外資系に強いランスタッドの評判が悪い?!口コミから真相を徹底分析

記事更新日: 2021/01/12

ライター: きだっち

この記事を書いた人

きだっち転職初心者

JobTierで学んだ知識を活かし、アシスタント歴9か月目にしてコロナ禍での転職活動成功!

派遣社員(事務職)から未経験エンジニアへのキャリアチェンジを実現させました!

 Twitter:@kidachi_JobTier

求職者

「ランスタッド」ってどんな人が活用すれば良いんでしょう?

きだっち

そう思っても、なかなか本当の情報ってわかりづらくありませんか?

転職のプロが書いているとは限らないネットの情報だけでは、実際のところなにが真実なのかわかりづらい現状にあります。

転職は人生の中でも大きな決断の1つです。

偽りの情報に踊らされて、後悔だけはしないよう慎重に情報収集をしましょう。

けんけん

まずランスタッドは外資系が強みの転職エージェントです!

現在4社目、転職経験者
けんけん
職歴は、エンジニア1社目→エンジニア2社目→小売系中小企業→教育系ベンチャー。会社の都合や自分自身のキャリアを実現するため、20代で3回の転職経験あり。転職について右も左も分からない状況から、転職エージェントのサポートを受けてキャリアアップを実現。20社以上の転職サービスの利用経験を元に、上手な転職サービスの使い方やノウハウをお伝えしていきます。

けんけん

注意してほしいのは、ランスタッドにはたくさんのサービスがあるということです。

引用:ランスタッド

口コミやサイトを検索すると、派遣や専門サービス・障害者雇用などいいくつかのサービスが出てくることが多いので一見「外資系に強いハイクラス向けの転職エージェント」だということが分かりづらいんですね。

今回は、口コミや評判がネットだけではわかりづらい「エグゼクティブとしてハイクラス転職したい方」向けの正社員転職に絞って記事を進めていこうと思います。

きだっち

最終的に「どんな人にランスタッドはおすすめできるのか」を分析していきます!

ランスタッドの特徴

ランスタッドはオランダで1960年に設立され、現在39か国に拠点がある世界最大の人材サービスです。歴史があり、海外のパイプも強いことから外資系転職を強みとしています。

そのため、年収800万円以上を目指すなら他の転職エージェントと併用しながらランスタッドを活用する事をおすすめします。

ランスタッドの特徴
  • エグゼクティブ転職が可能
  • 外資系の求人が多い
  • 年収800万円以上を目指せる
  • 年収アップしたい方におすすめ
  • 80%が未公開の求人案件である

 

ただ、世界最大の人材サービスとはいえ日本の大手転職エージェントと比べてしまうと求人数が少ないのが事実です。

日本の大手有名企業には、マイナビやリクルートのように1度は名前のきいたことのあるような求職者をターゲットにしたサービスがありいますが、今あげた2つの企業は1960年代~1970年に設立されており、原点でいうと同じように歴史のある企業です。

ランスタッドが日本でのサービスをスタートさせたのは、2000年ごろの話なので有名企業と比べてしまうと、求人数でもまだまだ劣るところがあります。

 

また、人材会社としては世界的に歴史の長い会社ですが、日本ではあまりなじみがないのも事実です。ですが社風はベンチャー気質というよりも落ち着いた雰囲気で、エージェントのノルマも緩いため大手に比べてサポートが手厚いのが特徴です。

サポート力を重視したい人にはメリットだと言えるでしょう。

けんけん

ハイキャリア転職ならランスタッドを活用するのはありってことですね!

きだっち

サポート重視のハイキャリア向けってことはわかったんだけど、個人的にユーザー目線でサイトをみると正直、スタイリッシュすぎてなんだか見づらくないですか?

私だけ?笑

けんけん

そうかな?笑

そんなことないと思うよ!

ランスタッドのトップページから、利用したいサービス・エリアを選択(何か指定のキーワードがあればここも入力)して検索します。

正社員(ハイクラス)で検索すると、このように一覧で求人を見ることが出来ます。

私が検索した時は「登録なし」でも1376件の案件を見ることができました!

けんけん

ただ、写真等がないのでイメージを湧かせづらいかもしれませんね。

きだっち

なるほどなるほど!

写真がないのは個人的に見づらいけど、登録なしでも案件は結構見られるんですね!

けんけん

ただランスタッドの求人の80%は非公開だから、登録して転職エージェントに自分の希望を伝えたほうが「すぐに転職したい」人にはいいんじゃないかな!

きだっち

自分の状況に合わせて使いこなすのが良さそうですね!

では、続いてデメリットについても検証してみましょう!

 

ランスタッドの悪い口コミ

他の転職エージェントと比べて求人が少ない

管理職・30代後半・男性・年収700万台
評価:
結論、期待はずれでした。
管理職に強いとサイトで見たので登録したのですが、他のエージェントにもある求人ばかりでした。 JACでいいと思います。
参照:career-theory
メーカー・20代後半・男性・年収600万台
評価:
外資系の人材会社で外資求人に強いと書いてあったので、JACやビズリーチと一緒に登録しました。
ただ、2社と比較してこれといった案件はなく、それきりでした。
参照:career-theory

 

担当によって差がかなりある

41歳 男性の口コミ
評価:
紹介された求人は希望に沿っていましたし書類添削も参考になりましたが、担当になった方が早口で電話でも最後の挨拶の途中で切られました。正しいことを言っているとは思うのですが、検討段階で「それはだめだ」と言われたりして自信喪失しました。全体的に言い回しをもう少し考えてほしかったです。
参照:career-books
口コミ
評価:
ランスタッドから一度携帯に連絡が来て、職務経歴や希望職、希望待遇条件等の電話面談を受けました。 自身のキャリア面から現実に沿った形で伝えたのですが、馴れ馴れしい態度でダメ出しされ、もう少し条件下げて範囲広げてみましょうといったアドバイスを頂いて面談は終わりました。
連絡はその一度のみでした。あのエントリーは何だったのでしょうか。 転職活動は忙しいものですが、端的にランスタッドへ当方の個人情報を与えた結果だけが残り、非常に迷惑な思いをいたしました。
参照:BEST WORK

 

求められる人材のレベルが高すぎる

2019年11月の口コミ みずたまさん
評価:
率直な感想としてはキャリアを積んでハイクラスの社員になりたい方向けだなと感じました。都内に限らず地方の求人でも年収が1000万円近い企業が多くレベルが高いところばかりです。 何としてでもキャリアアップをして年収も高めていきたい方にはオススメですが、とにかく職を見つけたい方にはレベルが高くなるのであまりオススメはできません。
参照:BESTWORK
T-中さんの口コミ
評価:
業界経験が長く、こちらもある程度条件を絞って希望を出しました。 同様に他エージェントも併用していましたが、他エージェントでは、少しスペックが足りなくても応募してもらえ、結果内定まで至りました。その案件、ランスタッドの担当者から、私は応募条件に当てはまらないとの事。
ランスタッドは他担当者からも、案件紹介される際、組織が崩壊してると業界内で公然となっているプロジェクトの求人をゴリ押ししたり、COVID-19で景気悪化を煽って早く応募するような言動があり、不信感しかありません。
参照:BESTWORK

 

ランスタッドの悪い口コミの理由とは

独自の案件はあるものの求人数が少ない

けんけん

求人件数が少ないことが悪い口コミでも挙げられていましたが、やはり大手に比べてしまうとこれは事実ですね…

ランスタッドは外資系に強く、独自案件も多く持っている事がメリットですが「求人をたくさんみて選択肢を増やしたい」という人からは求人数が大手と比べると少ない事はデメリットに感じるようです。

また、JACリクルートメントなどのハイキャリア向けの転職エージェントと比べても求人数が少ないことは事実です。

引用:career-theory

そのため、ハイクラス転職を希望している人はJACリクルートメントにも登録して、併用する事をおすすめします。

転職エージェントのやり取りはどうしても対人になるので、相性が合う合わないが発生してしまうので何社か保険で登録しておいた方が確実におすすめです。

合わない担当と無理にやり取りを続けていても良い結果は出ません。

けんけん

「一生懸命対応してくれているのに申し訳ないから」と思うより、「上手くエージェントを活用する!」と割り切った方が自分にとって良い転職活動ができている人が多いですよ!

 

担当者の当たりはずれはどのエージェントでも起こりえる

けんけん

僕はいろんなエージェントの悪い口コミを分析してきましたが、結局どの転職エージェントを使っても「担当と合わない」という口コミは正直ありました!

もし合わない・対応が悪い担当に当たってしまったら「他の人の意見も聞きたい」と話し、担当を変えてもらいましょう!

それでも、もし対応が悪いと感じるのであれば他の転職エージェントを活用するのがおすすめです。

けんけん

個人的にはハイキャリアの転職であれば「エージェントの質が高い」と人事の裏付けも取れたJACリクルートメントがおすすめです!

 

他社と比較するとエージェントのレベルは劣る

ハイキャリアの転職エージェントと比較してしまうと、ランスタッドの成長環境は劣っているようです。

これは、口コミ・評判だけではなく「働いている社員からの声」でも比較することが出来ます。

きだっち

裏付けとして、社員による会社評判のOPEN WORKS(オープンワークス)でランスタッドの社風を見てみましょう!

引用:OPEN WORKS

目安としてハイキャリアの転職エージェントであるJACリクルートメントは社員による会社評価スコアは3.74であり、パソナは3.55です。

 

きだっち

おーやはりハイクラスの転職エージェントで比べてしまうと、ランスタッド社員の会社の満足度は低めではあるね。

ベンチャー的な「転職エージェントがノルマに追われて、対応が荒くなる」という雰囲気はなく、比較的緩いというンスタッドですが社員による会社の評価は低めでした。

きだっち

ノルマが緩ければ働きやすそうだけど、違うのかな?

ランスタッド社員の会社評価が低い理由OPEN WORKで分析)

  • 上司が頼りない
  • 自由な社風ゆえに成長できる環境と思えない
  • 放任主義
  • ランスタッドの看板力が日本では弱く、誇れない
  • 良い人が多いが悪い意味で強調性がありすぎる

働いている社員としては「ゆるくて自由」な社風が、入社前とのギャップとなって低評価に繋がっているようでした。

ランスタッドは「案件を多くみたい」「エージェントには高いレベルを求める」という人には向いていないエージェントでした。

 

ただ、ユーザー目線でみるとノルマが緩くサポートが丁寧と捉えることが出来るので、悪い評判を分析した総評としては「外資系に転職を考えていて、求人数よりもサポート力重視」の方であればおすすめだと言えそうです。

 

ランスタッドはどんな人におすすめ?

今のキャリアを生かして外資系の企業に転職したい方

引用:career-theory

ランスタッドの求人案件の4割以上は外資系の案件が占めています。

海外で設立され、世界の39か国に4,400拠点を持つ企業です。その背景もあり、外資系に求人に強く独自の案件を持っていることは間違いありません。

けんけん

ランスタッドを正社員のハイクラス転職として利用する場合、年収800万円~3000万円の求人となるのでやはり求められる基準は高いです。

電話やオンラインでもキャリアコンサルティングに対応 外資系企業・グローバル企業などを中心に、エグゼクティブのための管理職クラス(年収800万~3000万円以上)のハイクラス転職求人をご紹介しています。ご来社いただかなくてもご自宅でキャリアコンサルティングをお受けいただけます。

引用:ランスタッド公式

ただ、利用者の6割は20代後半から35歳までの年齢層であり、現時点で年収400~600万円ほどのこれからキャリアアップを目指したい方も利用可能です。

きだっち

年収アップをこれから狙いたい人でも最低限の基準を満たしていれば利用できるってことですね!

 

関東圏や都市にお住まいの方

ランスタッドの求人は公開している求人だけでも2万件はあるとされていますが、その中でも4割は関東が占めています。そのため、ランスタッドは特に関東圏や都市にお住まいの方におすすめです。

きだっち

調べてみると結構、案件があるエリアは限られていました…

「登録なし」の場合、北海道・東北エリアで検索をかけてみると43件のみ…

東京の約1,300件に比べるとその差は歴然。地方の方でハイキャリア転職を考えている人は他の転職エージェントとの併用は必須です。

 

求人数よりもサポート力を重視したい方

ランスタッドは社風はベンチャー気質というよりも落ち着いた雰囲気で、エージェントのノルマも緩いため大手に比べてサポートが手厚いのが特徴です。

そのため、サポート力を重視したい人にはおすすめだと言えます。

きだっち

実際にランスタッドでエージェントとして働いていた方も、サポートには力を入れていたようです!

▼求職者への態度は徹底していたとの口コミ

2018年5月の口コミ
評価:
在職者の面談が多いと、帰宅時間が遅くなります。エージェントによって、得意業界、職種は違います。手持ちの求人内容の傾向を確認した方が良いです。自分より年長者の面談もあります。整った身だしなみは当然。細かい言葉の使い方、相手への敬意はとくに注意が必要です。とくに仕事を離れている年長者の気持ちは大変ナイーブ。一言一句、気を遣って言葉を選ぶのが好ましいです。
参照:OPEN WORK

▼部署によっては穏やかだという口コミ

2018年3月の口コミ
評価:
部門によってカルチャーが違うこと。とても日本的で穏やかな部門もあれば、戦場のような外資的な部門もある。
参照:OPEN WORK

▼求職者目線を徹底しているとの口コミ

2019年4月の口コミ
評価:
good to knowをスローガンにかかげているように、当事者意識を徹底して持った会社。ニューオータニガーデンビルの綺麗なオフィスで、素晴らしい人達と働けたことは私にとって最高の思い出でした
参照:OPEN WORK

 

転職エージェントの質にレベルの高さを求める方には向かないサービスですが、ハイキャリア転職を検討している方でサポート力を重視したい方にランスタッドはおすすめです。

ランスタッドがおすすめの人の特徴
  • 関東圏や都市にお住まいの方
  • 現在年収400万以上の方
  • サポート力を重視したい方
  • エグゼクティブ転職したい人
  • 外資系の案件を提案してほしい人
  • 現在以上に条件の良い会社で働きたい人
  • 年収アップしたい方

 

活用するべき転職エージェント・サイト紹介

きだっち

ちなみに転職に成功している方は、平均3~4社エージェントを活用しているそうです!

求職者は無料で利用できますので、複数の転職エージェントを併用することが必須です。

今回のようにハイクラス転職を検討している方には以下の転職エージェント・サイトをおすすめします。

 

ハイクラス向けの転職エージェント

けんけん

JACリクルートメントは求人数も多く、エージェントのレベルも高いと人事のお墨付きをもらっています!

運営会社
株式会社ジェイエイシーリクルートメント
オススメ年代
30代以上
対応地域
全国
求人の量
求人の質
サポート体制
提案力
まずは公式HPを見る 〉

JACリクルートメントは年収600万以上のハイキャリア層にオススメの総合転職エージェントです。
※年収600万以下の場合は紹介がもらえない可能性があります。

外資系・国内企業のグローバルポジションにおいて実績No,1。管理職、エグゼグティブ層の転職でも必ず名前の上がるエージェントです。
求人の質の高さとキャリアアドバイザーの質の高さに定評があるので、キャリアに自信がある層は登録しておくべき転職エージェントでしょう。

一方で、年収で人を見る傾向があり、年収が低い人が登録した場合はドライな対応をされる良くも悪くも対応がハッキリしています。

運営会社
パソナ株式会社
オススメ年代
20代~40代
対応地域
全国
求人の量
求人の質
サポート体制
提案力
まずは公式HPを見る 〉

手厚いフォローに定評がある総合転職エージェントのパソナキャリア。
2020年 オリコン顧客満足度調査ランキングでは1位を獲得しています。

人材派遣業界最大手の「パソナ」が運営しており、取引企業数も16,000社と多いため求人数も充実。
何より、パソナの社風が「自社の利益よりも社会貢献を重視」しているため、求職者対しても親身なサポートをしてくれます。

年収700万以上の管理部門(経理・人事・法務)限定になりますが求職者が自分にあうキャリアカウンセラーを選べる制度もあり、管理部門でのキャリアアップには最適のエージェントだと言えます。

 

ハイクラス向けの転職サイト

運営会社
株式会社リクルートキャリア 
オススメ年代
30代以上
対応地域
全国
求人の量
求人の質
まずは公式HPを見る  〉

リクルートが運営するハイクラス求人に特化したエグゼクティブ向けの転職サイト「キャリアカーバー」
キャリアカーバーには2,000人以上のヘッドハンターが登録しており、あなたのキャリアシートを見てマッチする求人を紹介してくれるので、ヘッドハンターとのマッチングサイトとも言えます。

一方で、年収が低い人は会員登録はできるものの、スカウトが少なかったり、合う求人がなかったりするので注意が必要です。

全員にオススメのエージェント

運営会社
株式会社リクルートキャリア
オススメ年代
全年代
対応地域
全国
求人の量
求人の質
サポート体制
提案力
まずは公式HPを見る 〉

リクルートエージェントは株式会社リクルートキャリアが運営する総合転職エージェントです。
とにかく抱えている求人件数が他社エージェントを圧倒しているので、情報収集の意味合いでも登録しておくことをオススメします。

しかし、業界No,1で利用者数も多い分、転職サポートは中小規模のエージェントと比べると手薄になります。デメリットを補う他社エージェントと併用して使うことが、転職を有利に進める上でのポイントにです。

リクルートはゴリゴリの営業会社なので、年収交渉や内定交渉は得意です。上手に活用するとかなり心強いエージェントになります。

 

どの業界・職種に行きたいか決まっている人にオススメのエージェント

けんけん

ぜひ自分に合った転職の方法を見つけて、納得のいく転職をしてくださいね!

きだっち

転職エージェントに迷ったら以下の記事を参考にしてみて下さい!

この記事に関連するジャンル

転職エージェント一覧

Webスクール一覧

このジャンルのサービス

ページトップへ