転職会議の評判|悪い口コミが多い理由は?信憑性や裏側の仕組みも解説

記事更新日: 2021/06/17

ライター: るてぃ

この記事の結論
  • 転職会議では、非常に生々しい情報を手に入れることが出来る。しかし退職した人のネガティブで極端な意見も多いので注意が必要。

  • 転職会議で口コミを見るためには、自分が働いていた企業の口コミ投稿は必須。

    感情に任せて情報を書くと、企業側からブランドイメージの低下で訴訟される危険性もあるので口コミ記入は慎重に。
この記事を書いた人
業界の闇を晒す元人事 るてぃ

ベンチャー企業の人事→独立。JobTierでは転職業界の裏側と仕組みを暴露しています。

毎月の書類選考人数:100人以上
キャリア相談・面接の数:400以上
取引のある転職エージェント/転職サイト:120社以上



本当にためになる情報を伝えて、求職者も企業も幸せにならないミスマッチの就職を1つでもなくすことが目標です。

 

るてぃ

苦労して内定をもらった会社に入っても、その会社がブラック企業だったら最悪ですよね?

そんな時に役に立つのが転職会議

簡単に言うと一般の人が自由に企業の口コミ・評判を書ける匿名の掲示板のようなサイトです。

るてぃ

こんな感じで企業のリアルな情報をチェックすることが出来ます。

参照:転職会議マイページ

 

私は3年以上人事をやっていて、色々な会社の人事と話すことも多かったですが、企業の求人の内容が実態通りである場合なんてほぼないです。

何かしら、人が集まるように良い感じに魅せている、広告のような求人ばかりなんですよね。


だからこそ、

  • 給与が30万でも、実際の内訳は基本給が18万・手当で12万。
    賞与が年2回と書いてあっても、基本給分しか出なくて1回あたり18万しかもらえない。

  • 21時でオフィスが消灯すると書いてあるから残業がないのかと思ったら、みんな家に仕事を持ち帰って残業している

  • 「入社3年目の平均年収は750万です」と書いてあっても、トップセールスだけが稼いで平均年収を上げてるだけで、ほとんどの人は実際は年収350万程度しかもらえていない。

なんてことが平気で起きています。

るてぃ

あとは、社風や人間関係についても良いように書かれていたり、誤魔化して喋る人事は多いです。

この辺りは転職する方にとっては、非常に気になる情報ですよね。

その痒いところに手が届くリアルな口コミを集めたインターネット掲示板が「転職会議」なのですが・・・

るてぃ

その口コミ、全て信じるのは危険です!!!

転職会議に載っている口コミは、転職活動をしている人や退職した人など会社に対する不満を頂いている人が書いているネガティブな口コミばかりです。

また転職会議は会員登録を済ませた人であれば、誰でも匿名で口コミを登録できるので、ライバル会社を蹴落としたい悪い担当者がマイナスな口コミを書きまくっている可能性もあります。

るてぃ

つまり参考程度に考えた方が良いでしょう。

確実なのは、実際に会社に足を運んで自分の五感で良いか悪いか判断することです。

そこで今回は転職会議の口コミの信憑性や注意点について、しっかり解説していきたいと思います。

 

知名度抜群の口コミサイト:転職会議とは?

 

るてぃ

転職会議はアプリがないのが残念です・・・!

転職会議の口コミの信憑性は?

結論:転職会議の口コミは生々しい情報が多いが、参考程度に

るてぃ

気になる口コミの信憑性について。

結論からお伝えすると、転職会議の口コミは悪意のある口コミも多いので参考程度に考えた方が良いです。

その企業が良いかどうかを確かめる上で一番重要なのは、結局、

  • 実際に社内を見せてもらったり、
  • 実際に働いている人に何名か会って話を聞いたり、

自分の五感をフル活用して判断することですね。

るてぃ

理由をお伝えします。

前提として、転職会議は登録時に自分が口コミを記入することで、他の人の口コミを見れるサービスです。

つまり、ただ登録するだけでは他の人の口コミを読むことは出来ません。

 

るてぃ

では、口コミを読みたいと思う人はどんな人でしょうか?

恐らくこの記事を読んでいるあなたのように転職活動を考えている人がほとんどかと思います。

そして転職活動を考えている人は、何かしらで不満があったから「会社を辞めた」または「辞めよう」と考えている人です。

るてぃ

お金も時間も人間関係も満足している人は、転職しないですもんね。。

なので、転職会議の口コミはネガティブな口コミで溢れています。

そして、その会社に大して非常に不満を持っている人・怒りの気持ちがある人ほど、生々しく強いマイナスの言葉で発信するので、読み手側も印象に残ってしまいます。

るてぃ

そう言った口コミは確かにリアルな口コミなんですが、個人的な感情や解釈の違いでだいぶ偏った情報を発信しているケースも多いんですよね。

私が転職会議は生々しい情報が多いけど、全て信用しない方が良いと言ったのはこのような理由からです。

るてぃ

もう少し詳しく、転職会議にはどんな口コミがあるのか解説します。

転職会議の口コミを見る際の注意点を解説

るてぃ

転職会議の口コミは大きく3種類に分類されます。

転職会議の口コミの種類
  • 会社にマイナスイメージを持って退職した/退職しようとしている人のネガティブな口コミ
  • 会社にマイナスイメージを持たずに退職した/退職しようとしている人のポジティブ〜ノーマルな口コミ
  • マイナスイメージが酷くついてる場合に、それを消そうと躍起にかさ増しした人事や業者の口コミ

 

るてぃ

1番が先ほど紹介した事例ですね。

1番と2番は退職した/退職しようとしている一般ユーザーの口コミです。

ここで注意すべき点は、

  • 文字数
  • 口コミの時期

です。

文字数について

 

るてぃ

信憑性の高いリアルな口コミかどうかは「150文字を大幅に超えて書いているかがポイント」です。

文字数が多い口コミは、その分詳細に書けるので信憑性が高くなります。

 

るてぃ

とりあえず早く口コミが見たい人は150文字ギリギリくらいにしか書かないですからね。

なので、150文字を大幅に超えて口コミを入力する人は

  • 正義感が強く、あとから入ってくる人が苦労しないように事実を詳しく伝えたいと思う人 

または、

  • 会社に強烈に恨みあり、恨みをぶつけたい人

のどちらかが多いような気がします。

もちろん前者の方が冷静に書いてくれるので信憑性が高くなります。

2つの見極めは少し難しいのですが、より感情に任せて書く傾向が高いのが後者と認識してください。

口コミの時期について

 

るてぃ

また「口コミの時期」にも注意が必要です。

大企業であれば次々と口コミが入ってきますが、中小企業の場合、ポツポツと一番最新の口コミが3年前・・・というケースは往々にしてあります。

 

るてぃ

企業も生き物なので日々変化していきます。古すぎる情報を鵜呑みにすると危険です!!

また、極端すぎるネガティブ要素強めの口コミが多くなってしまった場合、採用活動に悪影響が出るので、採用に力を入れている会社なら人事がかさ増し投稿をします。

それが、先ほどお伝えした

3.  マイナスイメージが酷くついてる場合に、それを消そうと躍起にかさ増しした人事や業者の口コミ

ですね。

 

るてぃ

正直に伝えると、私の会社でも人事や人事が他の社員に頼んでカサ増しの投稿はやっています。

この口コミは非常に厄介で、事実に基づいて口コミを作成しますが、あくまで採用活動でプラスなイメージを持たれる口コミになるよう上手く仕上げています。

 

るてぃ

つまり、ほぼ架空の口コミです。。

じゃあ、それってどう見極めればいいの?って話は別途こちらの記事に書いたので参考にしてみてください。

るてぃ

なぜこんな手間がかかることをやるかと言うと、転職会議の口コミは企業側から依頼をかけても消せないからです。

人事の私も実際に、転職会議に削除依頼をしたことがあったのですが、見事に断られました(涙)

他社は忖度して口コミを消している企業もあるので、転職会議の口コミが一番辛辣な傾向にあります。

るてぃ

判断の基準として評価値(☆)が3.0以下の企業はブラック企業ほぼ確定と言われていますが、これは間違いないでしょう。

もちろん母数が1や2であれば、極端な口コミが混じっているだけかもしれません。 20人くらい口コミを書いているとの前提で判断してもらえればと思います。

 

るてぃ

企業の面談を受ける前に、確認しておいたが方良いですね・・・!

全く事実と異なる口コミがあった場合は流石に削除される

 

るてぃ

とは言っても、全く事実と異なる口コミを投稿した場合は話が違ってきます!!

その口コミが企業のブランドイメージを落とすものであれば、企業も黙ってはいいません。

2017年にはとある企業が運営会社のリブセンスを信用毀損書き込みで訴訟しました。


実際に、誹謗中傷を行った発信者の情報の公開を求める「発信者情報開示請求」と呼ばれる制度があり、誹謗中傷対策を得意とする弁護士もいます。

るてぃ

企業にとってブランドイメージは非常に大切なため、多額のお金を払ってでも人物特定のために動く会社は多いんですよ!!

恨みがあると言っても、事実無根の口コミや極端な口コミを投稿するのは自分の身を守るためにもやめましょう。

特定された場合は、多額の損害賠償金を請求されます。

転職会議に安易に登録しない方が良い2つの理由

るてぃ

他にも転職会議を使う場合は注意した方が良いことがあります

転職会議を利用時に注意すべきこと
  • 会員登録時に他社転職サービスに斡旋される
  • 身バレする可能性がある

るてぃ

解説していきます!

会員登録時に他社転職サービスに斡旋される

 

るてぃ

転職会議は会員登録自体はすぐに終わりますが、最後に他社転職サービスへ誘導されるのはガッカリでした。

会員登録を進めていくと出てくるのがこの画面。

 

るてぃ

「doda」「リクルートエージェント」「キャリオク」の同時登録・・・?


参照:転職会議 マイページ

転職会議は企業のリアルな口コミ掲載だけでは売上があがらないので、他の転職サイトや転職エージェントに登録ユーザーを斡旋することで儲けています。

 

るてぃ

希望しない場合は、必ずチェックを外しましょう!!

チェックを外さないと大量のメールが届くことになりますし、個人情報が他社転職サイトにも流出します。

会員登録の詳細な手順はこちらの記事も確認してみると安全に登録出来ると思います。

身バレする可能性がある

さあようやく口コミが見れるかな?と思ったら・・・

 

るてぃ

転職会議は会員登録しただけでは口コミを閲覧出来ません(涙)

前職または現職の口コミを入れないと、無料で全口コミを見れない仕組みになっているのです。

会員登録だけだとこのようにモザイクがかかってしまいます。


参照:転職会議 マイページ

 

正確に言うと、会員登録後、48時間は全口コミを見ることが出来ます。

しかしもっと継続して、全口コミを見るには下記うちいずれかを選ぶ必要があります。

  • 在職中または退職済みの企業の口コミを投稿(最大90日間)
  • 980円課金(30日間)

 

るてぃ

在職中または退職済みの企業の口コミって・・・

下手すると人物が特定される可能性ありますよね!?

大手だと分からないかもしれませんが、中小企業の場合は大真面目に書くと人事担当や他社員にバレる可能性があります。

企業の口コミ評判は自社採用を行う上で、かなり気にする部分であるので、人事もよく見てるんです。

るてぃ

正直、私も「この人だろうな〜」って検討つく口コミ結構見てますよ・・・!

転職会議に口コミを投稿するなら、退職後で仮に身バレしてもどうでもいい!って思えるくらいの方がいいです。

厄介ごとに巻き込まれると、現職にもいづらくなるので気を付けましょう。

 

るてぃ

ちなみに、もっと気軽に口コミが見たい場合は、エン・ジャパンが運営している「ライトハウス(旧:カイシャの評判)」が良いです!

「ライトハウス」なら会員登録なし、無制限で企業のリアル口コミをチェックすることが出来ます。

ただ他社サイトより採点が甘いので信憑性に関しては下がるので注意してください。

 

るてぃ

企業の口コミ評判サイトで有名な4社を比較してみたので、参考にしてみてくださいね!

人事は誰が口コミを書いたか特定できる?
元人事が裏事情を暴露
いくら現職や退職した企業に恨みがあるからと言って、感情に任せて転職会議に口コミを書くのは危険です。
特に100人以下の抽象ベンチャー企業だと、「退職年・年齢・職種・年収」まで正直に書くと、人事は大抵の場合、誰が書いたかを特定することが出来ます。

大企業の場合でも、複数人まで絞ることはできるのではないでしょうか?
特定されると都合が悪い場合は、当たり障りのない投稿にするか、職種や年齢などを多少変えて他の人から見て特定できないようにする工夫が必要です。

 

るてぃ

特に転職会議の口コミは一度投稿したら削除できません!!

代わりに修正依頼を転職会議の運営に依頼し、転職会議側で修正するといった流れになります。

 

るてぃ

あまり感情に任せて過激な口コミを書かないようにしてくださいね・・・!

転職会議の求人は良いのか検証

 

るてぃ

転職会議は転職サイトの機能も持っています!!

掲載されている求人に応募したり、専属エージェントに相談することも出来るのですが・・・

結論、転職会議は口コミを見るのに特化した方がよく、求人応募やエージェントの機能は使い勝手が悪いです!

Twitter上での口コミも辛辣な口コミが多いですね。

るてぃ

なぜ使えないのか?検証してみると注意すべきポイントが3点ありました。

注意ポイント
  • 求人掲載件数 約19万件とあるが自分で応募できる求人は6万件程度。

  • 他社転職サイトと提携している求人が多いが、実際に応募ボタンを押さないとどこの転職サイトやエージェントを利用するのか分からず不便。

  • 転職会議の「転職相談ボタン」は機能していない。

 

るてぃ

1つずつ見ていきましょう!

自分で応募できる求人は6万件程度

転職会議のトップページを見ると確かに掲載求人数が約19万件あるのですが、


参照:転職会議 マイページ

いざ、求人を探すを押してみると・・・


参照:転職会議 マイページ

 

るてぃ

6万件程度しかない!?

理由は不明ですが、なぜか6万件程度に減ってしまいました。

どの他社サイトやエージェントと提携しているのか分からない

転職会議に掲載されている求人の大元は「doda」「type」「リクルートエージェント」「パソナ」など他社転職サイトや転職エージェントの求人です。

 

るてぃ

また「応募ページへ」のボタンを押さないとどこの転職サイトやエージェントと提携している求人なのかわからないのはストレスでしたね。

例えば、このマイクロソフトの求人の場合・・・

この段階ではどこの転職支援サービスと提携するかは分からず、「応募ページへ」のボタンを押すことで、


参照:転職会議 マイページ

ようやく女の転職typeと提携しているんだと分かります。


参照:転職会議 マイページ

 

るてぃ

ここで注意しないといけないのは、女の転職typeは女性の特化型転職サイトなので、男性が応募しても落ちる可能性が高いということ。

もしかしたら、男性には表示されないようプログラムが組まれているのかもしれませんが、「応募ページへ」をもう1クリックしてページを飛ばないと見れないのは不便です。

今回例に出したマイクロソフトの場合は、個人情報の入力なしで応募できましたが、場合によっては再度個人情報を入力する必要があります。

 

転職会議の「転職相談ボタン」は機能していない

転職会議では企業名を直接打ち込んで検索すると、口コミと合わせて「この企業への転職を相談する」ボタンがでてきます。

例えば、リクルートキャリア で検索すると、右上にでてきましたね。


参照:転職会議 マイページ

 

るてぃ

この機能がとにかくひどい!!

チャットで話していく形式なのですが、転職会議に登録した個人情報をまた聞かれて入力していく羽目になります。

会員登録情報を利用して入力を簡単にすることが出来ます、と言われましたが、結構入力しましたよ。

 

るてぃ

しかも入力した結果がこれ。

 

るてぃ

紹介できるエージェントはないらしい(涙)

しかも入力データが残るわけではなく、他企業でも同じように毎回入力しないといけません!!

 

るてぃ

不便すぎる!!!のでエージェントに関しては別のエージェントを使いましょう。

転職会議で出来ること

 

るてぃ

使う機能を選んだ方が良い転職会議ですが、大枠として出来ることをまとめておきます。

転職会議で出来ること

  • 社内の人や退職した人のリアルな口コミ閲覧
  • 6万件以上の求人の中から求人検索
  • 職種・年代別年収で自分の市場価値確認

社内の人や退職した人のリアルな口コミを閲覧

転職会議の特徴は、なんと言っても社内のリアルな声を入社前に調べることが出来る点!!

300万件以上の口コミを検索することが出来ます。

参照:転職会議 マイページ

 

るてぃ

転職会議の口コミは、150文字以上書けばOKです。

500文字以上を課しているOpenWorkと比べると薄い内容のものもあります。

また、社内恋愛/美男美女/合コン盛ん/起業が盛んなど面白い切り口からのアンケート結果を公表しており、広く社風のイメージが出来るのが転職会議の良い点。


参照:転職会議 マイページ

他にも「ブラック企業ホワイト企業診断」があり、参考程度に見るには面白いコンテンツが揃っています。

 

るてぃ

ただし、転職会議の全ての口コミを見るには、条件があります。

全口コミを見れるようにするには、下記のうちいずれかを選ぶ必要があります。

  • 在職中または退職済みの企業のレポートを投稿
  • 980円課金

1を選んだ場合は最大90日間、2を選んだ場合は980円で30日間、全口コミが見れる仕組みです。

無料登録だけでも、48時間は口コミが無料・無制限で見れるので、どうしても口コミを投稿したくない方はこの期間を活用しましょう。

6万件以上の求人の中から求人検索

現在の転職会議の求人登録件数は・・・6万件以上!!

 

るてぃ

リクナビNEXTには負けますが、マイナビ転職やエン転職よりも多いです。

何故こんなに多いのかと言ったら、転職会議は「doda」や「マイナビ」などとも提携しており、その求人も掲載しているから。

前述の通り、他社サイトに斡旋することで手数料をもらう仕組みになっています。

職種・年代別年収で自分の市場価値判断

 

るてぃ

転職会議の独自機能に「職種・年代別で年収まとめ」が見れる機能があります!

ちなみに人事の場合だと・・・全世代平均が約500万だそう。

最高は2000万というのもすごいですね。


参照:転職会議 マイページ

 

るてぃ

なお、以前は専属のエージェントがつき相談できる機能もあった転職会議ですが、今は廃止されたようです。。

理想の転職を実現するには

 

るてぃ

色々と書きましたが、まとめます。

転職会議は信憑性の高い口コミや評価が見れるという点で非常に便利なサイトですが、安易に登録すると危険なこともあるので注意してください。

るてぃ

再度、転職会議を利用する上でのポイントを振り返ってみましょう。

転職会議を利用する上でのポイント
  • 転職会議は他転職サイトやエージェントに登録ユーザーを斡旋することで儲けている会社。安易な個人情報流出に注意。

  • 転職会議は企業側からの削除を受け付けていないので、信憑性は高いと言える。

  • 転職会議に口コミを投稿する際は身バレ注意!感情に任せて書くと訴訟に発展するケースあり

  • 転職会議に掲載されている求人は他社転職サイトやエージェント経由で応募する必要あり

  • 転職会議の転職相談窓口は使えないので、他社エージェントを当たった方が良い

 

るてぃ

本格的に転職を考えている方は他社転職エージェントを利用してじっくりキャリア相談にのってもらうのも、将来のキャリアプランを考える上では大事です。

オススメの転職エージェントはコチラの記事で紹介しています。

 

るてぃ

それぞれの転職サービスに強み弱みがあるので適切に把握して、賢く活用することをオススメします。

自分にあったサービスを見つけて理想の転職を実現してくださいね!!

この記事に関連するジャンル

転職エージェント一覧

Webスクール一覧

このジャンルのサービス

ページトップへ