
テックキャンプの返金保証まとめ
  • テックキャンプはブラッシュアップするまでの期間が非常に短いので、受講前に必ず確認する
  • 自己分析、独学した上でTECHCAを利用したほうが後悔しない
  • 過度な期待はミスマッチの素
  • 合わないと感じたら2週間以内に退会の旨を伝える
  • テックキャンプに通ったからといって転職に有利とは限らない

この記事に関連するラベル

転職エージェント一覧

Webスクール一覧

ページトップへ