NTT東日本への転職方法┃エージェントだけが知る裏情報まとめ

記事更新日: 2021/06/09

ライター: すず

この記事を読んで分かること
  • NTT東日本へ転職するならエージェント経由のみ
  • 「レバテックキャリア 」「リクルート」「パソナ」に登録
  • 安定志向でこつこつ年収を上げたい方にはおすすめ
  • 希望に関わらず、異動や転勤がある
  • 大卒未満、ブランク・離職はお見送り
  • 面接は、基本的なポイントを押さえれば問題なし
本日のプレゼンター
転職市場を知り尽くしたプロ まつぱち
東証一部人事→転職エージェント→独立
  • 偏差値35の不登校学生からキャリアを逆転
  • 累計キャリア相談者数6,000名以上
  • 累計25回、社内月間売上トップ受賞
  • 大好評キャリア相談で転職成功者多数
  • 相談者様の声
Twitter:@matsu_JobTier
本日のアシスタント
アラサーOL きだっち
JobTierで学んだ知識を活かし、アシスタント歴9か月目にしてコロナ禍での転職活動成功!
派遣社員(事務職)から未経験エンジニアへのキャリアチェンジを実現させました!
Twitter:@kidachi_JobTier

まつぱち

NTT東日本へ転職を考えているみなさん。

 

公式HPの採用情報はチェックしましたか?→採用情報はこちら

きだっち

中途採用行っていないんですね…しかも2011年からずっとですか!!

まつぱち

そんなことはありません!

 

実は、エージェント経由のみで中途採用を行っているんです!

エージェント経由のみで中途採用を行っているということは、エージェントのみがNTT東日本の採用の情報を持っているということ。

HP上には、口コミサイトをまとめただけの記事や根拠のない記事が多くみられるので鵜呑みにしないよう注意しましょう。

~本記事について~

  • エージェントだからこそ知っているNTT東日本への転職方法・注意事項をお伝えします。
  • NTT東日本からの転職者、NTT東日本への転職者のサポート経験も踏まえ本当に有益な情報のみをまとめています。

まつぱち

早速、NTT東日本に転職する方法から解説していきます!

NTT東日本に転職する方法

まつぱち

NTT東日本に転職をする方法をまとめてみました。

転職方法はエージェント経由のみ

まつぱち

NTT東日本への転職方法はエージェント経由に限ります。

エージェント経由で中途採用を行う理由

  • 中途採用に慣れていないため
  • 求める人材要件が高いため
  • 事業戦略が外部に漏れるのを防ぐため

中途採用に慣れていないため

NTT東日本は、毎年200~300人と多くの新卒採用を行っています。

また、安定志向の方が多く、働きやすい環境も整っているため、離職率が低いです。

そのため、積極的な中途採用を行っておらず公式採用ページでは2011年以来、募集をしていません。

現在はエージェントを活用して、年間複数名の中途採用を行っています。

きだっち

中途採用のノウハウが少ないため、採用のプロであるエージェントを活用しているのですね。

まつぱち

エージェントを利用することで書類選考の工数を削減したり、内定受諾がスムーズになります。

 

求める人材要件が高いため

新卒入社から長く働く人が多いため、中途採用で求める人材はNTT東日本にないノウハウや技術スキルを持っている人です。

中途採用で求める人材要件は非常に高いため、エージェントから効率よく人材を募集しています。

まつぱち

エージェントなら、要件に合った人材をピンポイントで紹介することが可能です。

きだっち

一般募集や求人サイトに求人掲載しても、的外れな方から大量に応募がきてしまいそうですもんね。

 

事業戦略が外部に漏れるのを防ぐため

求人情報には、職務内容や求める人材要件が書かれています。

そのため、企業がどんな人材を求めているかで今後の事業戦略が外部にバレてしまいます。

まつぱち

一部の信頼しているエージェントだけに依頼する、コンフィデンシャル求人もあります。

転職用語解説
コンフィデンシャル求人とは…

一般には公開されていない求人のこと。

求人の内容によって今後の事業戦略やクライアント情報が分かってしまうため、一部のエージェントのみで募集をしていることが多い。

きだっち

エージェントによっても取り扱い求人が異なるのですね…

まつぱち

その通り!信頼のおけるエージェントのみに紹介依頼をしている求人もあります。

 

では、NTT東日本へ転職するにあたってオススメのエージェントを紹介します!

 

登録すべきおすすめエージェント

まつぱち

エージェントはアドバイザーの当たり外れがあります。

 

取り扱いの求人も異なる場合があるので複数のエージェントに登録することをオススメします。

レバテックキャリア

拠点
東京、横浜、大阪、福岡
オススメ
エンジニア
サービスの質
アドバイザー 
求人数
求人の質
まずは公式HPを見る 〉

レバテックキャリアは15年以上運営しているIT特化の転職エージェントです。

IT界隈の有名企業の求人が揃っていると有名ですが、NTT東日本の求人も取り扱いがあります。

レバテックキャリアの担当者は業界の深い知見がある人が多いので、一度無料で相談にのってもらうことをオススメします。

リクルートエージェント

拠点
東京を中心に全国16拠点
おすすめ
全ての年代、サービス内容充実
幅広い選択肢、スピード重視
サービスの質
アドバイザー
求人数
求人の質
公式HPはこちら

参照:リクルートエージェント

転職実績、取り扱い求人数、No1の業界最大手エージェントです。

NTT東日本はもちろん、多くの求人やサポート実績があるので登録必須です。

担当アドバイザーの当たり外れが多いので、外れの場合は担当変更か他エージェントを活用をしましょう。

パソナキャリア

拠点
全国47都道府県(50拠点)
おすすめ
手厚いサポート、初めての転職
慎重派、まずは相談したい 方へ
サービスの質
アドバイザー
求人数
求人の質
公式HPはこちら

参照:パソナキャリア 公式HP

パソナキャリアは人材大手企業であるパソナが運営する転職エージェントです。

オリコン顧客満足度2年連続No.1と質の高いサービスが定評です。

若手からシニア層まで一人ひとりに寄り添った手厚いサポートが強みのため、まずは相談ベースで活動したい方におすすめです

まつぱち

転職成功者は、「4.2社のエージェントに登録」しています。

 

上記3つは登録が必須!加えて、あなたの希望する職種・業界の特化型エージェントに登録すると良いでしょう。

 

知人紹介経由やヘッドハンティングには要注意!

NTT東日本はエージェント経由の他に、知人紹介やヘッドハンティングでも一部採用を行う場合があります。

しかし、この転職方法は要注意です!!

知人紹介経由では、選考に当たっての事前情報がないため、面接内容や選考回数が分かりません。

他の企業も同時で選考を進めている方は、選考のフェーズが合わなくなります。

内定後に条件を比較検討することができない可能性が高まります。

 

ヘッドハンティングでは、ピンポイントのスキルを求めてのオファーとなります。

そのため、プロジェクト単位での業務委託契約になることが多いです。

まつぱち

複数の企業を比較しながら転職活動をしたい方、正社員として長期就業を考えている方はエージェント経由で転職活動をすることをオススメします。

NTT東日本に応募する前に知っておくべきこと

まつぱち

応募の前に、NTT東日本の特徴を知っていますか?

 

入社後のミスマッチを防ぐために、企業理解を深めましょう。

中途入社の受け入れ体制がない

まつぱち

初めての転職の方は要注意です!

NTT東日本は新卒入社の社員が多く、中途入社は年間数名ほど。

年間数十名の中途採用を行っている一般的なIT企業と比較すると、中途入社の方を受け入れる体制や研修制度は整っていません。

きだっち

社員さんも転職経験のない方ばかりだと、転職してくる方へのフォローなど少なそうですね。

まつぱち

「新たな環境への適応力」「自走できる力」がないと入社後の活躍は難しいでしょう。

年功序列の堅い社風

NTT東日本は、日本電信電話株式会社100%出資の企業です。

日本電信電話公社(電電公社)の経路をひくため、かなり堅い社風、真面目で安定志向の方が多いです。

スピード感や実力主義で仕事を行いたい方には不向きです。

まつぱち

年功序列の文化が強いため、中途入社の方がすぐに役職につくことは難しいでしょう。

現在の役員も、親会社からの出向の方や長年にわたりNTTグループで勤めている方が多いです。

役職に就けるのは、新卒入社で現場で実力をつけ、グループ出向を経験しNTTグループを知り、企業理念・文化浸透した方がほとんどです。

きだっち

日系企業によくある年功序列という感じですね。

大幅な昇給・昇格は見込めない

まつぱち

昇給・昇格は、年齢と経験年数に応じて緩やかです。

評価制度・給与テーブルがしっかりと組まれています。

そのため不当な評価や同じ年齢での給与の格差は少ないです。

以下は、複数の口コミサイトや実際の社員の年収を参考にまとめた平均年収です。

給与水準は、通信業界の平均とほぼ同等ですが、職位に応じて変動する部分が大きいです。

そのため、実績を上げたからといって一気に昇給が見込めたり、インセンティブがもらえる訳ではありません。

きだっち

長くコツコツ働いて、年収を上げるしかないんですね。

数年単位で異動・転勤がある

総合職採用のため、異動・転勤の可能性があります。

様々な経験を積ませるというNTTグループ全体での方針のため、3~5年スパンで部署異動があります。

家族や持ち家に関わらず転勤の打診もあります。

まつぱち

私が以前担当していたNTTグループ企業の人事もエンジニアから異動した方でした。

 

3年後には別の部署に異動になっていました。

きだっち

エンジニアから人事?!職種も変わることがあるんですね…

まつぱち

転勤も容赦ないようです…NTTグループ企業からの転職理由で「転勤の打診があったため」というのをよく聞きます。

NTT東日本に合う方

  • 転職経験があり、新たな環境に馴染める方
  • サポートやフォローがなくても、自ら考えて行動できる方
  • 安定志向でコツコツ年収を上げたい人
  • 様々な部署や職種を経験したい方
  • 転勤に抵抗のない方

NTT東日本に合わない方

  • 研修体制の整った環境で1からサポートして教えて欲しい方
  • ベンチャー気質やスピード感のある環境を好む方
  • 実力主義で年収をどんどん上げたい方
  • 自分のキャリアにこだわりがある方
  • 転勤が不可の方

 

NTT東日本の選考情報

まつぱち

なかり生々しい情報もお伝えしましたが、NTT東日本への転職の覚悟ができたところで選考情報をお伝えします。

募集職種・難易度は高い…!

募集職種と求められるもの

  • 営業…IT業界の法人営業経験 +(αの知見)
  • エンジニア…特化した技術 +(企画力あるいは特定業界知見)
  • 管理部門…高い専門性(資格を伴うもの)

中途採用は単純な人手不足ではなく、NTT東日本にないスキルを求めて募集しています

営業においては、IT業界の法人営業経験だけであれば新卒入社の社員を育てればいいので、+αの知見が求められます。

例えば、AI・クラウド・ビッグデータのような技術知見や農業・医療など特定業界での営業経験です。

きだっち

単純なIT業界の営業マンは事足りているのですね。

まつぱち

エンジニアも普通にプログラミングができる社員はたくさんいるので、特化した技術や企画力、業界知見が必要です。

下流工程は、新卒入社の若手社員が現場で経験を積みますし、グループ会社や協力会社の社員もたくさんいます。

中途採用で求められるのは、サービスの企画力といった最上流工程の経験です。

また、営業と同様に特定業界の知見を強みにしている人材を求めています。

まつぱち

管理部門は難易度が非常に高いです!!

人事・経理・総務といった管理部門の職種は、新卒社員の配属や部署移動を行います。

そのため、管理部門職種未経験の社員を育てるノウハウがあります。

募集があるとすれば、IT業界での知財戦略や監査法人での経験者、弁護士やMBAのような資格保有者でしょう。

きだっち

どの職種もかなり難易度が高いんですね…。

選考フローは長い…!

NTT東日本の選考フローは非常に長く、面接が3回、適性試験も受けます。

一般的な中途採用の選考は面接が2回、スピード感のあるIT企業では1回の面接で選考が完了することもあります。

NTT東日本は、選考フローは長いもののオンラインで完結するため選考期間としては1か月~1.5か月と平均レベルです。

選考のポイント

まつぱち

各選考のポイントを解説します!

書類選考:難易度★★★★★

NTT東日本の書類選考はかなり厳しいです。

書類選考のポイント

  • 学歴は大卒
  • ブランク期間・離職中は基本NG
  • 履歴書は余計なことは書かない
  • 職務経歴書は自己PRと志望理由を書く
  • 誤字脱字は論外

学歴はかなり重視され、大学を卒業していないと基本的にお見送りになります。

新卒採用では、旧帝大・MARCH・関関同立といった学歴の高い学生を採用おり、社内の学歴水準を保つためです。

技術力重視のエンジニアも部署異動の可能性があるので、大卒でないと難しいです。

まつぱち

ブランク期間がある方や離職中の方もお見送りになる可能性が高いです。

ブランク期間は、浪人、病気療養、留学といった事情がある方は必ず記載をしましょう。

離職中の方は、「なぜ離職しているのか。」補足説明を加えてください。

職にも就かずに過ごしていたという時点で、志向性が社風に合わないと捉えられます。

ブランク期間や離職の事情についての補足説明がない時点で、相手に経歴を伝える上での配慮が足りないとしてマイナスポイントです。

まつぱち

履歴書は原点方式、職務経歴書は加点方式です!

履歴書は基本的な書き方を守り、自己PRや希望欄の記入は控えましょう。

その分、職務経歴書で自分の強みをアピールや志望理由を加えるとよいでしょう。

履歴書の書き方は以下の記事を参考にしてください。

まつぱち

面接の難易度はいたって普通。

 

少し緊張感のある雰囲気ですが、緊張しなければ大丈夫です。

1次面接(オンライン):難易度★★★

質問内容は、転職理由・志望理由・職務経歴・キャリアプランといった基本的なことがメインです。

職務経歴書に沿って、5W1Hで分かりやすく説明できるようにしましょう。

NTT東日本で求められているスキルをイメージして、あなたならではの強みをアピールしましょう。

ポジションによって面接官は異なりますが、基本的に1次面接は現場の責任者の方が出てきます。

 

適性試験(オンライン):難易度★★★

1次面接が通過となった場合、オンラインで適性検査を受検します。

通過率は比較的高いです。

「NTT東日本を受けたいという安定志向で真面目な方」、「大学卒業」、「1次面接が通過できる方」

この条件が揃う方なら、適性試験が落ちることは少ないです。

 

2次面接(オンライン):難易度★★★★

質問内容は、1次面接と同様に基本的な点がメインとなります。

2次面接は、組織や事業を引っ張っていける人物かがポイントになります。

あなたなりの体系だったマネジメント方法や事業の将来性を提案してみるとよいでしょう。

ポジションによって面接官は異なりますが、部門の責任者が担当する場合が多いです。

 

最終面接(オンライン):難易度★★

最終面接は顔合わせ程度で、通過率は非常に高いです。

基本的な質問がメインなので、これまでの面接で話したことを整理しておきましょう。

面接合格のポイントは、これまでの選考評価が妥当なものか、NTT東日本の社風に合うか、会社に貢献できる方か、です。

「人しての強み・弱み」「会社や日本社会にどのように貢献したいか」は話せるようにしておきましょう。

まつぱち

突飛な質問や圧迫面接の可能性は低いので、リラックスして自信をもって挑みましょう。

 

まとめ

この記事のまとめ
  • NTT東日本へ転職するならエージェント経由のみ
  • レバテックキャリア」「リクルートエージェント」「パソナキャリア」に登録
  • 安定志向でこつこつ年収を上げたい方にはおすすめ
  • 希望に関わらず、異動や転勤がある
  • 大卒未満、ブランク・離職はお見送り
  • 面接は、基本的なポイントを押さえれば問題なし

まつぱち

お堅い大手企業なだけに、中途採用の募集枠も少なく、応募要件も高く、かなり狭き門です。

きだっち

書類選考が通過できれば、スムーズに進みそうですね!

まつぱち

社風の理解、異動や転勤の覚悟を持って、エージェントに登録しましょう。

この記事に関連するラベル

転職エージェント一覧

Webスクール一覧

ページトップへ