【2022年版】キャリアコーチングサービスを徹底比較|おすすめ8社を紹介!

記事更新日: 2022/05/14

ライター: まつぱち

この記事でわかること
  • キャリアコーチングサービスは会社によって特徴が違う
    ▶︎自分に合うキャリアコーチングサービスを選ぶのがポイント
  • 自分自身やキャリアを見つめ直す機会になる
    ▶︎無料面談から試してみるのがおすすめ
本日のプレゼンター
転職市場を知り尽くしたプロ まつぱち
東証一部人事→転職エージェント→独立
  • 偏差値35の不登校学生からキャリアを逆転
  • 累計キャリア相談者数6,000名以上
  • 累計25回、社内月間売上トップ受賞
  • 大好評キャリア相談で転職成功者多数
  • 相談者様の声
Twitter:@matsu_JobTier

最近耳にする機会が増えたキャリアコーチングサービス。

 

・キャリアコーチングって実際、どこがオススメなの?
・サービスは会社によって内容が違うの?

この記事ではこんな疑問にお答えします。

まつぱち

キャリアコーチングは、今注目されているサービスの一つ。

このまま今の仕事を続けててもいいのかな?」、「キャリアに対して漠然とした不安がある」などの不安・悩みにプロのコーチが寄り添い、モヤモヤを整理していける。それがキャリアコーチングサービスです。

しかし、ここ最近伸びたサービスなので信頼できる情報が少ないのが現状です。

今回の記事では、キャリアコーチングサービスを徹底的に比較し、料金や特徴など気になるポイントを執筆しました。

キャリアコーチングサービスは各社で特徴があります。

また、サービスの良し悪しは各社で、無料面談(カウンセリング)を実施しているので、実際に体験してみると違いを実感しやすいでしょう。

まつぱち

正直にお伝えすると、キャリアコーチングサービスの金額はとても高いので・・・

「無料面談だけ受けて自分のキャリアの方向性を決める」

または、

「まずは無料でサポートしてもらえる転職エージェントを活用して、合わなければキャリアコーチングサービスに頼る」

のがオススメです。

まつぱち

4月にかけて求人数が増えます!

キャリアの棚卸しは今から始めるのがベストです。

上手にサービスを活用しましょう!!!

JobTierオススメのキャリアコーチングサービスは・・・

モヤモヤを言語化して寄り添ったアドバイスをしてくれる「ポジウィルキャリア」が狙い目。
何名か知り合いにもオススメしたのですが、無料面談から満足度が非常に高いです。


キャリアコーチングサービスとは?

キャリアコーチングサービスとは、自分のキャリアの納得度を高めるために、”今の自分の把握”と”理想の自分に近づくための計画づくり”のサポートを行ってくれるキャリア支援サービスです。

この見出しでは、キャリアコーチングサービスの内容や、同じキャリアを支援するサービスである「転職エージェント」との違いも詳しく解説していきます。

まつぱち

早速キャリアコーチングサービスの内容を見ていきましょう。

キャリアコーチングサービスの内容

キャリアコーチングサービスは、

・このままだと将来が不安
・自分のキャリアを考えたいけど方法がわからない
・自分のしたいことがわからない
・モヤモヤの原因を言語化できない

などの悩みを抱えている人にオススメしたいサービスです。

まつぱち

キャリアコーチングサービスでは、具体的に次のようなことが相談できます。

キャリアコーチングサービスで相談できること

  • キャリア相談(仕事や将来への悩み)
  • 自己分析
  • 履歴書や職務経歴書の添削
  • 面接対策
  • キャリア設計や実現に向けた支援

キャリアコーチングは自己分析により、自分の強みや弱みを過去の出来事や深掘りの質問の中で分析していきます。

またやりたいことやキャリアの軸を設計した上で転職活動に進み、サポートを受けながら、職務経歴書作成や面接対策を行なっていきます。

まつぱち

1対1でコーチがついて、自分のキャリアに真摯に向き合ってくれるのが特徴です。

転職エージェントとの違い

キャリアコーチングサービスは、キャリア支援を行うサービスですが、同様のサービスである転職エージェントとは大きく違う点があります。

まつぱち

違いは、ビジネスモデルです!!

転職エージェント
→転職先の企業が転職エージェントに紹介料を支払う。(転職をサポートしている求職者の転職が決まった場合のみ)
求職者は無料でサービスを受けられる。

キャリアコーチング
→相談者がキャリアコーチングの会社に料金を支払ってサービスを受ける。

なので、悪い転職エージェントは、紹介料欲しさに求職者を早く転職させようと促すことがあるのも事実です。

キャリアコーチングサービスでは求人紹介は行わないため、忖度なしのアドバイスと手厚いサポートが受けられるのが強みです。

まつぱち

転職エージェントとキャリアコーチングのサービスの違いを表であらわしてみました。

転職エージェントも履歴書や職務経歴書の添削など対応してくれますが、1人の担当者が抱えている人数が多い場合はフォローは手薄になってしまいます。

キャリアコーチングなら毎回マンツーマンで時間をとってもらえるので、安心して相談できるのが特徴です。

まつぱち

私も転職エージェントをやっていた時は100名近くの求職者を対応していたのですが・・・

どうしても優先順位の低い人の対応は悪くなってしまうんですよね。

キャリアコーチングサービスなら相談者は同じサービス料金を払っているので、転職の成功しやすさや優秀さに関係なく平等に接してもらえます。

まつぱち

違いを理解して、上手に活用するのがポイントです!

自分にあった転職エージェントを探したい人はこちらの記事も参考にしてみてください。

関連記事:決定版|採用のプロが選んだ実際に役立つおすすめ転職エージェント

キャリアコーチングサービスがオススメな人

キャリアコーチングサービスはキャリアに悩んでいる方に向けた有料のサービスなので、とにかく転職がしたい人には不向きのサービス。

まつぱち

自分自身の今の悩みとオススメな人を見比べながら、キャリアコーチングサービスを受けるべきか検討しましょう!

〜キャリアコーチングがオススメな人〜

  • やりたいことやこの先のキャリアが決まっていない
  • 転職前提ではなく、転職すべきか迷う段階から相談したい
  • 自己分析を徹底して自分を見つめ直したい
  • なんとなくの目標はあるが、どう行動すべきかわからない
  • 面接に落ちまくっていて転職活動がうまくいっていない

キャリアコーチングは自己分析や、将来のキャリア設計などキャリアの軸を固めるところから始まり、転職活動のサポートまで行ってくれます。

幅広いフェーズに対応してくれるので、キャリアや将来に悩みがある人たちには、まるっとオススメできます。

また、今転職活動がうまくいっておらず、面接に落ちまくっている人も、今一度自分を見つめ直すために利用することもオススメです。

まつぱち

あなたの悩みに沿った解決方法を、あなたの悩みのフェーズに合わせて一緒に見出してくれるので、キャリア全般の相談ができると考えてください。

キャリアコーチングサービス8社を徹底比較

まつぱち

以上のキャリアコーチングを選ぶポイントを踏まえて、8社を徹底比較しました。

今回比較したサービスは、各社の一番安い自己分析メインのプランです。

転職サポートをつけた場合は料金が変わりますので、注意してください。

比較したキャリアコーチングサービス6社

まつぱち

キャリアコーチングは担当者の腕によっても差がでるので、同時期に2〜3社受けてみることをオススメします。

比較することで、自分が何をやりたいのかのモヤモヤも解消されやすいです!

ポジウィルキャリア

運営会社
ポジウィル株式会社
オススメ年代
20〜30代
料金
33万円〜(別途入会金:5.5万円)
※4つのコースから選べる
期間
35日〜
※4つのコースごとに変動
内容
・ゴール設定・ポジキャリ診断
・人生の「軸」
・転職活動サポート
・入社後活躍サポート
無料カウンセリング
あり(1時間)
まずは公式HPを見る 〉
業界の先駆者であるポジウィルキャリア。専属トレーナーの親身なトレーニングから 一生涯支えるノウハウを学ぶことができ、生涯年収を上げる可能性を高めることもできます。

ポジウィルキャリアでは法政大学の田中教授が監修しており、キャリア心理学に基づいた体系的なプログラムによりトレーニングを進めていけるのが特徴です。

▼プランは次のように4種類のコースから選択可能です。

ニューキャリア

運営会社
株式会社UZUZ
オススメ年代
20〜30代
料金
22万円〜
※3つのコースを選べる
期間
60日〜(最長1年間)
3つのコースごとに変動
内容
・自己分析
・TODO/計画
・キャリアシート作り
・面接対策
(オプション:定期メンタリング)
無料カウンセリング
あり(1時間)
まずは公式HPを見る 〉
ニューキャリアの1番の特徴は、UZUZの専務取締役である川端さんが直接指導してくれる点で、他よりも質の高いサービスが期待できます。

そのほかにも、全てのコースでLINEでのサポートがついているのでいつでも相談できることも特徴です。

キャリア分析のための3種類のツール「キャリア納得度スコアリング」「人生曲線」「SWOT分析」が用意されているのもニューキャリア独自のサービスです。

▼プランは次のように3種類のコースから選択可能です。

マジキャリ

運営会社
アクシス株式会社
オススメ年代
20〜30代
料金
27.5万円〜(別途入会金:5万円)
※3つのコースを選べる
期間
35日〜
3つのコースごとに変動
内容
・徹底した自己分析
・キャリアプラン設計
・企業選びのアドバイス
・選考対策(書類/面接)
・転職先の意思決定支援
・アフターサポート
無料カウンセリング
あり(1時間)
まずは公式HPを見る 〉
 
マジキャリの運営会社は転職エージェントの事業も行っています。コーチングの専門性だけではなく、転職の知識も豊富なので様々なアドバイスをもらうことができます。年間3000名の転職支援経験を基に作成された独自プログラムが特徴です。

全額返金保証もついているので、安心してサービスを受けられます。(初回セッションを受けて3日以内に所定手続きをした人が対象)

▼プランは次のように3種類のコースから選択可能です。

気づく。転職相談

運営会社
株式会社one-recollection
オススメ年代
様々な年代
料金
18.7万円〜(入会金不要)
期間
1ヶ月〜
内容
・自己分析
・キャリアカウンセリング
・就職支援サポート
・ネクストアクション
無料カウンセリング
あり(1時間)
まずは公式HPを見る 〉
1ヶ月で目指したい未来が見つかるキャリアコーチング。短期間のうちにキャリアプランを作成できるのが特徴です。
 
他のキャリアコーチングとの違いは40代の方のコーチングにもしっかり対応してもらえること。トレーニング後のアフターサポートも無料で受けられるので効果を実感しやすいです。

▼プランは次のように3種類のコースから選べます。

キャリドラ

運営会社
株式会社カメレオン
オススメ年代
20〜30代
料金
20万円〜(別途入会金5万円)
※4つのコースを選べる
期間
1ヶ月〜
4つのコースごとに変動
内容
・自己分析・ストレングスファインド
・キャリアの理想像制定
・適正業界研究・企業研究
・転職活動対策
・論理的思考集中講義
無料カウンセリング
あり(60分)
まずは公式HPを見る 〉
キャリドラはトレーナーとのマンツーマントレーニングにより、キャリアに悩む人の市場価値を上げ、悩みを解消していくサービスです。
サービス開始から短期間でユーザー数が増加した話題のサービスで、トレーナーもコミットしており、転職だけでなく今後のキャリア設計を寄り添いながら考えてくれます。
年収アップを強く押し出しているサービスであり、現職がアパレルや小売業などの業界や販売などの職種で年収が低い人にはおすすめのサービスです。

現職ですでに年収が高い人は転職してすぐに年収アップは見込めないので、長期的なキャリア設計を考えるために利用しましょう


▼プランは次のように4種類のコースから選択可能です。

REEED

運営会社
株式会社MEXUS
オススメ年代
20〜30代
料金
198,000円〜 
※3つのコースを選べる
期間
3ヶ月〜
内容
・アセスメントシートによる自分の強み発見
・コーチフィードバック
・行動促進メールサポート
無料カウンセリング
なし(有料)
まずは公式HPを見る 〉
REEEDは自分のキャリアに挑戦し、自己実現に向けて人生を切り開いていくことを後押しするサービスです。
自分で人生を切り開いていけるように、自走力をつけるトレーニングに強みがあります。マンツーマンのトレーニングの中では価値観や思考の癖に着目し、変化させていくことができます。
このように思考のプロセスを重要視したトレーニングを行うことで、自走できる思考力をつけることを目指しています。

「より良い人生にするために、キャリア設計をしっかりしたい」、「起業・独立・転職で迷っている」などポジティブに今後のキャリアを考えている人におすすめのサービスです。

mento

運営会社
株式会社ウゴク
オススメ年代
20〜30代
料金
1回16,500円〜(コーチのレベルによる)
※4つのレベルから選べる
期間
設定なし
内容
・理想像の明確化
・自己分析及び内省
・アクションプラン作成
・セッションを行い行動と内省の繰り返し
無料カウンセリング
なし(有料体験あり)
まずは公式HPを見る 〉
mentoはキャリアに限らず、あらゆる悩みをテーマにコーチに相談することができるサービスです。
相性の合うコーチに出会えるまで、何度もコーチを変更可能なところが特徴です。
 
行動と内省を繰り返しながら、理想の自分に近づいていくためのサポートをコーチが行なっていきます。
 
▼プランは次のように4種類のコースから選択可能です。

キャリート

運営会社
株式会社ルメス
オススメ年代
20〜30代
料金
96,000円〜
※3つのコースから選べる
期間
35日〜
※3つのコースごとに変動
内容
・ありたい姿の明確化・自己分析
・キャリアプラン設計
・転職活動支援
・転職後活躍サポート
無料カウンセリング
あり(1時間)
まずは公式HPを見る 〉
5年後10年後後悔しないために、過去そしてこれからのキャリアに向き合うことをコンセプトにしているキャリアコーリングサービスです。
キャリア支援の経験豊富なコーチのサポートのもと、一生使えるキャリア設計の考え方を身につけることもできます。

転職を繰り返していて仕事が長続きしないようなHSP気質を持っている方のサポート経験もあり、繊細さを持っている人への理解も深く、安心して利用できます。

▼プランは次のように3種類のコースから選択可能です。

自分にあったキャリアコーチングサービスを選ぶポイント

では、どのような軸で自分にあうキャリアコーチングサービスを選べば良いのでしょうか?

まつぱち

サービスを比較する際のポイントについてお伝えします。

キャリアコーチングサービスを選ぶポイント

  • サービス内容
  • 料金とサービスの利用回数
  • サポート内容
  • コーチの質

サービス内容

多くのキャリアコーチングコーチングサービスが、マンツーマンの支援で、キャリアの相談だけでなくメンタルフォローや目標設定、スケジュール管理まで寄り添ってくれます。

各社、独自のプログラムを組んでいますが、それぞれ特徴があります。

まつぱち

特にポジウィルキャリアマジキャリは他社との違いがわかりやすいです。

  • ポジウィルキャリア: キャリア論に専門的な知見がある法政大学 田中研之輔教授がプログラムを監修。臨床心理士によるプログラム監修もあり、個々のユーザーに応じた対応が可能。

  •  マジキャリ年間3000名の転職支援経験に基づき作成された独自のカリキュラム。

ポジウィルキャリアとマジキャリの2社を以下の記事で、比較して書いているので、こちらも参考にしてみてください。

参考記事:ポジウィルキャリアとマジキャリを比較|どちらがおすすめ?

料金とサービスの利用回数

各社によって、キャリアコーチングの料金は幅があります。

多くのキャリアコーチングサービスは買い切りのサービスですが、mentorsは月額のサブスクリプションサービスなのが特徴です。

まつぱち

コーチング1回あたりの料金料金で比較するとme:Riseが一番コスパが良いです。

ただ、ポジウィルやマジキャリが一番低いプランで5回コーチングがつくのに対して、me:Riseは3回なので注意が必要です。

サポート内容

サポート内容も各社によって様々です。

ポジウィルキャリアマジキャリは返金保証があるので、万が一サービスが合わないと感じても安心でしょう。

まつぱち

特にポジウィルキャリアはサービスを受講が完了しても、卒業後のコミュニティがあるなどサポートが手厚いです!

ポジウィルは正直、料金は高いですが料金に見合うサービスの手厚さだと言えます。

コーチの質

キャリアコーチングサービスの専属コーチの質は相性の問題もあるので、一概にどこが良いとは言いにくいです。

ただ、専属コーチが正社員なのか業務委託なのかでコーチング内容の質は変わるでしょう。

まつぱち

正社員の方が、会社へのロイヤリティー高く、真摯に向き合ってくれる場合が多いと言えます。

また教育も行き届いている場合が多いです。

その点では、専務取締役の川畑さんが専属コーチを務めるニューキャリアが一番質が高いと言えるでしょう。

次に、専属コーチを正社員採用に変えたポジウィルキャリアマジキャリもコーチの質の当たり外れは少ないと言えます。

キャリアコーチングサービスのメリット・デメリット

まつぱち

キャリアコーチングサービスは、転職だけではなく将来やキャリアに悩んでいる人も幅広いサポートを受けることのできるサービス。

まだ新しいサービスであるため、メリットやデメリットをきちんと把握した上で利用するのが良いです。

サービスを有効活用するために、キャリアコーチングサービスの具体的なメリット・デメリットを解説します。

まつぱち

メリット・デメリットは次の通りです。

〜キャリアコーチングのメリット〜

  • 自己分析によって自分自身を深く見つめ直すことができる
  • 将来のキャリアを一緒に考えてくれる
  • 覚悟と本気度が上がる

〜キャリアコーチングのデメリット〜

  • 転職保証は確約されていない
  • お金がかかる
  • 自分から積極的に取り組まなければ成果は出にくい

まつぱち

詳細を解説します!

キャリアコーチングのメリット

  • 自己分析によって自分自身を深く見つめ直すことができる 
  • 将来のキャリアを一緒に考えてくれる 
  • 覚悟と本気度が上がる

キャリアコーチングはプロに寄り添ってもらい、キャリアや自己分析を見つめ直せることがメリットです。

まつぱち

口コミを見ても、実際に考えが整理できたって人が多いようですね。

自分一人ではなかなか考えつかない深い部分まで、プロのサポートで言語化し、実現に向けて考えられるのはこのサービスならではのメリットです。

キャリアコーチングのデメリット

  • 転職保証は確約されていない 
  • お金がかかる 
  • 複数回の面談が必要になる

キャリアコーチングは転職ができるサービスではないので、ここは注意してください。

有料のサービスなので、転職エージェントとは違い、20〜50万円ほどの料金が発生します。

まつぱち

高いと思うかもしれませんが、将来への自己投資になることは間違いありません。

一生使える考え方を学べるので、スキルアップ・年収アップにもつながってきますよ。

転職してすぐに年収アップするとは限りませんが、将来的に年収・キャリアが上がる考え方を身につけることが可能です。

また、1度の面談で自分のことがわかり、キャリア設計まで行うことは難しいので、複数回の予定を調整しなければなりません。

時間の都合を合わせる必要があるので注意して利用しましょう。

まとめ

オススメの8社を徹底比較してきました。料金や、期間、それぞれの特徴の中から自分にぴったりのものを選んでみてください。

人生100年時代と言われる今。今後の自分自身のキャリアと向き合う時間をとることは非常に重要です。

まずは無料カウンセリングで、自分と相性の良いキャリアコーチングサービスを確認してからの利用をオススメします。

まつぱち

この記事が皆さんがより良いキャリアを考えるきっかけとなれば幸いです。

転職エージェント一覧

Webスクール一覧

ページトップへ