44万は高すぎ?マジキャリ体験談を大暴露|口コミ・評判も徹底解説

記事更新日: 2021/11/05

ライター: けんけん

この記事でわかること
  • マジキャリは専属のキャリアコーチが1on1でキャリアの相談にのってくれるサービス。

  • マジキャリは75日で44万円なので正直高い。全体的な口コミは良いので、まずは無料体験で雰囲気を見てみるのがオススメ。

  • マジキャリは担当のキャリアコーチとの相性によって良し悪しが変わる。私が体験した際はコーチとの相性が悪かったため、サービスの印象も悪い。
本日のプレゼンター
転職3回経験 けんけん
職歴は、エンジニア1社目→エンジニア2社目→小売系中小企業→教育系ベンチャー。会社の都合や自分自身のキャリアを実現するため、20代で3回の転職経験あり。

転職について右も左も分からない状況から、転職エージェントのサポートを受けてキャリアアップを実現。
20社以上の転職サービスの利用経験を元に、上手な転職サービスの使い方やノウハウをお伝えしていきます。

マジキャリという新しい転職相談サービスを見つけたのですが、75日で44万円という非常に高額なサービス(自己実現コースの場合)

一体どんなサービス内容なのでしょうか。

そんな疑問から実際にマジキャリを体験し、他ユーザーたちの口コミや評判も徹底的に調べて見ました。

 

けんけん

実際、44万払って本当に価値あるサービスが受けられるのかは気になるところですよね?


そこで今回は、数ある転職サービスでも割と新しめな『マジキャリ』の

  • マジキャリの簡単なサービス紹介
  • マジキャリのサービスを体験した感想
  • マジキャリのメリット・デメリット
  • マジキャリがおすすめな人

について解説していきます。 

けんけん

私も実際にサービスを受けてきましたが、本日の記事では炎上覚悟で正直な意見を言わせていただいております。

マジキャリとは

けんけん

マジキャリとは、アクシス株式会社(axxis inc.)が運営するキャリアコーチングのサービスです。

2020年の2月にサービスを開始し、開始から間もなく既に数多くのメディアに取り上げられております。

(引用:[公式]マジキャリ - 本気で キャリアと向き合う60日)

サービスの主な対象者としては下記のような人が向いています。

  • 今の仕事に何となくもやもやしている
  • このままのキャリアで良いのか不安を抱えている
  • もっと自分に適した仕事がなんなのか知りたい
  • キャリアアップしたい

このように、会社員であれば誰でも抱える悩みに対して、専属のキャリアコーチが1on1でキャリア設計のサポートをしてくれるこれまでに無いキャリアに悩む社会人向けのサービスです。

けんけん

キャリアコーチングサービスの特徴は、転職エージェントと違って求人の紹介がないこと!!

無料でサービスを受けられる転職エージェントは、入社が決まると紹介手数料が発生するため、紹介手数料目当ての悪質な転職エージェントが担当になるとブラック企業を勧められる危険性もあります。

キャリアコーチングサービスなら、求人の紹介がないため忖度のない親身なアドバイスをもらえます。

押さえておくべきポイント
転職エージェントとキャリアコーチングサービスの違い
転職エージェントとキャリアコーチングサービスはビジネスモデルが大きく違います。
ビジネスモデルの違いを理解し、賢く活用しましょう。

マジキャリの専属キャリアコーチ

けんけん

マジキャリの専属コーチは元人事や元転職エージェント出身の人が多いです。

年代は若い方が多いですね。

マジキャリのサービスが20〜30代向けのサービスなので、同年代のコーチなら話しやすいと感じるでしょう。

けんけん

また、募集している人材も人材紹介会社での経験があることを必須要件にしているので安心ですね。

▼マジキャリの募集要件

【募集要件】
■必須
・人材紹介会社でのCAもしくはRAのご経験
・「マジキャリ」のサービスへの共感

■歓迎
・キャリアコーチング等に関するご経験
・人材紹介以外に、人事や人材派遣など人材領域でのご経験

参照:Wantedly(マジキャリ求人募集)

マジキャリの料金

けんけん

マジキャリの料金はコースによって変わります。

おすすめのコースは総額44万のコースです。

このコースでは自己分析を徹底的に行い、自分では描きにくいキャリアプラン設計のサポートをおこなってくれます。

また、忖度なしの転職活動のアドバイスを行ってくれるので非常に心強いサービスです。

参照:マジキャリ公式サイト

また、マジキャリのサービスの別料金に関する内容や、支払い方法などはこちらの記事をご参照くださいませ。

参考:マジキャリの料金は高すぎ?プラン別価格や支払い方法を解説

マジキャリのサービスを体験した感想

具体的なイメージを掴んで頂くためにも、マジキャリのサービス詳細について詳しく解説をさせて頂きます。

また実際にマジキャリの無料体験面談を受けてみましたので、その感想についても記載していこうと思います。

まずは60分の無料体験面談に申し込み

マジキャリのキャリアコーチングサービスは、いきなり受けることは出来ません

まずは1分で登録が可能な無料体験面談に申し込みを行い、希望の連絡方法を伝えて日程調整を行います。

実際に登録を行ってみるとこのようなメールが届きました。

ここからまた再度事前アンケートに入力を行うのですが、先程の無料体験面談に入力した内容と重複しているのは少々「なぜ?」と違和感を感じました。

また面談希望日時は11時~20時の間で設定することが出来るようです。

やり取りも非常に早く、申込みから1日もかからずに面談を実施していただきました。

けんけん

せっかちな私にとってこのスピード感は大変ありがたいですね。

ちなみにこちらのメールに添付されていた動画には、代表の末永様がマジキャリを立ち上げた背景について語られているものが紹介されております。ご興味がある方はご参照くださいませ。

動画の中で代表の末永様は、マジキャリを始めた理由をこう話しています。

「ぶっちゃけ転職エージェントの事業の方が儲かる。ただ、『ヒトとITの力を活用して働くすべての人を幸せにする』という会社のミッションを追うなら、転職エージェント事業ではサポートをお断りしてた方にも合うサービスを提供したい」

けんけん

非常に熱い想いを持った社長さんですね。

これはサービスの内容も気になります!!!

無料体験面談の内容

実際の無料体験面談では、下記のようなサービスを受けることが可能でした。

マジキャリ無料体験面談の内容

  • お悩み相談(約10分)
  • 自己分析(約40分)
  • 振り返り(約10分)
  • サービス紹介(約5分)

予定時間1時間とのことでしたが若干の時間オーバー。ただサービスについても詳しく聞くことが出来ましたのでそこは良しとしましょう。

無料体験面談の感想

実際に面談を受けてみた感想ですが、ここから一気にぶっちゃけさせて頂きます。

けんけん

炎上覚悟で言わせて頂きます!

私の担当をしてくださったコンサルタントの方は年齢は恐らく20台後半~30代、これまで転職市場に置いて長く活躍をされてこられたようで、かなり期待が高まる状態でした。

(※実際の面談画面)

面談はまずはじめにコンサルタントさんの自己紹介と、私のキャリアについての振り返りでした。

「これまでどのようなお仕事をされてきたんですか」

「現職にはどういった経緯でご転職されたんですか」

など、ごく普通の質問をされたのですが、いきなりですがこの時点で既にやや違和感

けんけん

あれ?この人なんだか会話が上手く噛み合わないぞ

という印象でした。

適切な表現が思い浮かばないのですが、とにかく会話の間が絶妙に悪いのです。こちらは限られた時間内にサクサクと質問したいところなのですが、一言何かを伝える度に「ん~・・・なるほど。そうなんですね~。」といったように、会話に妙な間が空いてしまうので終始軽いストレスが否めませんでした。

私がせっかちなだけかも知れませんが、「いやいやそこはプロのコンサルとして対応してくださいよ」といったところです。ただ私も鬼ではありません。もしかしたらオンラインの電波環境が悪かっただけかもしれませんしね。

けんけん

さぁ、早くキャリアコーチングを開始してください!

気持ちもワクワクしていたこともありますので、多少のことは置いておき引き続き面談をすすめました。ただここで、またもや大きな違和感が出てきます。

けんけん

あれ?この人もしかして手元の資料ずっと見てる?

こちらが話しているときも目線の角度がかなり上下していることに気がついてしまったのです。私は現職でよくクライアントとオンラインでやり取りをしているのですが、それと比較しても明らかに正しくない作法のように感じました。

徐々に膨れ上がる私の違和感ですが、まぁオンラインですしこちらからは確認しようもないので、ここもまずは一旦置いておきましょう。なんせ私はワクワクしているのです。自分のキャリアに新たなブレイクスルー起こる瞬間を。

そう自分をなだめていた矢先のことです。

けんけん

おいおい・・・今度は流石に無理があるぞ。

私に何が起こったかと言うと、まず大前提として私とコンサルタントの方はあくまで初対面です。

先程自己紹介を終えたばかりであり、まだ何もお互いに理解がありません。なんなら私はこの人を若干疑い始めたような状態です。そこにコンサルタントさんは…。

急に親ですか!?いやいや別に話す義理も無いし文脈が滅茶苦茶ですよ。私の家庭の教育状態とかキャリアに関係あるんでしょうか?たとえあるにしても、いきなり両親に関する情報を見ず知らずの会社の看板背負っているだけの人に話しませんよ。

この面談映像だって録画されてたり情報漏洩する危険性だって勿論あるわけじゃないですか?と、IT企業に勤めて長い私はそのくらいのリスクヘッジは当然致します。

けんけん

この時点でワクワクはほぼゼロ、一気に不安が押し寄せてきました。時間は残り30分程度でしょうか。

私について踏み込んで聞いてくるのは良いのですが、せめてもう少し打ち解けてからにしてほしいですね。それと何度も言いますが手元見すぎ!質問のテンプレートでもあるんでしょうか?

私が神経質なだけかも知れませんが、そうゆう人だっているんだよってことをわかって接して頂きたいものです。

でもね、私けんけんは会社でも仏のけんけんと名高いのです。もうこれまでのことはさっぱり水に流しましょう。だって期待が大きいじゃないですか?75日44万円のキャリアコーチングサービスですよ?そう自分に言い聞かし、いざ面談再開です!

けんけん

ここからですよ!

気持ちを落ち着かせてせっかくの時間を有意義に使おうと思った私は出来る限り話を続けました。もう家庭の事もプライベートな情報も話します。それで前に進むのなら何とでもなれと、もうヤケクソです。

「実は幼少の頃こんな事があって~」

「今の職場では○○のような人間関係に悩んでいるんですよね、でも絶対に内緒にして下さいね!」

といった具合に、話しました結局。文面では中々伝わりづらいかも知れませんが、かなり自分をさらけ出したのです。

けんけん

これがかなり辛かったです。

時間にしておよそ30分程度でしょうか、この時間はかなり体感的にも長かったのです。

もう私のライフポイントはほぼゼロ、そろそろ自分のキャリアに対してグサッと刺さるような革新的アドバイスをしてくれる期待するも、コンサルタントの方が放った一言は…。

ついに怒りが頂点に達しましたが同時にもう呆れてしまいました。このコンサルタントさんは一体何を言っているんだと、さすがの私も話を聞く気を一切失ってしまったことは言うまでもありません。

確かに私はよくいる平凡な会社員かも知れませんが、勝手にカテゴライズされるのは流石に腹が立ちます。皆さんだって合ったばかりの人に「あなたって○○なタイプだよね」なんて急に言われたらイラッとしません?

そして答えづらい質問を敢えてするのはきっと必要なのでしょう、もうそれは構いませんが、こっちは本音をさらけ出したのに何度も反応に困ってんじゃないよ!内容がキツかったのでしょうか?「うっ、そうなんですね…。」なんて反応されたら傷つくじゃないですか!

プロとして本当に価値あるサービスを提供するという自覚があるのか正直疑問でした。

てかこれ一般的なコーチングサービスと何が違うの?やってることと一緒だよね?

辛辣ではありますが、マジキャリの無料体験面談の感想は以上となります。

けんけん

これまでにない新しいサービスと言えば聞こえは良いですが、僕はもう勘弁です。

キャリアコーチングのサービスに関しては、先駆者であるポジウィルキャリアが質が高い印象です。

体験は無料なので、ポジウィルキャリアマジキャリどちらのサービスが相性が良いのか試してみると良いでしょう。

マジキャリの良い評判・口コミ

けんけん

ただ、ユーザーの口コミを調べてみたのですが、私の感想とは打って変わってほとんど悪評がないことに気が付きました。

まずはマジキャリの良い評判・口コミについいて紹介します。

【以下ユーザーの評判・口コミ】

 

あとnoteでもいくつかマジキャリ体験記なるものが掲載されておりました。

内容を見てもどれもマジキャリのサービスを絶賛するものばかりです。

あくまでも私と担当のコンサルタントとの相性が悪かっただけなのかもしれません。

けんけん

ちなみにマジキャリは、初回のセッションを受けて満足しなかった方には全額返金してくれる優しい会社です。

良い評判の理由は手厚いサポートが関係しているのかもしれませんね!

マジキャリの悪い評判・口コミ

けんけん

マジキャリの悪い口コミはほとんど見当たらないですが、調査の結果、参考になる口コミがあったので紹介します。

過去の辛い記憶を思い出すのはしんどい
マジキャリの悪い口コミ

素直にお話しいただき、真剣にキャリアを考えるきっかけになりました。かなり深く自分と向き合うので、過去の辛い記憶を思い出さないといけないのはキツかったです。精神的に病んでいる時に受けると沼にハマりそう・・・。

あと少し押しが強い印象を受けました。コーチとの相性はやはり重要だなと感じます。
(20代 女性)

マジキャリはトラウマや自分の嫌いな部分と向き合うことで、自己理解とキャリアの新たな飛躍を見出せるサービスですが、その時の精神状態によってはしんどく感じてしまうこともあるようです。

無料体験でも雰囲気はわかるので、今受けるタイミングなのかは実際に体験して判断するのが良さそうですね。

マジキャリのメリット・デメリット

けんけん

私の体験談と他ユーザーの口コミから、マジキャリのメリット・デメリットをまとめさせて頂きます。

マジキャリは自分では言語化しにくいキャリアについて第三者からアドバイスをもらえるメリットがあるものの、担当のキャリアコーチとの相性が悪い場合、一気にマジキャリの評価が下がるデメリットもあります。

しかし、人が絡むサービスはなんでも担当営業マンとの相性で左右されてしまうので、担当者が合わない場合は変更を申し出るのが解決策かと思います。

マジキャリのメリット

けんけん

私はほとんどメリットを感じませんでしたが、他ユーザーの反応から見たメリットは以下のようにまとめられます。

メリット

  • 自分のキャリアの軸を見つけられる
  • 経験を積んだプロに専門的な相談ができる
  • キャリアの不安や悩みを払拭出来るきっかけになる
  • 自分の向き不向き、強み弱みを理解した戦略がたてられる
  • モヤモヤした働き方を改善できる
  • つきっきりでサポートしてもらえる
  • 初回の面談を受けて違うなと思ったら全額返金してくれる

特に、まだ社会人経験が浅い人たちにとってはキャリアを攻略していく上でいくつかヒントとなるものが得られるようです。

マジキャリのデメリット

けんけん

一方でデメリットには要注意な項目も含まれております。

デメリット

  • 担当のキャリアコーチとの相性が非常に重要
  • かなり踏み込まれた質問が多いので覚悟が必要
  • 料金に見合った価値を必ずしも得られるわけではない
  • サポートの後すぐに結果が現れるものではない

担当のコンサルタントとの相性は非常に重要ですが、もし合わないようであれば担当のコンサルタントに直接依頼をして担当変更を申し出ましょう。

けんけん

自分のためにも、ここは遠慮なくズバッと切り出す事をおすすめします!

マジキャリの料金は高いけど、元が取れるのか

けんけん

マジキャリの料金は高いので、実際にお金を払って元が取れるのか心配な人も多いのではないでしょうか?

私の結論は、「元が取れる」です。

マジキャリの場合、利用料として44万円という金額を払うことになりますが、対価として今後に役立つ中長期的なキャリア設計を一緒に考えてもらえます。

この手の転職やキャリアに関する教養は誰も教えてくれないので、これだけでも非常に価値が高い情報です。

けんけん

なので、今後のキャリア設計をするための授業料。将来への投資と思えば割に合っていると思います!

マジキャリは、あなたがどう生きたいかを踏まえた上で、最適なキャリアを提案してくれます。

その分、納得感のあるキャリアを選べるのでミスマッチの転職も少ないんですよね。

マッチしている転職先に入れれば、仕事も熱中して取り組めます。

けんけん

結果的に、成果が上がって年収アップした声は多く聞きます。

▼こんなイメージです

けんけん

年収が+30万UPしたら、早ければ2年目で投資した以上の金額を回収出来ます。

実現可能な数字ですよね!!

他のキャリアコーチングサービスとマジキャリを比較してみた

JobTierではこれまで6社以上のキャリアコーチングサービスを調べてきました。

サービスを比較すると下記の図にまとめられます。

参考:【2021年版】キャリアコーチングサービスを徹底比較|おすすめ6社を紹介!

個人的に推したいキャリアコーチングサービス

その中でも一番のオススメは『ポジウィルキャリア』というキャリアコーチングサービスです。

こちらはキャリアコーチング業界の中で最も初めにスタートしたサービスで、マジキャリと同じく無料体験面談を受けることが出来ました。

けんけん

ポジウィルキャリアは1時間の無料体験面談の質がめちゃくちゃ良いです。

これこそまさにキャリアコーチング!という印象でした。

特に良かった点をまとめておきます。

ポジウィルキャリアの無料体験面談の良い点

  • 無料なのにコンサルタントが一切手を抜かない
  • 転職、独立、起業、副業まで視野に入れたキャリアコーチングをしてくれる
  • 無理な有料プランへの誘導がない
  • コンサルタントが資格や実績を持ったプロフェッショナル
  • 女性のコンサルタントが多く話しやすい

けんけん

私的にかなり感動した1時間でした!無料の体験面談だけでも十分価値があるので皆様も是非。

もっと詳しくポジウィルキャリアについて知りたい方は、上記の記事に体験談等まとめておりますのでご参考いただければ幸いです。

マジキャリが向いている人

最後にマジキャリが向いている人について解説します。

マジキャリのサービスは、結論下記のような方々に向いているようです。

マジキャリの利用に向いている人

  • すぐに結果を求めない人
  • 週1回のメンタリング時間を確保出来る人
  • 担当と合わないな、と思ったらすぐに変更依頼ができる人
  • プライベートをさらけ出しても構わない人
  • 自分でキャリア開拓力を全力で身につける気がある人
  • 上記の事を一貫して実行出来る人

けんけん

気になる方は、まずは無料体験をチェックしてみてくださいね!

無料体験を受けた後も執拗な営業電話などはないのでオススメです。

マジキャリのサービスを活用して、より良いキャリアを築けることを願っています!

 

 

転職エージェント一覧

Webスクール一覧

ページトップへ