NTTコムウェアへ転職┃知らずに失敗…裏情報をエージェントが厳選

記事更新日: 2021/06/09

ライター: すず

NTTコムウェアに転職する時の重要ポイント
  • NTTコムウェアに転職するならエージェント経由
  • エージェント経由でも年収交渉はできない
  • 書類でお見送りの基準がある
  • 適性検査が2種類と面接が3回の選考フロー
  • 入社意思がないと採用通知書が出ない
本日のプレゼンター
転職市場を知り尽くしたプロ まつぱち
東証一部人事→転職エージェント→独立
  • 偏差値35の不登校学生からキャリアを逆転
  • 累計キャリア相談者数6,000名以上
  • 累計25回、社内月間売上トップ受賞
  • 大好評キャリア相談で転職成功者多数
  • 相談者様の声
Twitter:@matsu_JobTier
本日のアシスタント
アラサーOL きだっち
JobTierで学んだ知識を活かし、アシスタント歴9か月目にしてコロナ禍での転職活動成功!
派遣社員(事務職)から未経験エンジニアへのキャリアチェンジを実現させました!
Twitter:@kidachi_JobTier

まつぱち

NTTコムウェア、NTTグループ1000社のうち主要8社に入る「NTTグループのITシステムを支える重要企業」ですね!

 

NTTコムウェアへの転職を考えているみなさま、選考にあたっての裏情報を知りたくないですか?

きだっち

裏情報…⁈転職に当たっての重要な情報なら、ぜひ教えていただきたいです!

まつぱち

例えば、こちら・・・

きだっち

中途採用基準に年齢の制限があるんですね…。

まつぱち

公式のHPには公開されていない情報がたくさんあります。

 

また、口コミサイトでは信憑性のない情報も溢れているので注意してください!

本記事では、転職のプロであるエージェントの視点からNTTコムウェアに転職するにあたって、本当に必要な情報のみを厳選し、まとめてあります。

一般サイトでは未公開の情報がメインなので、基本的な企業情報は公式採用HPや口コミサイトを合わせて読むことをオススメします。

まつぱち

では、さっそく一般サイトでは未公開の情報をみていきましょう!!

NTTコムウェアへ転職する方法

まつぱち

NTTコムウェアへ転職する方法をまとめました!

転職エージェント経由での応募しましょう

まつぱち

NTTコムウェアの転職方法は、直接応募とエージェント経由の主に2つ。

 

おすすめは転職エージェント経由です!

エージェント経由がおすすめな理由

  • 転職のプロからサポートを受けることができる
  • NTTコムウェアの採用情報が豊富
  • 採用代行がエージェントに協力的

転職のプロからサポートを受けることができる

まつぱち

NTTコムウェアの選考の難易度は非常に高いです。

 

転職のプロであるエージェントのサポートを受けましょう。

NTTコムウェアは、NTTグループのユーザ系SIerとして高い技術力を誇る企業です。NTT電話の通信事業を支えていた技術のスペシャリスト集団で、現在もNTTグループ各社の重要なシステム開発を担っています。

新卒採用も積極的に行っているため、中途採用は技術の即戦力を求められ、書類選考や面接でより経歴のアピールが重要です。

転職エージェントに応募書類の添削や面接対策をお願いしましょう。

きだっち

転職エージェントは無料のサービスなので、使いまくりましょう!

ユーザ系SIer とは?
IT用語解説
  • 親会社の情報システム部門が分社化独立した会社で、高い技術力が特徴。
  • 親会社やグループ会社が主なクライアントのため、安定した取引先や案件があるが、業績や社内制度・社風も親会社に依存する部分が大きい。

NTTコムウェアの採用情報が豊富

まつぱち

NTTコムウェアの中途採用はエージェント経由での採用が8割を占めます

 

そのため、転職エージェントはNTTコムウェアの選考の情報をたくさん持っています。

NTTコムウェアの選考事例や採用支援実績の多い転職エージェントを活用すれば、選考情報を得ることができます。

書類選考のポイントやお見送りになる方の傾向、選考のスケジュールを教えてもらいましょう。

きだっち

転職活動は情報が命ですね。

 

転職エージェントから、選考が有利になる情報を聞き出して、転職成功したいです。

採用代行がエージェントに協力的

きだっち

採用代行って何ですか?

採用代行 とは?
転職用語解説
  • 人事に代わって採用業務を行う業者。
  • 人事がコア業務に専念できるよう、書類選考・面接の日程調整・エージェント対応などのノンコア業務を行う。

採用代行は、企業の採用活動が上手くいくことを目的として、企業の採用のサポートを行います。

採用代行は転職エージェントと協力して、紹介された応募者の採用が決まるようにフォローを行います。

採用が決まったら、採用代行は企業からお金がもらえるので、転職エージェントに協力的です。

採用代行は、選考のポイントや選考中の評価、ライバルの状況を教えてくれます。

まつぱち

転職エージェントを利用して、採用代行を味方につけると転職活動を有利に進めることができます。

NTTコムウェアを応募するのにおすすめエージェント

まつぱち

NTTコムウェアを応募するのにおすすめの転職エージェントです!

レバテックキャリア

拠点
東京、横浜、大阪、福岡
オススメ
エンジニア
サービスの質
アドバイザー 
求人数
求人の質
まずは公式HPを見る 〉

レバテックキャリアは15年以上運営しているIT特化の転職エージェントです。

IT界隈の有名企業の求人が揃っていると有名ですが、NTTコムウェアの求人も取り扱いがあります。

レバテックキャリアの担当者は業界の深い知見がある人が多いので、一度無料で相談にのってもらうことをオススメします。

リクルートエージェント

拠点
東京を中心に全国16拠点
おすすめ
全ての年代、サービス内容充実
幅広い選択肢、スピード重視
サービスの質
アドバイザー
求人数
求人の質
公式HPはこちら 〉

参照:リクルートエージェント

転職実績、取り扱い求人数、No1の業界最大手エージェントです。

NTTコムウェアはもちろん、多くの求人やサポート実績があるので登録必須です。

担当アドバイザーの当たり外れが多いので、外れの場合は担当変更か他エージェントを活用をしましょう。

まつぱち

気になるリクルートエージェントの口コミはこちらをご参考にしてください。

 

人事と転職エージェントが転職エージェントサービスの裏側から、リクルートエージェントの評判を解説しています。

パソナキャリア

拠点
全国47都道府県(50拠点)
おすすめ
手厚いサポート、初めての転職
慎重派、まずは相談したい 方へ
サービスの質
アドバイザー
求人数
求人の質
公式HPはこちら 〉

参照:パソナキャリア 公式HP

パソナキャリアは人材大手企業であるパソナが運営する転職エージェントです。

オリコン顧客満足度2年連続No.1と質の高いサービスが定評です。

NTTコムウェアへの転職サポート実績も多く、安心のサポート体制です。

まつぱち

パソナキャリアに関する口コミや評判が知りたい方はこちら。

 

本当に顧客差満足度No.1の転職エージェントなのでしょうか…その実態が明らかになります!

直接応募は絶対NG

まつぱち

採用HPから直接応募するのは絶対NGですよ!!

直接応募の場合、面接の日程調整にどのくらい時間がかかるのか、面接の結果がいつくるのか、分かりません。

特にNTTコムウェアは選考フローが長いため、直接応募だと選考期間が長くなる可能性があります。

転職エージェント経由だと、選考をスムーズに行えるよう企業に働きかけてくれます。

きだっち

やはり、エージェントサービスを利用するメリットは大きいですね。

NTTコムウェアに応募前に知っておくべきこと

まつぱち

応募の前に、NTTコムウェアへ転職するにあたり知っておくべきことがありますよ!

年収交渉は不可…!!

きだっち

年収交渉って転職エージェントを使う醍醐味じゃないですか…

まつぱち

NTTコムウェアは給与テーブルがきちんと定められているため、交渉しても年収は変わりません

年収が希望に達していない場合は、条件面談で評価制度や昇給の仕組みを聞きましょう。

入社時の年収だけでなく、ゆくゆくの上り幅やモデル年収で判断することも大事です。

退職金制度や持ち株制度といった福利厚生も充実しているので、様々な条件を総合的に考えましょう。

まつぱち

しつこい年収交渉は印象が悪くなりますし、年収にこだわりがある人はミスマッチだといえるでしょう。

第2新卒の採用はしていない

まつぱち

基本的に20代の方は書類選考でお見送りになります。

NTTコムウェアでの中途採用は、30代~40歳前半のリーダー・マネージャークラスのみの採用となります。

新卒採用も行っており、平均勤続年数が長く、離職率が低いです。

そのため、若手の層は充足しており、中途採用では即戦力性やマネジメント力を持った中堅やベテラン層が求められます。

「平均勤続年数が長い会社」ランキングTOP300

2位はNTTコムウェア(平均勤続年数25.5年)。NTTの完全子会社で、情報・通信システムの開発を担っている。

引用:東洋経済オンライン

きだっち

平均勤続年数25.5年!ランキング第2位なんですね!

まつぱち

まず、大学を卒業して5年以上は社会人経験を積んでいないと、中途入社は難しいです。

数年単位で部署異動がある

まつぱち

NTTコムウェアでは3~5年スパンで異動があります。

NTTコムウェアに限らず、NTTグループの会社は異動が定期的に行われます。

時には、転居を伴う転勤やグループ企業への転籍もあります。

まつぱち

私が前に担当していたNTTグループの会社の人事は、エンジニアからの部署異動でした。

 

また2年後には、別の部署に異動してましたね。

きだっち

エンジニアから人事…大きな職種の変更も強いられるのですね。

NTTコムウェアの特徴まとめ

まつぱち

これまでの解説からNTTコムウェアの特徴をまとめました!

 

自分に合った会社か、判断した上で応募を始めましょう。

NTTコムウェアの特徴まとめ

  • 年功序列の社風・給与テーブルや評価制度が厳密
  • 福利厚生は充実、安定志向
  • 新卒入社から長く勤める人が多い
  • 20代で中途採用は基本行っていない
  • 定期的に部署異動や転籍がある

NTTコムウェアの選考情報

まつぱち

さあ、応募の準備が整ったので選考情報をお伝えします。

募集職種と難易度

募集職種

  • エンジニア…開発言語は不問/PL・PMクラス
  • 営業…IT技術知見や大規模案件の営業経験
  • 特化技術…AI・機械学習・クラウド・仮想基盤・アジャイル
  • サービス企画
  • マーケティング

NTTコムウェアの募集職種は、エンジニアと営業がメインです。

たまに、サービス企画やマーケティングの募集をしていることがあります。

まつぱち

基本的に、転職の難易度は高いです。

エンジニアはメンバークラスではなく、リーダークラスの募集となり、マネジメントの力が問われます。

営業は、「エンジニア出身の技術知見の豊富な方」や「数千万~数億円の大規模案件の経験の方」が有利です。

その他は、NTTコムウェアで新卒入社から育成することが難しい、特化した技術スキルを持っている方の募集を行っています。

選考フローと選考スピード

まつぱち

選考フローは非常に長く、複雑…!

 

内定まで1か月半~2か月かかることもあります!

書類選考が通過すると、Web上で適性試験を2種類受験します。

適性試験は性格診断と学力試験です。

1次面接は採用担当との電話面接となり、適性試験と面接の評価を合わせて1次選考の結果となります。

まつぱち

適性試験のみ、面接の評価のみで落ちることはありません。

2次面接と最終面接はWeb面接です。

全ての選考が合格となれば、必ず条件面談が行われます。

まつぱち

条件面談の後に入社意思を示さなければ内定になりません。

NTTコムウェアは、志望度の高い方に入社して欲しいという考えから、入社意思を示して初めて採用通知書が発行されます。

採用通知書を受け取ってから、他社と比較しての辞退は基本的にNGです。

きだっち

選考フローもお堅いんですね…。

書類選考のポイント:100%お見送りの基準

NTTコムウェアの書類選考で100%お見送りとなる基準は明確です。

新卒採用で旧帝大・MARCH・関関同立といった学歴の高い学生を採用しているため、学歴は重視されます。

高等専門学校以上の学歴が必要のため、専門学校の卒業や高卒の方はお見送りとなってしまいます。

まつぱち

転職を繰り返している方はお見送りになってしまいます。

NTTコムウェアは、平均勤続年数が長く(25.5年)安定志向の方が多いです。

転職回数が多い方は定着性が懸念されます。

また、中途採用は即戦力採用のため、第2新卒の採用は行っていません。

面接通過のポイント:2次面接が最難関

まつぱち

面接は3回、以下がそれぞれのポイントです。

各面接でのポイント

  • 1次面接(電話)採用担当による基本的な内容
  • 2次面接(Web)現場の課長クラスによる職務内容の深堀り
  • 最終面接(Web)役員クラスによる人物面の最終チェック

1次面接は、採用担当が面接官で基本的な質問がされます。

転職理由・志望理由・自己紹介・職務経歴・キャリアビジョンといった質問の回答の準備をしましょう。

2次面接は、現場の課長クラスが面接官で職務内容の深堀りがされます。

まつぱち

2次面接が超難関

2次面接は、現場でスキルや経験が即戦力として活かせるかが選考のポイントとなります。

あなたの強みをアピールするとともに、NTTコムウェアの現場ではどのように活かせるかを伝えましょう。

現場での活躍イメージに繋がらなければお見送りになってしまいます。

きだっち

まだ働いたこともない会社で、どのように活躍できるかなんて分からないですよね…

まつぱち

エージェントからの事前情報や1次面接での逆質問で、現場の課題を把握しておきましょう。

 

それを基に、どのように自分の強みを活かせるか、アピールしてください。

2次面接が通過になると、役員との最終面接に進みます。

最終面接は、人物面での最終チェックが行われます。

転職理由、志望理由、キャリアビジョンを一貫性を改めて確認されます。

まつぱち

最終面接では、経営視点を持った方々による面接のため、「会社に貢献したい」という熱意を伝えましょう。

ただ自分が「こんな仕事がしたい」「こんなスキルを身に着けたい」という、自分レベル・現場レベルの視点だとお見送りになる可能性があります。

経営者の立場から見たときに、「一緒に会社を作っていただきたいと思うのはどんな人か」を考えてみてください。

人物面での最終チェックで問題がなければ、選考合格はすぐそこです。

選考合格後の注意点:入社意思がないと通知書が出ない

きだっち

採用通知書が出る前に入社の気持ちを固めなくてはならないのですね…。

選考合格後のフロー

  • 最終面接合格
  • 条件面談(Web)
  • 入社の意思を伝える
  • 稟議・内定・採用通知書の発行
  • 正式内定受諾

まつぱち

先でもお伝えしましたが、NTTコムウェアは、志望度の高い方のみに内定を出します。

 

ここで、注意点があります。

選考合格となり、入社の意思を伝えても「正式内定ではない」という点を忘れないでください。

基本的には稟議が行われ内定となりますが、内定が出ないという可能性もゼロではありません。

採用計画の見直しや他の候補者で採用が決まったなどの事情で万が一、内定が出なかった時には転職活動が振り出しになってします。

まつぱち

通知書が発行されてから、他社選考を辞退・退職交渉に入るようにしましょう。

 

まとめ

この記事のまとめ
  • NTTコムウェアに転職するならエージェント経由
  • エージェント経由でも年収交渉はできない
  • 書類でお見送りの基準がある
  • 適性検査が2種類と面接が3回の選考フロー
  • 入社意思がないと採用通知書が出ない

まつぱち

一歩踏み込んだ、限定情報を大公開しました!!

きだっち

コレを知ってると知らないでは、NTTコムウェアへいい転職ができるかが大きく左右されますね。

まつぱち

有益な情報を上手く活用することが、転職成功のカギです!

 

転職エージェントの利用法については、こちらの記事を参考にしてください。

この記事に関連するラベル

転職エージェント一覧

Webスクール一覧

ページトップへ