無視OK・対策公開|0120122151の番号はdoda(デューダ)

記事更新日: 2021/10/11

ライター: るてぃ

この記事の結論
  • 0120-122-151」の電話番号は「doda」

  • dodaは登録すると当たり前に電話がかかってくる

  • 他サービス登録時に連携してdodaのサービスに登録されてしまう場合があるので注意

  • 基本は無視でOK、ただエージェントサービス登録を自覚しており「間違えた、気が変わった」場合はしっかり断ってあげる
この記事を書いた人
業界の闇を晒す元人事 るてぃ
トップセールス→ベンチャー人事→独立
毎月の書類選考人数:100人以上
キャリア相談・面接の数:400以上
取引していた転職エージェント/転職サイト:120社以上

本当にためになる情報を伝えて、求職者も企業も幸せにならないミスマッチの就職を1つでもなくすことが目標です。
Twitter:@rutty_JobTier

るてぃ

「0120-122-151」はdodaの番号です。

dodaは転職サイトと転職エージェントが一体化したサービス。

登録の際に「転職エージェントサービスを希望する」にチェックを入れた方にはすぐに電話がかかってきます。

 

きだっち

え、私dodaに登録したつもりないのに電話がかかってきてます!なぜ!?

本日のアシスタント
アラサーOL きだっち
JobTierで学んだ知識を活かし、アシスタント歴9か月目にしてコロナ禍での転職活動成功!
派遣社員(事務職)から未経験エンジニアへのキャリアチェンジを実現させました!
Twitter:@kidachi_JobTier

るてぃ

最近だと、他サービスとdodaのサービスが連動していて、一緒に登録されてしまう場合がありますね・・・。

るてぃ

企業の口コミ評判サイトへの登録やビズリーチなどのスカウトサイトに登録すると連携される場合が多いです。

気づかず登録してしまうこともあります。

きだっち

なるほど、そういうことなんですね。

るてぃ

その場合は、電話は無視でOKです。

またしつこい場合はメール(または電話)でしっかり断りましょう。

今回は実際にdodaの各種転職サービスに登録した私が、エージェントからの連絡の断り方・対処法をお伝えしたいと思います。

0120-122-151の電話はdodaから

るてぃ

0120-122-151はdodaからの着信です。

dodaはパーソルグループが経営する大手の転職支援会社。

怪しい会社から電話がかかってきたわけではないので安心してください。

運営会社
パーソルキャリア株式会社
オススメ年代
20代後半、30代
対応地域
全国
求人の量
求人の質
サポート体制
提案力
まずは公式HPを見る 〉

dodaは、転職サイトとエージェントが一体型になった日本最大級の転職支援サービスです。

1989年に転職情報誌「DODA」を創刊してから、人材派遣、人材紹介、新卒紹介、障害者転職支援と網羅的にサービスを広げており、老舗企業だからこその、求人数や大手企業の求人数の多さには定評があります。

dodaを運営するパーソルグループは経営統合によって、現在リクルートに次いで業界売上2位!
アジアを中心に海外事業も展開しており、国内外で活躍するグローバルな企業と言えます。

dodaからの電話の内容は?

登録後、速攻で電話がかかってくる

るてぃ

すぐに電話がかかってきたという口コミが多く集まっています。

るてぃ

私も当日に3回(登録してすぐと17時、19時)電話がかかってきましたね。
執念がすごい笑

 

しかも電話がしつこい

るてぃ

電話がしつこいという声も多いですね。

 

きだっち

エージェントサービス登録しなくても電話が来るという声もありましたよ。

 

dodaの電話担当は当たり前に何度も電話をかけてくる

るてぃ

dodaは、断らないと永遠に電話が来ます。

dodaのサイトやアプリから登録した場合は、登録時に何度かエージェントサービスへの登録を確認するページがあります。


なので、doda側からするとエージェントサービスへ登録した人は、他のサイトでよくある

  • チェックボックスがさりげなくて、気づかなかった
  • うっかり間違えてしまった

ではなく、本人の意思で希望した人と見なされています。

るてぃ

その人に「登録ありがとうございます、転職の状況どうですか?」と電話連絡を入れるのは当然の行為!!

なので、サービスを希望した以上は、dodaから電話連絡が入るのは仕方がないことでしょう。

きだっち

一種の流れ作業のようなものですね。

るてぃ

ただし、他のサービスに登録したらdodaのサービスもついてきてしまった人や、エージェントサービスを希望していない人にも同じように電話をかけるのは困りますよね!!!

 

電話の内容は、面談日程の調整

きだっち

実際、何目的で電話をかけてきているんですか?

るてぃ

転職エージェントの面談日程調整が目的ですね。

ただ、他にも・・・

  • doda転職サイトの登録不備確認
  • 求人情報の案内
  • 過去の登録データの掘り起こしの営業電話

の内容で電話がかかってくる場合があります。

サービスが必要ないのであれば無視してOK

きだっち

なるほど。
正直、他サイト目当てだったのでいらないのですが、無視してOKですか?

るてぃ

はい、無視してOKです!
折り返しも必要ありません。

ただし、doda側は「サービスを自ら希望して登録したのになぜ電話に出ないの?」と思っています。

断らないと相手もずっとかけ続けないといけないので、断ってあげた方が親切です。

るてぃ

断る際は下記の例文を参考にしてください。

例文1)

すみません、転職サイトだと思って間違って登録してしまいました。
今は情報収集だけなので、必要あればこちらからご連絡します。

例文2)

すみません、その時は勢いに任せて登録してしまったんですが・・・
よくよく考えて現職でもう少し頑張ってみようと思います。

また必要な際には私からご連絡させていただければと思います。

例文3)

すみません、他のサービスに登録したら一緒に登録されてしまったみたいです。
今は情報収集だけなので、必要あればこちらからご連絡します。

るてぃ

1回ハッキリ断れば、連絡はこなくなりますよ!

 

なぜエージェントはしつこく電話してくるのか

内定率UPと電話連絡の頻度の関係性

きだっち

実際、なんでこんなにしつこく連絡してくるんですか?

るてぃ

それは電話連絡が、売上を達成するための第一ステップだからです!

別記事でまつぱち先生が解説しているのを引用すると・・・

転職エージェントの業界では平均的に、70人の求職者様と電話・メールで接触すれば5~8人が成約(売上)に結び付きます。単純計算で1人分の売上をつくるために8.75人~14人の求職者様と接触しなくてはなりません。

もちろん業界により多少の数値変動はありますが、おおよその転職エージェントはシンプルに下記の流れで売上を追っていきます。

るてぃ

母数となる「架電・メール接触数」が確保できないと売上が立たないということですね。


きだっち

なるほど、私も営業やっているので、母数が大事なのは納得です。

 

受ける側からしたら迷惑な話ですけどねっ!!

▼連絡がしつこくない転職エージェントを知りたい方はこちらの記事も参考にしてください

まとめ

るてぃ

結論、必要なければ電話は無視でOKですが、しつこい場合はどこかでしっかり断りましょう。

この記事の結論
  • 0120-122-151」の電話番号は「doda」

  • dodaは登録すると当たり前に電話がかかってくる

  • 他サービス登録時に連携してdodaのサービスに登録されてしまう場合があるので注意

  • 基本は無視でOK、ただエージェントサービス登録を自覚しており「間違えた、気が変わった」場合はしっかり断ってあげる

きだっち

転職サイトも転職エージェントも賢く利用していきたいですね!

補足:他社サイト/エージェントの電話番号一覧表

  • リクナビNEXT:0120-070-585
  • エン転職(AMBI):03-4455-7203  
  • ミドルの転職:0120-665-877
  • エンエージェント :0120-953-607
  • Re就活:03-3545-7320
  • MSジャパン:03-3239-7373
  • doda:0120-122-151

===

るてぃ

最後にJobTierからお知らせです!

■お知らせ■

\   LINE@はじめました /

るてぃ

皆さんの登録お待ちしています!

この記事に関連するラベル

転職エージェント一覧

Webスクール一覧

このジャンルのサービス

ページトップへ